特集記事

今注目の記事

2017年1月7日 更新

話題のミニマリストを目指して!子供の作品整理術!!

子供の作品は、その1つ1つが大切な宝物。その時、その時でしか残せない思い出がたくさん詰まっていますよね。どれも大切に保管しておきたい!というママのために、上手な整理保存術をご紹介します。

[フリー写真] クレヨンで描かれたハート -  GATAG|フリー素材集 壱 (3669)

子供が心を込めて一生懸命手がけた作品たち。初めて完成させた折り紙や上手に描けた愛らしい絵。幼稚園から持ち帰った作品の数々。それらすべてを保管したい!と思うのは親心ですが、後々ものすごい量になり手に負えなくなることも!今話題の『ミニマリスト』を目指して、上手に整理しましょう!

ミニマリストとは?

ミニマリストとは『最小限主義者』。生きるために必要な物を最低限に抑えることのできる人です。少し前に『断捨離』という言葉が流行しましたが、意味合いが少し異なります。断捨離は、物への執着(もったいない・いつか使う等の気持ち)を捨て、心に余裕を持つことです。一方でミニマリストとは、なくても困らないものは全て処分し、絶対に必要な物だけを手元に残しておくことです。そうすることで、手元に残った物を心の底から大切にしようとする気持ちが生まれるというメリットがあります。

『立体作品』は写真に残して整理しよう!

紙粘土や空き箱などを使った立体的な工作物。正直、すべてを保管していたら場所がいくらあっても足りません。季節物の作品であれば、完成後すぐに見える場所に飾って楽しみましょう。その季節が終わったら役目は充分に果たした!と考えて、処分するに至ります。例えば、七夕の飾り物に書かれた願い事や、子供の写真が貼ってある工作物等、どうしても処分する気持になれない…という物は、作品自体をスナップ写真にしてアルバムに収めるのもおすすめです。今はインターネット上に保管するという方法がありますので、活用すれば収納スペースが全く必要ありません!
子供の描いた絵を飾るオシャレなアイデア (5443)

子供の描いた絵を飾るオシャレなアイデア (5442)

『平面作品』はポケットファイルに収まる数を限定!

よろよろと引いていた線が、次第に力強くなり丸や三角を描けるようになった!目や鼻が付いて人の顔を描けるようになった!ママにとっては嬉しい成長ですよね。4~5歳になると『初めて書いた文字』も思い出深いでしょう。大きな画用紙に描いた作品は、どうしても場所を取るものです。それらは立体作品同様に写真に収めて残すのがおすすめです。小さな紙に書かれた日常の些細なお絵描きなどは、ポケットファイルを用意して、例えば月に1ポケット分と決めて選びながら残していく方法もあります。無駄な増え過ぎを防げるとともに、厳選された作品だけが並ぶので、上達具合が一目瞭然でわかるようになります。
セリアで子どもの絵・賞状の収納。 ミミの暮らすおうち (5444)

これいいっ!子供の作品収納ファイルの画像 | がんばらない家事のススメ~かんたん楽々お片付けの法則~ (5445)

『宝箱』に入れる物は親子で整理!

ビーズを連ねたキラキラ工作や、心を込めて完成させた折り紙などを宝物にしたがる子供もいますよね。

そのようなときは子供の気持ちを無碍にせず、保管専用の『宝箱』に収めましょう。ある程度の容量がある空き箱やプラケースを用意して「この中に入るだけ」と子供と約束をし、時々親子で整理する癖を付けましょう。

今は大切にしたくても、成長とともに『心の思い出』に移行できる物も出てきます。その時に処分することで、子供も整理上手に育ちます!

ひとつひとつを良い思い出として心に刻みながら、本当に大切に残したい物だけを選んで保管する、それこそが『ミニマリスト』に必要な心なのです!ミニマリストを目指した整理術、さっそく始めませんか!?
14 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

収納上手なママから学ぼう♡子供服収納アイデア♡

収納上手なママから学ぼう♡子供服収納アイデア♡

ついついたくさん買ってしまう子供服。買ったはいいけれど、どうやって収納しようか悩んでいるママもいらっしゃるのでは!?今回はインスタグラムの子供服収納術をまとめてみました!ぜひ参考にしてみてください。
子供が自分からおもちゃを片付けてくれるインテリアアイデア集☆

子供が自分からおもちゃを片付けてくれるインテリアアイデア集☆

「子供がなかなかお片付けをしなくてイライラ…」「おもちゃがどんどん増えてきてどんな風に収納すればいいか分からない…」など日々のお片付けに悩んでいるママも多いと思います。子供がおもちゃを片付けてくれるインテリア達をご紹介します。
「片づけなさい!」はもう言わなくていい!?子供が自分からお片付けする方法3つ☆

「片づけなさい!」はもう言わなくていい!?子供が自分からお片付けする方法3つ☆

子供が2歳くらいになると、声かけすることでお片付けができるようになります。でも、ついつい「片づけなさい」と何回も言ってしまうことってありますよね。今回は、子供が自分からお片付けする方法を3つご紹介したいと思います☆
カインズホームは主婦の強い味方!口コミやテレビで大人気の商品をご紹介します♡

カインズホームは主婦の強い味方!口コミやテレビで大人気の商品をご紹介します♡

ホームセンターとして有名なカインズホーム。以前は日曜大工のイメージが強かったですが、現在では主婦に大人気です☆それはオシャレなアイテムはもちろん、使い勝手バツグンなアイテムが多く揃っているからです!口コミで大人気のアイテムを多数ご紹介します。
お片付けは最高の知育!子供を片付け上手にする収納の法則

お片付けは最高の知育!子供を片付け上手にする収納の法則

歩けるようになったら、「片付け」の習慣をつけていきましょう。「片づけができる子」は、親が助かるだけではなく、子供自身の大きな成長にもつながります。お片付けは最高の知育教材です!
真似したい♡無印良品の『壁に付けられる家具シリーズ』が素敵♡

真似したい♡無印良品の『壁に付けられる家具シリーズ』が素敵♡

無印良品の『壁に付けられる家具』シリーズがあるのをご存知でしょうか?お部屋のインテリアや用途に合わせて色々な使い方ができる家具が揃っています。Instagramの写真と合わせて紹介していきたいと思います♪

この記事のキュレーター

e-family e-family