特集記事

今注目の記事

2018年7月7日 更新

栄養満点!旨味凝縮!お家で簡単"自家製干し野菜"を作ろう☆

切り干し大根や干ししいたけのような干し野菜を、自宅で簡単に作れることをご存知ですか?栄養価UPや旨味が凝縮されるだけではなく、食べきれない野菜を干し野菜にすることで保存日数が格段に長くなります!万能な干し野菜を作ってみませんか?

*干し野菜の良いところ*

干し野菜といえば切り干し大根や干ししいたけが一般的ですが、実は色々な野菜を干し野菜にすることができるってご存知ですか?

私自身干し野菜作るのは難しいのではないか・・という印象がありましたが、とても簡単に作ることができるので、ぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

自家製干し野菜の良いところや作り方など紹介していきたいと思います。

栄養が凝縮される

切り干し大根や干ししいたけは“栄養が凝縮されている"というイメージがあるかと思いますが、その他の野菜でも干すことで栄養や旨味がぎゅっと凝縮されます。

また野菜のもつ水分が抜けるので、普段食べている野菜とは違った食感を楽しむことができます。

日持ちがする

干し野菜にすると水分が抜けるので、その分日持ちします。
干し野菜は、半日ほど干すセミドライと数日かけてじっくりと干すフルドライがあります。
しっかり干すフルドライであれば常温でも1か月以上もちます。

早く使い切らなければいけないのに残ってしまいそう・・・そんなときには干し野菜にしてみましょう!廃棄率もぐっと下がること間違いなしです!

出汁や炒め物にぴったり!

干し野菜を水で戻してから使うと出汁がとれますし、炒め物に干し野菜を使うと水分が出ないので水っぽさもなくなります♪しかも歯ごたえのある食感も楽しむことができるのでおすすめです!

ヘルシーで味が染み込みやすい

例えばなすびを調理すると油をたくさん吸ってしまいますが、干し野菜にすると使う油も少なく済みます♪
煮物に使う場合には水分が抜けている分、味が染み込みやすく煮崩れしにくくなります。
短時間で美味しい煮物が作れます☆

太陽と風があれば作れる

自家製干し野菜は特別なものは必要ありません。
太陽と風があれば作ることができます。
天気の良い日に外に出しておくだけで、太陽の恵みを受けた栄養たっぷりの干し野菜の完成です♪

干し野菜を作りたくなるかも!?



37 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

Twitterのハッシュタグ『#チームおかん』が役に立つ♪

Twitterのハッシュタグ『#チームおかん』が役に立つ♪

Twitterのハッシュタグ『#チームおかん』を紹介したいと思います。おかんの知恵で、毎日の暮らしが楽になるかも!?暮らしの参考になるはずです♪
これならきれいに食べられる♪ご飯粒がよく見える「ノコサナイ茶碗」

これならきれいに食べられる♪ご飯粒がよく見える「ノコサナイ茶碗」

離乳食を始めたり、ある程度食べられるようになってくると、子供の食器選びが楽しくなりますよね。 そこでオススメなのが「ノコサナイ茶碗」。可愛いだけじゃなく、ご飯をきれいに食べられるアイテムなんです!
主婦必見◇料理の時短テク『下味冷凍』がスゴイ!

主婦必見◇料理の時短テク『下味冷凍』がスゴイ!

365日毎日ご飯を作るのは大変ですよね。体調が優れなかったり、気分がのらなかったり、帰りが遅くなってしまった!そんな日には下味冷凍をした食材が役に立ちます!ぜひあなたも下味冷凍にチャレンジしてみては!?
みんなで楽しめる*ホットプレート活用メニュー*

みんなで楽しめる*ホットプレート活用メニュー*

BRUNOなどのオシャレな『ホットプレート』、持っている方も多いのではないでしょうか!?今回紹介するホットプレート活用メニューは、家族や友人とみんなで楽しむことができますし見た目も華やかで美味しそうなものばかりです。今すぐホットプレートでご飯が作りたくなるはず!
お弁当のおかずに迷ったら参考にしたい*料理研究家ブログおすすめ3選*

お弁当のおかずに迷ったら参考にしたい*料理研究家ブログおすすめ3選*

今日のおかずは何にしよう、お弁当には何を入れようと悩んだことはありませんか?今回紹介するのは『料理研究家ブログ』です。簡単に作れるレシピばかりなので参考になるはずです♪
作ってみる価値アリ♡絶品すぎる『悪魔トースト』の作り方

作ってみる価値アリ♡絶品すぎる『悪魔トースト』の作り方

数年前に流行した悪魔トーストをご存知でしょうか?fujifab12さん発信のトーストレシピなのですが、簡単に作れるのにこれがとっても美味しいんです♡まだ作ったことのない方は必見です!!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi