特集記事

今注目の記事

2017年3月30日 更新

結婚生活10年目突入!いつまでも仲良し夫婦が最低限気をつけている3つのルール♡

結婚して10年も経てば、恋人同士のような初々しい感じもなく、子供がいれば「家族」として接することが増えていきますよね。でも中には、結婚当初から10年経った今でもラブラブな夫婦もいるのです。そんな夫婦が最低限気をつけている3つのルールをご紹介していきます。

1.ハグ&キスを欠かさない

無料の写真: カップル, 花嫁, 愛, 結婚式, ベンチ, 残り - Pixabayの無料画像 - 260899 (44732)

これは結婚当初から決まり事として続けている夫婦が多いルールの1つ。

多い例として、奥さんが「行ってらっしゃい」のキス&ハグで送り出すのを欠かさないこと。ご主人が仕事という戦場に行くのに、気をつけて頑張ってきてねの気持ちを込めてキス&ハグをするのです。

夫婦がラブラブでいるのに、スキンシップは欠かせないですよね。ハグをすることで安心感を得ることもでき、さらには病気を予防する効果まであるのです。長生きしてもらうにも大事なスキンシップですね。
ハグし合うと気持ちが安らぐし、なんとなく落ち着くのは誰もが経験しているでしょう。

ノースカロライナ大学の研究によると、なんと高血圧や心臓病を予防する効果もあるそうです。

パートナーを毎日ハグする女性たちと、そうではない女性たちのパートナーの健康診断をしたところ、前者は血圧も下がり、心臓病のリスクも軽減されていたそうです。

2.コミュニケーションを欠かさない

毎日仕事で忙しいご主人と、なかなかゆっくりと時間を取ることができない人にはオススメの方法です。

LINEはコメントを打つだけでなく、スタンプ機能もあるので、なかなかマメではないご主人でも気軽にできるのも、やりやすいポイントですよね。
当たり前のようなことですが、毎日のコミュニケーションを欠かさずにいることは、忙しい日々の中では難しいもの。

疲れて話したくない日もあるでしょう。そんな日でも、愚痴やしょうもない話、LINEでのやりとりでもなんでもいいので、コミュニケーションを欠かさないことが、ラブラブ夫婦の秘訣です。
Instagram (43333)

しょうもない会話もコミュニケーションの1つ。こんなお茶目なLINEを続けられるのはラブラブな証拠ですよね。
Instagram (43390)

こんなLINEが着た日の夕飯は、頑張っちゃうこと間違いなしです。ふとした時のねぎらいの言葉はとっても染みますよね。

3.家の外での2人時間を作る

Instagram (43436)

子供がいれば、小さいうちはなかなか夫婦2人の時間を作るのは困難ですよね。

ですが、結婚10年ともなれば、子どもも大きくなり少しは手が離せるでしょう。おばあちゃんおじいちゃんに預けたり、子どもだけの行事がある間に夫婦2人の時間をしっかりと作ったりとすることで、ラブラブな関係が続くのです。

できる限り毎月1回は、2人の時間を作り、普段ゆっくりと話せないことを話したり、共通の趣味に時間を費やしたりと恋人時代のように過ごします。そうすることで、さらにお互いの新発見があったり、今後の会話のネタが増えたりとするのです。
Instagram (46699)

”あっと言う間のlunchおデート終了(*≧艸≦)うんまかった〜!!お腹いっぱいだぁ〜(≧∇≦) 2人であらんの将来の事話す時間好き〜♡ ”

夫婦は鏡

Instagram (43396)

20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

夫の言動や行動が原因でストレスがたまり、妻が"夫源病"になってしまう!?

夫の言動や行動が原因でストレスがたまり、妻が"夫源病"になってしまう!?

夫源病をいう言葉をご存じですか?夫の言動や行動が原因で、妻の身体や心が不調になってしまう病です。なぜ夫源病になってしまうのか?ならないためにどうすれば良いのか、夫源病についてご紹介します。
ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

最近話題の「ワンオペ育児」。育児だけでなく、家事や仕事など色々なことをママ一人でこなしている状況をさします。ここでは、今まさにワンオペ育児をされているママが、ひとりで抱え込まない方法をご紹介していきたいと思います。
子供が生まれた夫婦が円満に過ごす秘訣は会話!?

子供が生まれた夫婦が円満に過ごす秘訣は会話!?

最近夫婦で会話をしていますか?子供が産まれた家庭では、夫婦の会話が少なくなってしまうことが多いようです。夫婦が仲良くすごすためにも、子供が家で安心して過ごせるためにも、夫婦の会話はとても大切です。夫婦の会話の大切さを知っていただけたらと思います!
育児中のママが一番欲しいのは睡眠時間!!気持ちを伝え合うことで、お互いを尊重できる!

育児中のママが一番欲しいのは睡眠時間!!気持ちを伝え合うことで、お互いを尊重できる!

新生児や、夜泣きをする赤ちゃんを育てているママに一番必要なものって・・・?睡眠時間ではないでしょうか!!子供が産まれてから夜ゆっくり眠る事ってありましたか?どんなプレゼントよりも、睡眠時間をプレゼントして欲しいのがママの本音ではないでしょうか・・・そんな本音、パパに話してみませんか?
素敵パパ★うちのパパにも真似してほしい!あんなこと&こんなこと

素敵パパ★うちのパパにも真似してほしい!あんなこと&こんなこと

外で目に付く素敵パパってどんなパパ!?真似したいことだけでなく、ウチのパパの良さを改めて発見できることも、あるかもしれません!
家族みんなにメリット絶大!パパも育休を活用しよう!

家族みんなにメリット絶大!パパも育休を活用しよう!

パパが育休を取得すると、家族がハッピーに!赤ちゃんの誕生を前に、パパの育休について、真剣に考えてみましょう。

この記事のキュレーター

sa_ko sa_ko