特集記事

今注目の記事

2018年2月11日 更新

実際にやってみた!私のリアルな「里帰り出産」体験レポ★

いざ出産!そのために里帰りをするのかしないのか悩みますよね。私も正直とても悩みましたが、悩んだ末里帰り出産を選びました。その時の様子をお伝えします♡

里帰り出産を選んだ決め手は?

どうするか本当に悩みました。メリットもデメリットもよく聞きますからね。

夫と長い間離れることも不安でしたし、新生児の時の娘の様子をほとんど夫が知らないことになってしまうことも気になりました。

でもそんな私が里帰り出産を選んだ最大の理由は「産後ゆっくりしたほうがいい」と周りに説得されたからです。「これから子育てはずーっと長く続くから、最初の一ヶ月くらいママもゆっくりしたほうがいい」と経験者に言われた言葉がとても大きかったのです。
 (120791)

帰ってからは「喧嘩」の毎日でした・・

やはり自分の実家で実母とのトラブルの話はよく聞きますよね。
義母でしたらまた違うストレスがありますが、実母だとお互い遠慮がないために本音でバトルをしてしまうことが多くなりがちですよね。

我が家も帰ってからご飯の味付けのことやら、家が掃除されていなくて物が溢れかえってて汚かったことなどで毎日のように口ケンカをしていました。

こちらも産前はお腹も重くて思い通りにならなかったり不安要素もあったのでピリピリしてしまい、八つ当たりしてしまったので今となっては反省しています・・。
 (120793)

「お邪魔させてもらっている感謝の気持ち」を伝えました・・

前までは自分が住んでいた家ではあるものの、やはり結婚して家を出ているのでそこは「お邪魔させてもらっている」という気持ちをしっかり持たなければいけないと思い感謝の言葉を具体的に伝えるように気を付けました。

赤ちゃんが生まれてからも泣き止まない時に抱っこしてもらったり、眠そうにしていると代わりに赤ちゃんのお世話をしてくれたり。

やはり両親には色々と細かいことに気づいて行動してもらっていたので、そこにはしっかり感謝の気持ちを持つようにしないと里帰りしてよかったという思いは生まれてこないと思います。

生活費はどうしたらいいのだろう・・?

 (120794)

里帰りをしている間にはご飯を作ってもらったり、お風呂なども借りることになります。
また産後はあまり動かない方がいいと言われているため、洗濯や掃除などもやってもらう人が多いですよね。

我が家も基本的に娘の世話以外は全て母にやってもらっていました。

里帰りさせてもらっている間の生活費についてですが、これは本当に意見がわかれます。
「家族なんだからそんなのはいらない」という考えもありますし、「親しき仲にも礼儀有りでお金を包んだほうがいい」という考えもあります。

私も悩みましたが、現金を包むのは少し気が引けたので母が欲しがっていたミシンを購入してプレゼントしました。
値段設定など悩みますが、我が家は産前産後あわせて2ヶ月近くお世話になりましたので、2万円程度のものにしました。

悩む人も多いと思いますが、赤ちゃんのおむつなどの自分たちもこれから細かい購入しなくてはいけないものも出てきますので、両親にはなにか形に残るものを渡したら喜ばれると思います♫

今となってはいい思い出です♡

 (120795)

ケンカもたくさんしましたが、体重が増えすぎないようにしっかり歩くように病院から指導されていたので、母と二人で毎日1時間近く散歩していました。

ただただいろんなことを話しながら二人で歩きました。
普段から見ている光景であっても「こんなところにこんなお店できたんだね」という発見があったり楽しかったです。

母も「ダイエットになってよかった」と言っていて出産した日には「明日から毎日のお散歩がなくなると思うと寂しいね」と言っていてなんだかじーんときたのを覚えています。

里帰りには里帰りの良さがあります。
感謝の気持ちをしっかり持っていればきっといい里帰りになるはずですよ♡
15 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

里帰り出産できない人でも心配しないで!里帰り出産しないメリット3つ

里帰り出産できない人でも心配しないで!里帰り出産しないメリット3つ

里帰り出産はあたり前?長い人は産前産後で半年も実家に里帰りするとか。産褥期(さんじょくき)は寝て過ごせと昔からいわれるように、体をゆっくり休めるためには実家が一番かもしれません。だけど、里帰り出産できない人や、里帰り出産を選ばない人も安心してください。メリットはたくさんありますよ!
子連れ移動をもっと快適に!【子育てタクシー】に登録しよう

子連れ移動をもっと快適に!【子育てタクシー】に登録しよう

妊娠中だけじゃない!赤ちゃんが産まれてからママが助かるサービスいっぱいの【子育てタクシー】をご存知ですか!?
選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
プレママ必見★気になる!出産前後の入院生活ってどんなの?

プレママ必見★気になる!出産前後の入院生活ってどんなの?

いよいよもうすぐ出産!というプレママは、出産前後の入院生活が気になりますよね。特に初産のプレママは未知の世界です。今回は出産前後産院での一般的な過ごし方をご紹介します★
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
二人目妊娠!少しでもラクに過ごすためのポイントとは?

二人目妊娠!少しでもラクに過ごすためのポイントとは?

二人目の妊娠となると、一人目の時よりも中々ゆっくりできないものです。特につわり中や切迫流早産の場合は辛いものですよね。二人目以降の妊娠中のラクな過ごし方を一緒に考えていきたいと思います☆

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ