特集記事

今注目の記事

2016年3月2日 更新

ママ友をつくるのは難しい?ワーキングマザーがママ友を作る2つのポイント

ちょっと育児に悩んだときに相談できたり、情報交換ができたり、居れば居たで有難い存在の「ママ友」。しかし、ワーキングマザーはなかなかママ友を作る時間がありませんよね。そんな働くママが「ママ友」を作るちょっとしたコツをお伝えします。

ママ友を作ることって難しい…?

 (7166)

子どもの年齢が同じくらいだったり、通っている保育園や幼稚園が同じだったりすると、ちょっと育児に悩んだときに相談できたり、情報交換ができたり、子ども同士を遊ばせることで、子ども達の有り余るエネルギーを放出できたりと、居れば居たで何かと有難い「ママ友」。

自分と同じ境遇の人と話をするだけでも気持ちが楽になったりしますよね。
子どものために「ママ友をつくらなくちゃ!」と気負ってしまうママもいるかもしれません。

そうは言っても、ママ友を作るのはそう簡単ではありませんよね。

また学校や会社のように毎日通っていれば、そのうち気の合う人がいて話すようになるかもしれませんが、ママたちとは毎日会うわけではないので、なかなかコミュニケーションがとれません。

だからこそ、最初の一歩がとても勇気がいるものです。


社交的で、ママ友という独自なコミュニティもうまーくこなせてしまう方もいる一方で、人見知りで話しかけるのもドキドキしてしまうという方もいると思います。

ワーキングマザーはママ友を作れるの?

 (7165)

働くママは、毎日時間との闘いですよね。特に朝の送りの時間は、とにかくバタバタしています。もちろん、他のママさんと話す時間もありません。帰りのお迎えの時は、時間帯がはバラバラなので、なかなか他のママさんと会う機会も少ないです。

これではなかなか「ママ友」なんて作れないですよね。

では、ワーキングマザーが「ママ友」を作るためにはどうすればよいのでしょうか。
きっかけとなる、たった2つのポイントをお伝えします。

【1】同じ時間帯に迎えに来ているママさんに話しかけよう!

ママさんと会う機会がない中、唯一話すチャンスがあるとすれば帰りの「お迎えの時間」です。

朝の殺伐とした雰囲気に比べれば、まだ落ち着いて話せるこの時間。 保育園、幼稚園の先生と話す時間が終わったら、周りを見渡してみてください。

同じ時間にお迎えにくるママがいるはずです。勇気を出して、ぜひ声をかけてみてくださいね。
話しかけられたママも、きっと嬉しいと思います。

【2】園の行事には、できるだけ参加しよう

人付き合いが苦手な方でも、ママ友を作ろうと思ったら、保育園や幼稚園の行事には積極的に参加することをおすすめします。

仕事などで土日も忙しい場合は、そうした準備にちょっとだけ顔を出すとか、自宅でできることをお手伝いするなど、少しでも協力する姿勢が大切だと思います。

更に、これらの行事を取りまとめる「役員」をやると、一緒に行事の仕事をすすめることで仲良くなれたりします。

保育園ではほとんどありませんが、幼稚園ではランチ会など、クラスの交流会が催されることもあります。平日に行われることが多いのでなかなか参加は難しいですが、1番最初だけ参加しておくとこちらの顔を覚えてもらうことができ、その後の交流がスムーズになったりもします。

無理のない程度に参加してみるのもいいかもしれませんね。

合わないと思ったら距離を置くことも大切です

 (7164)

いくらママ友を作ろうと思っても合わない人は合わないです。 人間ですから、それはどうしようもないです。

無理して合わせる必要も、取り繕う必要もないのではないかな、と思います。 適度な距離を保つのが一番。 会ったら挨拶するくらいの関係で十分です。

基本的にママ友自体は、いなくても困りはしないと個人的には思うのです。 でも、子どもをきっかけに気の合う友達ができたら嬉しいですよね。

できる工夫だけすればいいし、ママ友ができたらラッキーくらいの気持ちで過ごしていきましょう! 窓口さえ開けていれば、そのうちきっと素敵な出会いが飛び込んできますよ。
13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

気になる海外育児事情★アメリカ発ママ友付き合いの新常識『プレイデート』ってなに?

気になる海外育児事情★アメリカ発ママ友付き合いの新常識『プレイデート』ってなに?

アメリカやイギリスでは定番的な子供の遊び方『プレイデート』が、今、日本でも注目を集めています! どんな方法で?どんなメリットが??気になる情報をお届けします。
ワーママ必見★育児と仕事を上手に両立させたい…周囲に対して守りたいマナーとは?

ワーママ必見★育児と仕事を上手に両立させたい…周囲に対して守りたいマナーとは?

育児と仕事の両立、素敵なことですよね☆しかし、育児をしながら働くためには周囲の協力が必要不可欠です。ワーママとして最低限守りたいマナーをまとめてみました。
【第3回♡佐藤弥生コラム】キレイの秘訣は意外なところに!私の周りの『キラキラママ』の秘密

【第3回♡佐藤弥生コラム】キレイの秘訣は意外なところに!私の周りの『キラキラママ』の秘密

佐藤弥生さんがお届けする人気コラム第3弾♡最後となった今回は、2人の男の子を産んで育てているとは思えない、いつも綺麗な佐藤さんがmamano読者のママにだけ教えてくれるキレイの秘訣です。キラキラしているママにはこんな意外なこだわりがあった…!?
ママ友が欲しい☆どうやってママ友を作ればいいの?

ママ友が欲しい☆どうやってママ友を作ればいいの?

赤ちゃんが大きくなってくるとお外に出る機会も多くなりますよね。そろそろ「ママ友が欲しい!」「ママ友ってどうやったらできるの?」という気持ちがわいてくるママも多いと思います。そんなママの為にいくつかアドバイスしていきたいと思います★
公園、児童館デビューはいつ頃?注意点はある?

公園、児童館デビューはいつ頃?注意点はある?

子供が動き始めたら、日中は公園や児童館で過ごすと刺激になって良いといわれます。けれど、ママひとりで子供と公園や児童館に行くのは緊張しますよね。自分の経験も踏まえ、公園、児童館・支援センターデビューする際の心得をまとめました。
仕事復帰目前のママ必見!!やり残したことはない?!【#復帰前にはこれをやっとけ】をチェック*

仕事復帰目前のママ必見!!やり残したことはない?!【#復帰前にはこれをやっとけ】をチェック*

もうすぐ仕事復帰されるママ必見のハッシュタグ【#復帰前にはこれをやっとけ】では、仕事復帰に備えてしておくべきことがたくさん買いてあります。ぜひ参考にして仕事復帰に備えてください♪

この記事のキュレーター

HAL.Sak HAL.Sak