特集記事

今注目の記事

2017年8月4日 更新

まだまだ暑い夏…おっぱいやミルクだけでは水分不足かも!?

まだまだ暑い日が続きそうですね。暑いと発汗量も多くなりますが、その分水分補給をしっかりとする必要があります。特に赤ちゃんの場合、おっぱいやミルクだけでは水分不足になるかも知れません。脱水症状を防ぐ水分の目安などをご紹介します。

赤ちゃんの一日の水分量の目安は?

外国人の母子58|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (32351)

赤ちゃんが必要な水分量の目安は、10kgまでの赤ちゃんの場合、体重1kgあたり1日100mlです。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは3kg前後です。
1日に必要な水分量の目安は300mlという計算になります。

これはあくまでも目安なので、大量に汗をかいたとき、気温が高いとき、発熱した時や下痢などの症状があるときは、これよりも必要になる時があります。

この量は、母乳やミルクの量も含まれています。
ただし、汗をかくことの多い夏場は、この値に50mlほどプラスするくらいの量が適切でしょう。

水分補給のタイミングとしては、こまめにあげるのがいいですが、起きたとき、外出などで汗をかいたとき、お風呂からあがったとき、などは特に意識して水分をあげるよういしてください。

水分補給が大切というけれど…何を与えたらいいの?

赤ちゃんの水分補給って難しいですよね。
月齢別に与えてもいい水分や、与え方などについてまとめました。

●0~3か月未満

この頃の赤ちゃんは、授乳間隔が頻繁です。

特に母乳育児の場合、授乳間隔が3時間空くことはあまりありません。
母乳だと「足りているのかな?」と心配になるママが多いですが、おしっこがきちんと出ているなら大丈夫ですよ。

夏場はママ自身が水分不足になることがあるので、水分をどんどん摂りましょう!
この時期はまだ白湯などを積極的に飲ませる必要はないでしょう。

●3か月~6か月頃

この時期もおっぱいやミルク以外の水分は与えなくてもOKです。

でも、母乳育児も軌道に乗り始め、間隔が空くようになると「赤ちゃん、のどが渇いていないのかしら?」と心配になりますよね。

そんな時には、お白湯などの無味無臭の水分を与えてみてもいいですね。
哺乳瓶を嫌がる場合はスプーンで与えてみると、意外とうまくいくことがあります。
ミルクの飲む赤ちゃん 7|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (32357)

●6か月~

この時期になると、そろそろ離乳食が始まります。
離乳食には水分がたっぷり含まれているので、摂る水分量は多くなります。

それでも汗をたくさんかいたあとはお白湯や薄めた麦茶などを、スプーンや哺乳瓶などで与えてみましょう。

もし赤ちゃんが嫌がらないようであれば、ストローの練習段階である「スパウト」を使ってみるのもひとつの方法です。
Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン (32359)

生後9か月頃に、ストローの練習を始めると楽になります。

赤ちゃんのマグマグはたくさんありますが、慣れればどのストローでも飲めるようになります。
焦らずに根気よく練習しましょう☆
ストローマグ (両手マグ/コップ) マグトレ スヌーピー ベビー用 :1278-41830:キャラクターコレクション - 通販 - Yahoo!ショッピング (32361)

23 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏におすすめ!メッシュ素材の快適ベビーキャリア7選*

夏におすすめ!メッシュ素材の快適ベビーキャリア7選*

暑い夏に赤ちゃんを抱っこしてお出掛けするのは大変ですよね。メッシュ素材のベビーキャリア(抱っこひも)を選ぶことで通気性がUPし、赤ちゃんもママも快適にお出掛けすることができます♪おすすめのベビーキャリアを紹介します。
これから特に必須の子供用水筒、選び方とおススメ商品★

これから特に必須の子供用水筒、選び方とおススメ商品★

暑くなる時期に水分補給は必須!毎日のお出かけや通園に持っていく水筒は持ち歩きやすく、使いやすいものを選びたいですよね。今回は年齢別におススメの水筒をご紹介します!
行楽シーズン到来★車でのお出かけにあると便利なアイテム

行楽シーズン到来★車でのお出かけにあると便利なアイテム

暖かくなりどこかへお出掛けする事も多くなってきたのではないでしょうか!?今回紹介するのは、車でのお出かけにあると便利なドライブアイテムです♪子連れのおでかけがもっと楽しくなるかも★
夏の毎日を快適に♪家で使える便利なベビーアイテムおすすめ6選

夏の毎日を快適に♪家で使える便利なベビーアイテムおすすめ6選

暑い夏がやってきます。たくさんの汗をかき、汗疹や熱中症になりやすい赤ちゃん。快適に家で過ごすために、便利グッズを活用しましょう!
あせも?クーラーの温度は??赤ちゃんとの夏を乗り切るテクニック!

あせも?クーラーの温度は??赤ちゃんとの夏を乗り切るテクニック!

暑くなってくると、赤ちゃんの汗っかきっぷりは驚かされるほど!いつの間にか、あせもができてしまったり、オムツかぶれを起こしたり…そこで、赤ちゃんと夏を乗り切るためのポイントや、あると便利なアイテムをご紹介します☆
3Coinsのキッズ・育児グッズが便利!おススメ13選!

3Coinsのキッズ・育児グッズが便利!おススメ13選!

オシャレで可愛いアイテムが300円で購入できる「3coins」をご存知ですか?実は育児グッズやキッズ用品も豊富です。今回は定番アイテムとこれからの季節に役立つシーズンアイテムからおススメの13選をご紹介します!

この記事のキュレーター

サナ サナ