特集記事

今注目の記事

2018年2月21日 更新

絵本【ぜったいに おしちゃ ダメ?】大ハマり間違いなし!

『ぜったいにおしちゃダメ?』という絵本をご存知でしょうか?この絵本はタイトル通り、絶対にボタンを押してはいけないというルールがあります。ボタンを押さずに絵本を読み終えることができるのでしょうか!?

ぜったいにおしちゃダメ?

 (124326)

¥1,058円(税込)
ビル・コッターが作者のこの絵本。
この絵本はタイトルの通り『ぜったいにボタンを押してはいけない』というルールがあります。
ぜったいに押しちゃダメと言われると、どうしても押したくなるのが人間の心理・・・。

ボタンを押さずにこの絵本を読み切ることができるのか!?
絵本の内容をちょっぴりのぞき見しちゃいましょう★

どんなお話?

まずはじめのページにルールが書かれてあります。
『ボタンを押しちゃダメ』ということと『ボタンのことを考えてもダメ』ということ。

子供だけではなく、パパやママにも子供がボタンを押さないように・・・と注意書きが!
こんなに釘を刺されたら余計に触りたくなっちゃう!
でも我慢我慢・・・
 (123815)

紫色をした生き物はラリーという名前です。
ラリーはボタンを押しちゃダメと忠告しつつ、『すてきなボタンだね』と誘惑してきます。
ラリーも押したくてうずうずしているようです。
 (123817)

我慢できなくなったラリーは、誰もみていないから押しちゃおう!と誘ってきます。
そしてボタンを押してしまったラリーは・・・
とんでもないことになってしまいます!!!
 (123816)

紫色から黄色に変わってしまったラリー。
もうここから止まりません!
何度も何度もボタンを押してしまうんです。

困ったことになってきましたね・・・。
 (123818)

何度もボタンを押したせいで増殖した他のラリーを追い出すために、絵本を振ったり、ラリーのお腹をこすったり、ラリーの指示通りにお話が進んでいきます☆

この仕掛けもとても楽しめますね!!
最後の最後まで、わくわくどきどきしながら読むことができる絵本になっています♪

口コミでも大人気☆

22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供から大人まで楽しめる♡素敵な“おやすみ絵本”10選

子供から大人まで楽しめる♡素敵な“おやすみ絵本”10選

今回紹介する絵本は、眠る前に読みたい“おやすみ絵本”です。1日の終わりに素敵な絵本を読んで、心を満たしてから眠りについてもらいたいですね。寝る前の絵本は、親子のコミュニケーションにもなるのでオススメです★
思わず笑っちゃうかも!?ユーモアたっぷりのおすすめ絵本7選

思わず笑っちゃうかも!?ユーモアたっぷりのおすすめ絵本7選

絵本を読み聞かせたいけれど、たくさんの絵本があるので絵本選びって難しいですよね。今回はくすっと笑えるユーモアたっぷりの絵本を紹介したいと思います。絵本選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください☆
【年齢別】子供におすすめの図鑑はこれ☆選び方のポイントも!

【年齢別】子供におすすめの図鑑はこれ☆選び方のポイントも!

子供って図鑑が大好きですよね♪好奇心や考える力を育てたり、答えを見つけたり発見できた喜びを感じられる図鑑はぜひお子さんに読んで欲しいものです!
【リサラーソン好き必見★】おすすめベビーグッズ7選

【リサラーソン好き必見★】おすすめベビーグッズ7選

今回はLISA LARSON(リサラーソン)のベビーグッズを紹介したいと思います。おむつポーチやキッズ食器、絵本など色んなアイテムが揃っています。可愛らしいベビーマイキーもたくさん登場しますよ♪
【絵本紹介】おやすみロジャーシリーズ第三弾!『だいじょうぶだよ、モリス』

【絵本紹介】おやすみロジャーシリーズ第三弾!『だいじょうぶだよ、モリス』

おやすみロジャーシリーズ第三弾『だいじょうぶだよ、モリス』は寝かしつけ絵本ではなく、“こわいといやだがなくなる絵本”なんです☆今までありそうでなかった新感覚の絵本です!
子供から大人まで楽しめる絵本『なつみはなんにでもなれる』が大人気!

子供から大人まで楽しめる絵本『なつみはなんにでもなれる』が大人気!

今回紹介するのは、人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの絵本『なつみはなんにでもなれる』です。主人公のなつみちゃんがとっても可愛くて面白くて、子供から大人まで楽しめます☆

この記事のキュレーター

nozomi nozomi