特集記事

今注目の記事

2018年7月29日 更新

これぞママが求めるスニーカー!New Balance「リカバリー」が優秀すぎる♡

「回復、取り戻す」という意味のリカバリー。ニューバランスからそんな意味を持つ新感覚スリッポンシューズが販売されています。子供がいても履きやすくてラクラクです◎

洗濯機で丸洗いOK!

 (141536)

WOMEN
カラ―:フラワー
リカバリーは洗濯機で丸洗いが可能!!

そして、凹凸ヘッドフットで足裏がとっても気持ちよく、素足で快適に履くことができるスリッポンなんです☆

足を包み込むような柔らかで快適な履き心地で、歩きやすい&走りやすい構造になっています。

リカバリーの種類はどんなものがある?

ニューバランスリカバリーは、ユニセックスタイプが3種類と、女性用が2種類あります!

価格は全て¥6,804(税込)になります。
 (141541)

ユニセックス
カラ―:ブラック
紐付きのスニーカーに見えるのに、そのまま履けるスリッポンなんです☆
ニューバランスのロゴがカッコいいですね♡
RCVRY GY(GRAY): シューズ【NB公式】ニューバランス | New Balance【公式通販】 (141542)

ユニセックス
カラ―:グレー
グレーはどんな服の色にも合わせやすくておススメ♡
涼しそうな印象も◎!
RCVRY NV(NAVY): シューズ【NB公式】ニューバランス | New Balance【公式通販】 (141544)

ユニセックス
カラ―:ネイビー
横から見るとこのような感じになります。
割とはっきりとした色合いのネイビーですね☆

ミッドソールが頑丈そうですが柔らかい素材で出来ているとのこと。
WRCVRY WV(WATER VAPOR): シューズ【NB公式】ニューバランス | New Balance【公式通販】 (141543)

WOMEN 
カラ―:ホワイト
こちらは女性用になります。

とても上品な感じのホワイトですね。
ブルーの中敷きもとっても涼しそうです☆

ニューバランスのリカバリーを履いて、夏のお出かけを快適に!

【NEW BALANCE】抜群の通気性をもつリカバリー系フットウェア | another style セブンパークアリオ柏店 | Shop News | ムラサキスポーツ/MURASAKI SPORTS公式サイト (142184)

18 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ZARA、GUなどプチプラで揃えるかわいくて使えるサンダル♡

ZARA、GUなどプチプラで揃えるかわいくて使えるサンダル♡

そろそろサンダルが活躍する季節がやってきます♪今年はどんなサンダルを買おうかな…と考え中のママに、プチプラでかわいい&使えるサンダルの情報をお届けします♡
BEAUTY&YOUTHやRon Hermanのコラボスニーカーがオシャレ♡

BEAUTY&YOUTHやRon Hermanのコラボスニーカーがオシャレ♡

BEAUTY&YOUTHやRon Herman、URBAN RESEARCHなどのファッションブランドと、アディダスやNBがコラボしたスニーカーがオシャレで可愛いんです♪今回はコラボスニーカーを4足紹介します☆
4,500円以下でGET★今季トレンドおすすめ【ダッドスニーカー】6選

4,500円以下でGET★今季トレンドおすすめ【ダッドスニーカー】6選

今季トレンドの【ダッドスニーカー】をご存知でしょうか?ダッドスニーカーはお父さんが休日に履いているようなボリュームのあるスニーカーで、一見野暮ったく見えるのですが、それが逆に可愛いと注目のアイテムなんです☆
子育て中ママの必須アイテム☆おすすめ防水シューズ7選

子育て中ママの必須アイテム☆おすすめ防水シューズ7選

雨の日のお出掛けは正直憂うつですよね。今回はお出掛けするのがが楽しくなるような、防水シューズを紹介したいと思います☆オシャレで機能性に優れたものばかりなので要チェックです!
ワークマンの『滑らない靴』が妊婦さんやママ達から人気の理由とは!?

ワークマンの『滑らない靴』が妊婦さんやママ達から人気の理由とは!?

ワークマンといえば男性向けの作業着を扱っているイメージがありますが、今妊婦さんやママ達の間で話題になっているのがワークマンの『ファイングリップシューズ』。なぜ人気があるのか・・・その理由に迫ってみました!
オシャレに履ける*おすすめタウンビーチサンダル7選*

オシャレに履ける*おすすめタウンビーチサンダル7選*

夏はやはりスニーカーよりもサンダル派が多いですよね!その中でもビーチサンダルは脱ぎ履きも楽で、足も痛くならないので、子育て中のママにおすすめです!普段使いもできるオシャレなビーチサンダルを紹介したいと思います。

この記事のキュレーター

サナ サナ