特集記事

今注目の記事

2017年2月8日 更新

あの子も通ってる!今流行りの「ベビースイミング」って?いつから始める?

「子供の頃から水泳はいいらしいよ」という話よく聞きませんか?果たしてベビースイミングって何がそんなにいいの?いつから始められるの?そんな疑問をまとめました。気になるママさんは要チェック‼

「ベビースイミング」ってどんな事をするの⁇

ベビースイミングとは、赤ちゃんがスイミングプールで水に触れたり親子のスキンシップをはかることです。泳ぐことが目的ではなく、スキンシップを大切にすることがベビースイミングの大きな特徴です。

泳げるようになることよりも赤ちゃんが水に慣れることや、ママや周囲とコミュニケーションを取り、集団行動で過ごす経験をさせることが目的となっています。

メリットは⁇

水に慣れ、水に対する恐怖心をなくす

Instagram (38400)

赤ちゃんが水に慣れることは、ママのお腹の中で羊水に包まれて育った出生前を思い出すこととも言われています。赤ちゃんが水に慣れることはそんなにも難しいことではないかもしれません。

昼動いて夜眠ることの生活サイクルができる

Instagram (38401)

ママにとっても、水中で動くことは簡単な全身運動ですので、適度な運動で健康づくりにはもってこいです。

また、赤ちゃんにとっても水に触れることは普段と違う刺激なので、脳を活発にさせて昼夜の区別が付きやすくなります。このようにメリハリをつけることで生活のリズムを整えることもできるのです。

親子のスキンシップに役立つ

Instagram (38399)

ベビースイミングでは、赤ちゃんとママが一緒にプールに入ることに大きな意味があります。ママと赤ちゃんの肌が密接に触れ合って過ごすことで、更に信頼できる関係が築けます。

ママとのスキンシップを重要視するレッスンは言葉でコミュニケーションを取ることができない赤ちゃんの成長を豊かにします。ベビースイミングの時間は、ママが赤ちゃんだけに集中する時間です。特に兄弟姉妹がいて普段は赤ちゃん1人に集中する時間をとれないママにとってはスキンシップを行える貴重な時間です。

ママ同士の繋がりができる

Instagram (38403)

ママと赤ちゃんで一緒にベビースイミングを体験する時間は、他のママや赤ちゃんとのコミュニケーションをとるきっかけにもなります。同じ月齢の赤ちゃんを育てるママ同士で話すことは、育児ストレスの解消にもなります。毎週決まった時間に必ず会えることもママにとっては楽しみの1つとなるかもしれません。
20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

「ギフテッド」とは生まれつき平均よりも高い知能を持っている人のことで、アメリカではギフテッドの子供へ特別なプログラムがあります。今回はギフテッドの特徴やギフテッド教育についてまとめました。
[PR]英語を始めるなら1・2歳から◎親子で楽しく英語にふれよう

[PR]英語を始めるなら1・2歳から◎親子で楽しく英語にふれよう

小学校でも2020年から英語の必修化が始まりますね。これから進むグローバル化に向けて、いま親として我が子にできることって何でしょう?それはきっと「英語って楽しい!」と感じられるきっかけを与えてあげることではないでしょうか♡
meg
新年度から始めよう!おススメ知育教室【体験談】

新年度から始めよう!おススメ知育教室【体験談】

未就学児向けの「知育教室」。様々なタイプがあり、気になるママも多いのではないでしょうか。今回は我が家で体験レッスンに行った3つお教室の体験談とその他特色のある教室についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね!
話題のLEGOスクール☆プログラミング教育必修化に備えよう♪

話題のLEGOスクール☆プログラミング教育必修化に備えよう♪

今、話題になっているレゴスクール。いったいどんなことをするのでしょうか!?何歳から通える!?実際に体験プログラムに参加した体験談をお伝えします♪
0歳から始められる★赤ちゃんにもできる習い事★4選

0歳から始められる★赤ちゃんにもできる習い事★4選

早期教育!と難しく捉えずに、楽しく始めたい習い事。赤ちゃんのうちからできる習い事と、0歳から始めるメリットをご紹介します。
天才ゴルファー須藤弥勒ちゃん。天才を育てる教育方法とは!?

天才ゴルファー須藤弥勒ちゃん。天才を育てる教育方法とは!?

世界ジュニアゴルフ選手権に史上最年少で優勝した日本人の5歳の少女、須藤弥勒ちゃんをご存知ですか?ユニークな教育法でも注目を集めています。天才児を育てる教育とは?早期教育の効用や注意点などと合わせてご紹介します!

この記事のキュレーター

mana0116 mana0116