特集記事

今注目の記事

2017年10月12日 更新

便利すぎる♡キューピーのベビーフードを一挙紹介!

キューピーから発売されているベビーフードはとても便利で、毎日の離乳食作りをサポートしてくれたり、お出かけにも最適です♪おススメベビーフードを一挙ご紹介します!

1.瓶詰

 (59771)

キューピーの瓶詰タイプは、長男が赤ちゃんの頃重宝しました!
特にお出かけには欠かせないアイテムでしたね。
我が家の場合、主人の実家に帰省するときは必ず持って行っていました。
一瓶食べるときもあれば食べないときもありましたが、必要な分だけを取り分けて使うと無駄がありません☆

5ヶ月から

種類は
・かぼちゃとさつまいも
・野菜だし仕立てのおかゆ
・緑のお野菜とさつまいも
・ももと白ぶどう
など11種類のベビーフードがあります。

キューピーのサイトでは、瓶詰を使ったアレンジレシピを紹介しています。
その中の1つを紹介すると、10倍粥+しらすに、『にんじんとポテト』を添えれば「にんじんとポテトの白身魚のリゾット」の出来上がりです。
にんじんとポテトの白身魚のリゾット

にんじんとポテトの白身魚のリゾット

7ヶ月から

7か月からは食物アレルゲン7品目不使用のベビーフードも販売されています。
・野菜入りチキンライス
・なめらかコーンドリア
・野菜の炊き込みご飯
の3種類は、アレルゲン7品目を使っていないので安心して食べさせることができます。

・五目うどん
・角切り野菜ミックス
・バナナプリン
などの通常ベビーフードも美味しそうです☆

写真のアレンジレシピは、プレーンヨーグルト+小松菜に『りんご』のベビーフードを合わせれば「りんごと小松菜のサラダ」の完成です。

9ヶ月から

9か月からは色んな食材を組み合わせたベビーフードが多いなと感じました☆
・牛そぼろのすき焼き風雑炊
・牛肉と野菜の煮込みうどん

食物アレルゲン7品目不使用であれば、
・さけと野菜の雑炊
・鶏五目ごはん
・鶏とごぼうの炊き込みごはん
・レバー入りポテトドリア風
・まぐろと野菜のリゾット
の5種類あります。

12ヶ月から

キューピーの瓶詰のベビーフードは、「5か月頃~」「7か月~」「9か月頃~」の3種類なのですが、キューピーのサイトでは12か月頃からのアレンジレシピも掲載されています☆

何を作ったら良いのか分からないママ、瓶をそのままあげるのではなく何かアレンジしてあげたいママは、キューピーのサイトを参考にすると良いと思います!
44 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

親子で楽しむお月見レシピ!定番のお団子からご飯のおかずまで☆

親子で楽しむお月見レシピ!定番のお団子からご飯のおかずまで☆

2018年の十五夜は、9/24(月)!親子で美味しくお月見を楽しみませんか?定番のお団子からおかずまで、簡単にできるお月見レシピを集めてみました☆
子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

生後5か月頃から離乳食作りが始まりますよね。我が子が色々な食べ物を食べられるようになる喜びはあるものの、離乳食を作るのって正直大変ですよね・・・。@baby.gohanさんの離乳食記録を見れば、離乳食作りの参考になるはずです♪
夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

暑い日が続くと食欲も落ちてしまい夏バテになってしまいますよね。今回は離乳食、幼児食としても食べやすく栄養バランスも良いそうめんレシピのアイディアをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!
ママもたまには手抜きしよう!ベビーフードの上手な使い方

ママもたまには手抜きしよう!ベビーフードの上手な使い方

離乳食って作るのが大変!味付けも限られているのでマンネリ化しがちです。そんな時、ベビーフードを使うことでレシピの幅が広がりますよ◎
どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

「赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…」そんな悩みを持つママは多いですよね。ママ友や保育士から教えてもらった、赤ちゃんが離乳食を食べてくれるようになる方法を3つご紹介します。
【もうすぐ端午の節句】ママの腕の見せ所♡おススメ離乳食レシピ

【もうすぐ端午の節句】ママの腕の見せ所♡おススメ離乳食レシピ

男の子の健やかな成長を祈る「端午の節句」。初節句は手作りの離乳食でお祝いしてあげたいですよね☆簡単で可愛く作れる、端午の節句のおススメ離乳食レシピをご紹介します。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi