特集記事

今注目の記事

2017年10月12日 更新

便利すぎる♡キューピーのベビーフードを一挙紹介!

キューピーから発売されているベビーフードはとても便利で、毎日の離乳食作りをサポートしてくれたり、お出かけにも最適です♪おススメベビーフードを一挙ご紹介します!

1.瓶詰

 (59771)

キューピーの瓶詰タイプは、長男が赤ちゃんの頃重宝しました!
特にお出かけには欠かせないアイテムでしたね。
我が家の場合、主人の実家に帰省するときは必ず持って行っていました。
一瓶食べるときもあれば食べないときもありましたが、必要な分だけを取り分けて使うと無駄がありません☆

5ヶ月から

種類は
・かぼちゃとさつまいも
・野菜だし仕立てのおかゆ
・緑のお野菜とさつまいも
・ももと白ぶどう
など11種類のベビーフードがあります。

キューピーのサイトでは、瓶詰を使ったアレンジレシピを紹介しています。
その中の1つを紹介すると、10倍粥+しらすに、『にんじんとポテト』を添えれば「にんじんとポテトの白身魚のリゾット」の出来上がりです。
にんじんとポテトの白身魚のリゾット

にんじんとポテトの白身魚のリゾット

7ヶ月から

7か月からは食物アレルゲン7品目不使用のベビーフードも販売されています。
・野菜入りチキンライス
・なめらかコーンドリア
・野菜の炊き込みご飯
の3種類は、アレルゲン7品目を使っていないので安心して食べさせることができます。

・五目うどん
・角切り野菜ミックス
・バナナプリン
などの通常ベビーフードも美味しそうです☆

写真のアレンジレシピは、プレーンヨーグルト+小松菜に『りんご』のベビーフードを合わせれば「りんごと小松菜のサラダ」の完成です。

9ヶ月から

9か月からは色んな食材を組み合わせたベビーフードが多いなと感じました☆
・牛そぼろのすき焼き風雑炊
・牛肉と野菜の煮込みうどん

食物アレルゲン7品目不使用であれば、
・さけと野菜の雑炊
・鶏五目ごはん
・鶏とごぼうの炊き込みごはん
・レバー入りポテトドリア風
・まぐろと野菜のリゾット
の5種類あります。

12ヶ月から

キューピーの瓶詰のベビーフードは、「5か月頃~」「7か月~」「9か月頃~」の3種類なのですが、キューピーのサイトでは12か月頃からのアレンジレシピも掲載されています☆

何を作ったら良いのか分からないママ、瓶をそのままあげるのではなく何かアレンジしてあげたいママは、キューピーのサイトを参考にすると良いと思います!
44 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんと一緒にクリスマスパーティー☆おススメ離乳食メニュー

赤ちゃんと一緒にクリスマスパーティー☆おススメ離乳食メニュー

もうすぐクリスマス!クリスマスの日は少しだけ特別なメニューにしたいですよね。今回はクリスマス離乳食のみんなの素敵なアイディアをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。
1歳過ぎてからの栄養バランス★ママに知ってほしい食事のポイント

1歳過ぎてからの栄養バランス★ママに知ってほしい食事のポイント

離乳食も完了期にさしかかり、色々な物が食べられるようになるこの時期。食べる量も大切ですがバランスを考えた食事にしてあげたいものです。ママに知ってほしい食事のポイントをまとめました。
野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

野菜が苦手な子にも★栄養満点の『ベジブロス』を離乳食に活用しよう

“野菜くず”から作る野菜だし『ベジブロス』。節約にも免疫力UPにもおすすめ!離乳食にも活用して、家族みんなで冬を元気に過ごしましょう!
いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

いつも冷蔵庫にストックしている野菜でできる♡かんたん幼児食おすすめレシピ

人参・玉ねぎ・キャベツ・じゃがいも、もやし、ほうれん草…季節を問わずストックしやすい6種類の常備野菜を使って、子供が喜ぶ食事を作りましょう♪バラエティに富んだレシピの数々、ご覧下さい♡
食パン可愛く楽しく大変身♡子供も大喜びのアレンジアイディア6選

食パン可愛く楽しく大変身♡子供も大喜びのアレンジアイディア6選

安くて何処でも手に入る『食パン』を、手軽に活用してみませんか?美味しいのはもちろん、子供が喜ぶ見た目にも楽しいアイディアをご紹介します。
楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

楽したい日にはコンビニ食材活用術☆子供のご飯を美味しく手軽に作ろう

どんなに忙しくても、子供には手作りの食事を用意してあげたい!そんなときは『コンビニ食材』が便利!そのまま並べるだけじゃなく、ひと手間加えてママの味にしちゃいましょう。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi