特集記事

今注目の記事

2018年11月26日 更新

子供がヘルメットを嫌がる!どうしたらかぶってくれるの?!

自転車に乗るとき、必ず子供にヘルメットをかぶせていますか?いざという時に後悔しないように、ヘルメットを嫌がる子が上手にかぶってくれるようになる技を教えます!

ヘルメットを嫌がる子供たちがとっても多い!

 (156997)

「子供乗せ自転車を買ったからこれから移動が楽になる♪」とママのルンルンな気持ちを妨げるかのように(笑)、ヘルメットを断固拒否する子が結構いるんだそうです。

ある程度大きくなれば「ヘルメットをかぶらないと自転車に乗れないよ」と話せばわかってくれることもあるのですが、小さいうちは話してもなかなか難しいです。


今年の春から上の3歳児が幼稚園に通います。送り迎えは自転車の予定で、もう自転車もヘルメットも用意済みなのですが…

下の1歳児がとにかくヘルメットを嫌がり、ほとほと困ってます。
せっかく自転車を買ったのに…ヘルメットをかぶってくれないと乗れない!!
毎日の移動がストレスで、本当に大変なんです。

先輩ママさんたちは一体どうやってヘルメットをかぶらせることができたのでしょうか?

子供がヘルメットを嫌がる時に試したこと

 (156998)

とにかく褒めた!

被らせる時も、「かわいいね。」「あぶないから被っていようね。」等、
毎回声を掛けてから被らせていました。
はじめは嫌がっていましたが、毎日の事なので慣れてきたのか、
最近では自転車に乗せると、自分の頭を指して「かわいい」って言うようになりました。
しばらくは嫌がるとは思いますが、すぐに慣れますよ。
「鏡の前でヘルメットをかぶらせて褒める!」
「ヘルメットをかぶった状態で自転車に乗らせて、進んだら褒める!」

とにかく「ヘルメットをかぶったら褒める」という形を取ることで、子供も嬉しくなっていつの間にか自らかぶってくれるようになる…というケースがあります。

パパやママの根気は必要ですが、子供は嬉しい気持ちでかぶってくれるようになるでしょう☆

泣いてもとにかくかぶらせる!

2児の母、3人乗りまで経験しました。2人とも生後10カ月で乗せ出した頃から嫌がろうがなんだろうが、ヘルメットかぶせてました。 いつしかお出かけ=ヘルメットを取りに行くという習慣になりましたね。
「泣いてもとにかくかぶらせる」
「褒めてもかぶってくれないから、最終的には強硬策でいきます!」
そのような意見も多かったです◎

ヘルメットはいわば子供の命。
子供が嫌がってかぶらなくても命には代えられないので、毅然とした態度でかぶらせることも大切です。
22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズで子供がなかなか起きてくれない…毎日そんな状況だとお子さんもママも朝からイライラ。そんな時にぜひ試してほしい、朝上手に起こす5つの方法をご紹介します!
今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

「最近子供を叱ってばかり…伝わってないのかな」と悩むママに。ただ感情をぶつけて叱ったり、長々と説教をして叱る方法はお子さんの心には響いていないのかも…。
ストライダーをマスターしたら補助輪なしの自転車にすぐ乗れるって本当?

ストライダーをマスターしたら補助輪なしの自転車にすぐ乗れるって本当?

バランス感覚が必要なストライダーですが、これをマスターしたらすぐに補助輪なしで自転車に乗れると聞いたことがありませんか?はたしてこの噂は本当なのでしょうか?
子乗せ自転車ルールのおさらいを!抱っこやおんぶはNG??

子乗せ自転車ルールのおさらいを!抱っこやおんぶはNG??

子育て世帯にとって力強い味方である子乗せ電動自転車。でも事故のリスクも付き物です。自転車でのルールをもう一度確認して、安全第一で利用しましょう◎
嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

子供がつく嘘はすぐ嘘だとわかる場合が多いですよね。「うちの子また嘘をついてる!」「なんで嘘なんてつくんだろう」とママが悩んでしまうケースも…何か原因ってあるのでしょうか?
知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

まだまだ言いたいことがうまく伝えられない小さな子供は噛んだり、叩いたり、乱暴な態度を取ってしまう事があります。そんな時パパやママはどう子供に接してあげればいいのでしょうか?

この記事のキュレーター

サナ サナ