特集記事

今注目の記事

2018年5月28日 更新

そろそろ断乳?迷ったら焦らなくても大丈夫!

赤ちゃんが1歳を過ぎる頃に「断乳」を考え始めるママが増えてきますよね。私も現在1歳半になる息子の断乳をしようかどうか迷っていましたが、そんな時に先輩ママ達からもらったアドバイスが「焦らなくていいよ!」というものでした。

断乳すべきか…迷ってる?

子供が1歳を過ぎてくると考え始める「断乳」と「卒乳」。

「卒乳」は子供が自らおっぱいやミルクから離れていくことを呼びます。自然に卒乳ができるのが理想ですが、なかなかそうもいかないところですよね。
とくに母乳育児をしているとおっぱいへの愛着が強くなり、栄養面ではなく精神的な安心感のためにおっぱいを求めてくるようになる子も多いかと思います。

「断乳」はママ主導でおっぱいを止めることを言いますが、おっぱい好きな子の場合、授乳を終わらせるには「断乳」をせざる負えない状況になることも。

ママ自身も赤ちゃんが生まれてから毎日繰り返してきた授乳を止めるというのは、勇気のいることです。大変なことも多い母乳育児ですが、授乳タイムはママと赤ちゃんの大事なコミュニケーションの時ですよね。

日本では1歳過ぎから1歳半までの間に卒乳、あるいは断乳する割合が高くなります。
育児用品メーカーのコンビが行ったアンケートでは「1才1カ月〜1才半」(36%)、「7カ月〜1才」(27%)、「1才7カ月〜2才」(19%)となっています。

1歳半検診などでも卒乳を勧められることもあり、「そろそろ授乳をやめるべきなのかな??」と悩むママも多いかもしれません。

断乳、急がなくても大丈夫!

我が家も下の息子がもうすぐ1歳半になりますが、まだ一日1~2回は授乳をしています。長女の時は本人から自然におっぱいを欲しがらなくなり、1歳半前にいつの間にか卒乳したのですが、おっぱいに執着の強い息子はそうもいかなそうです。

実母やパパからは「もうおっぱい止めたほうが良いんじゃない?」と言われることもあり、1歳過ぎくらいから、そろそろ断乳しなければいけないのかな・・と迷っていました。

断乳について先輩ママさん達に相談する機会もあるのですが、「無理して止めないほうがいい」「自分も断乳したけれど卒乳を待てばよかった」などのアドバイスをいただいています。

先輩ママ達や母乳育児専門家の方による「断乳を急ぐ必要がない理由」をまとめてみました。
 (135289)

*授乳できるのは今だけ!その時間を大切に

先輩ママからのアドバイスで一番多いのがこの意見。一度断乳してしまうと母乳は止まってしまうのでもう授乳をすることがなくなります。

ママ自身が納得しておしまいにするのであれば良いのですが、迷っている状態だと子供がおっぱいを欲しがって泣いたときに「辛い」と感じてしまったり、「やっぱり止めなければ良かった…」と後悔してしまうことも。

授乳をできるのは赤ちゃんのほんのわずかな時間です。「もう1歳過ぎたから、周りが断乳しているから‥と焦ることはなく今しかない授乳期を大切に過ごせばよかった。」と子供が1歳頃に断乳をした、ある先輩ママは言っていました。

*子供の気持ちを受け止められる

子供が保育園などに行くタイミングで断乳をするママも多いと思いますが、慣れない園の生活からお家に帰ってきてママとのおっぱいタイムがあることで気持ちを落ち着けることができ、ママも子供の気持ちを受け止める時間を持つことができます。

保育園に行くと逆に卒乳が遅れることもあるようですが、授乳によって離れている時間を頑張れるのであれば子供が欲しがる場合はある程度までは授乳を続けても良いかもしれません。

*子供の体調不良時に役立つ

子供が体調を崩すとくずったり、食事を取ってくれなかったり、水分すら拒否されてしまうこともあり本当に大変ですよね。

そんな時でもなぜかおっぱいだけは受け入れてくれる子が多いように思います。とりあえず授乳が出来ていれば一番危険な脱水の心配はなくなるので安心できます。

ひどい体調不良時はもちろん小児科で適切な処置をしてもらう必要がありますが、看病をする上でまだ授乳していてよかった・・・と思うこともあります。

ママの気持ちを一番に

夜間授乳は虫歯のリスクをあげるという説もあり、専門家の方から断乳・卒乳を勧められることもありますが「いつ断乳、卒乳をすべきか」はあくまでママの気持ちと赤ちゃんの状況を一番に考えるべきだと私は思います。

もちろんママの体調や仕事、2人目・3人目の予定などから早めに断乳することもママ自身が決めたのであればOKだと思います。

もし、ママ自身が本当は授乳を止めたくないのに、周りの人の意見から「やめなければいけないのかな・・・」と迷うのであれば、一度立ち止まって考えてみることも必要ではないでしょうか。

育児用品のピジョンが行った理想の卒乳時期のアンケートでも1歳代の46%につづいて「子供が自然に卒乳するまで与える」が2位になっています。

卒乳や断乳の適切な時期はママ自身が一番分かっていること。色々な意見がありますが、ママ自身が一番納得できる方法を取ってくださいね。
20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

みんなどうしてる?*赤ちゃんのお世話*これっていつまでやるの?

みんなどうしてる?*赤ちゃんのお世話*これっていつまでやるの?

「哺乳瓶の消毒っていつまで?」「お洗濯を別々にするのはいつまで?」赤ちゃんのことっていつまでするのか分かりにくいですよね。このようなちょっとした疑問を集めてみました☆
【我が家の断乳エピソード】1歳でおっぱいとバイバイしました★

【我が家の断乳エピソード】1歳でおっぱいとバイバイしました★

子供がある程度の年齢になったら考え始めるのがおっぱいとのバイバイ。生まれた時からずっと一緒だったものと離れるのは子供にとってもママにとっても悲しいこと。我が家の断乳エピソードをご紹介します♡
断乳?それとも卒乳??時期と準備について

断乳?それとも卒乳??時期と準備について

赤ちゃんの離乳食が進んでくると「卒乳・断乳」を考え始めるママも多いのではないでしょうか。今回は「卒乳と断乳の違いって?」「いつ頃卒乳・断乳すればいい?」「準備すべきことは?」などをまとめました!
筆者の体験談★断乳後のおっぱいケアって本当に必要なの!?

筆者の体験談★断乳後のおっぱいケアって本当に必要なの!?

断乳・卒乳後はおっぱいのケアをした方が良いと聞くけれど、実際のところはどうなのでしょうか!?筆者が2人の出産を経て体験したこと、感じたことなどをレポートさせていただきます★参考になれば幸いです!
タンデム授乳ってどんなもの?メリットデメリットとは?

タンデム授乳ってどんなもの?メリットデメリットとは?

「タンデム授乳」という授乳方法をご存知ですか?双子、年子、あるいは二人目が産まれた後にきょうだい一緒に授乳をする方法です。タンデム授乳のメリットやデメリットをご紹介したいと思います。
ママも覚悟が必要☆卒乳&断乳ってちょっとさみしいよね…

ママも覚悟が必要☆卒乳&断乳ってちょっとさみしいよね…

赤ちゃんが産まれてから、毎日、何回も何回も何回もしてきた授乳。大変だけど、成長の一つだと分かっているけど、終わってしまうとなんだか寂しいもの。そんなママたちのエピソードを集めてみました☆

この記事のキュレーター

momonga momonga