特集記事

今注目の記事

2019年1月31日 更新

0歳から6歳までの伝統ブランド【aeru】の“こぼしにくい器”がすごい☆

日本の伝統×革新を融合させた、0~6歳までの伝統ブランド【aeru】のこぼしにくい器をご存知でしょうか?伝統の良さは残しつつ、使いやすさにもこだわって作られた離乳食食器がとても素晴らしいんです!器好きさんも唸らせること間違いなしです!

一人食べっていつから?

生後5か月頃から離乳食が始まり、生後9か月頃になると少しずつ手づかみ食べをするようになります。そして一般的には離乳食完了期である生後12か月~18か月頃になると自分でスプーンを持って食べたがる子が増えてくると言われています。

大人はスプーンやフォーク、お箸を使って上手に食べられますが、赤ちゃんにとってはすべてが初めてのことなので、スプーンで上手にすくえなかったり、口まで運べずこぼしてしまったり、口の中に入れる量が多すぎたりして、なかなか上手に食べられないんですよね。

そんな離乳食の悩みを解決してくれるのが、【0~6歳までの伝統ブランドaeru】の【こぼしにくい器】です。aeruは日本の伝統産業を赤ちゃんや子供たち次世代へつなげたいという思いでものづくりをされています。

こぼしにくい器は赤ちゃんが一人でも上手に食べられるように工夫されていて、2013年にグッドデザイン賞を受賞したこともある素晴らしい商品なんです。
伝統×革新が融合されたaeruのこぼしにくい器を紹介したいと思います!

aeruのこぼしにくい器とは?

 (161745)

“こぼしにくい器”の最大の特徴は、器の内側に【返し】があること。返しのおかげで、スプーンで食べ物をすくいやすくなっているんです。
普通の食器だと食べ物をすくったときに半分以上こぼれてしまうこともありますが、これなら器からこぼれずにすくえそうです★

aeruのこぼしにくい器シリーズは日本の伝統技術で作られていて、北は青森、南は沖縄まで個性豊かな商品ばかり。職人さんの思いが込められていて本当に素晴らしいんです。

プラスチック製の離乳食用食器ももちろん良いですが、小さな頃から本物に触れるのも素敵だと思いませんか?これから離乳食を始める方、そろそろ一人食べをさせたいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器

 (161621)

4,500円(+税)~
まずはじめに紹介するのは、愛媛県の砥部焼(とべやき)で作られた器です。
砥部焼は陶石を砕き、水を加えてより分けたものを陶土にし形を作り、釉薬を施し約1300℃の高温で焼き上げます。もちろん内側の返しも1つ1つ職人さんが心を込めて作っています。

真っ白でツヤがあり、どんな料理を入れても様になりそうですね。
ボウル・深皿・平皿と全部で3種類あり、単品での購入も3点セットでの購入もできるようになっています。
 (161620)

左からボウル・深皿・平皿となっていて、

京都府から 京焼の こぼしにくい器

 (161623)

5,700円(+税)~
京都の京焼きは、石と土を混ぜ合わせて作られた半磁器と呼ばれる器なんです。一般的には石から作られる磁器と、土から作られる陶器に分かれているのですが、半磁器というのはとても珍しいように感じますね。

色鮮やかな黄色がパッと目を引きますが、陶器のようにぽってりとした温かみも感じられます。外側には白い釉薬を吹きつけて焼いているので、内側とは少しイメージが変わりますね。
子供らしい可愛らしさもあり、毎日の食事が楽しくなりそうです。
 (161625)

栃木県から 益子焼の こぼしにくい器

35 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

食事の時間をもっと楽しく♪かわいいキッズプレート

食事の時間をもっと楽しく♪かわいいキッズプレート

バランス良く食事を盛り付けやすいキッズプレートは、洗い物が減る、見栄えがするなど育児中のお役立ちアイテム!実用性も見た目も◎なプレート皿を集めてみました♪
赤ちゃんが自分で食べられる♪Kizingoの『はじめてのスプーン』がおすすめ*

赤ちゃんが自分で食べられる♪Kizingoの『はじめてのスプーン』がおすすめ*

アメリカ生まれのブランドKizingo(キジンゴ)のベビースプーンが、日本に初上陸♪人間工学というものに基づいて作られているので、赤ちゃんが1人でも食べやすいように作られているんです♪
離乳食スタートするママが、揃え始める離乳食グッズが知りたい♡

離乳食スタートするママが、揃え始める離乳食グッズが知りたい♡

生後5.6ヶ月になったら、離乳食がスタートしますよね☆おっぱいを卒業するための第一歩!離乳食って大変なのかな?そんな不安もあるかもしれませんが大丈夫♡離乳食をスタートするにあたって、先輩ママが購入した離乳食グッズをご紹介します!
ランチョンマットとエプロンが一体化した“お食事エプロン”!?【モグモグスモック】

ランチョンマットとエプロンが一体化した“お食事エプロン”!?【モグモグスモック】

ChuChuから発売されているモグモグスモックをご存知ですか?ランチョンマットとエプロンが一体化になったようなデザインの新感覚お食事エプロンです。これから離乳食が始まる方、一人食べが始まった方、ぜひご覧ください☆
【新商品!】ベビー用品ブランドSTOKKE(ストッケ)の離乳食グッズ

【新商品!】ベビー用品ブランドSTOKKE(ストッケ)の離乳食グッズ

ノルウェー生まれのベビー用品ブランドSTOKKE(ストッケ)からディナーウェアコレクションが新発売!可愛らしい離乳食グッズで毎日の食事が楽しくなること間違いなし★
離乳食の適温を教えてくれる♪【温度感知スプーン】が便利☆

離乳食の適温を教えてくれる♪【温度感知スプーン】が便利☆

生後5か月頃から離乳食が始まりますが、赤ちゃんが食べやすい『適温』があるのをご存知でしょうか?温度感知スプーンは赤ちゃんが食べやすい適温を教えてくれる便利なアイテムです!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi