特集記事

今注目の記事

2017年5月11日 更新

夜泣きは赤ちゃんだけじゃない!2歳を過ぎても続く夜泣きの原因は?

「夜泣き」と聞くと、生活リズムの出来ていない赤ちゃんに起きるものだと思われがちですが、2歳頃の幼児でも夜泣きをする場合があります。もう、赤ちゃんじゃないのになぜ夜泣きをするのか・・・ママの悩みに答えます!

2歳でも夜泣きをする原因

 (15984)

1.眠りが浅く、生活リズムが定まらないため

ようやく育児もひと段落し、幼児期に入っていく頃、夜泣きがまた始まることがあります。

赤ちゃんの間の夜泣きも、2歳児の夜泣きもどちらも生活リズムが定まらず、眠りが浅い状態が続いているために起きます。

2歳になったからといってしっかりと生活リズムが安定する訳ではないので、眠りが浅く、夜中に目を覚まし不安から夜泣きをします。

夜目が覚めた時に部屋が暗かったり、ママの姿が見えないことで不安や恐怖を感じママを求めて泣いてしまうのです。

2.心も体も急成長するため

2歳という年齢は、心も体も毎日目覚しい成長をしている時期です。脳や神経の発達も盛んで、昼間の間は公園で遊んだり、知らない子どもと一緒に遊んだりと毎日の生活の中で多くの刺激を受けています。

昼間に受けた刺激が夜まで続いて、興奮状態にあることで眠りが浅くなり夜泣きに繋がります。たくさんの刺激を受けることは心や脳の成長に大切ですが、脳の発達が未熟な2歳の子どもはそれを処理しきれず夜泣きをしてしまうのです。

感情のコントロールが完璧でない

 (15990)

感情を制御している大脳の前頭葉は、3歳頃になるまでは発達段階で十分な働きをしていません。前頭葉の発達が未熟なため、ママの言うことが聞けなかったり、大泣きをしてしまったりするのもこれが原因です。

夜に目覚めてしまった時、恐怖や不安を感じていきなり泣き出してしまうのも感情のコントロールが利かなくなってしまうためです。感情を抑えられないため、あやされたり、抱きしめてもらってもすぐに落ち着くことが出来ません。

2歳頃に夜泣きをしてしまった場合には「早くねなさい!」と叱ると逆効果になり、恐怖を煽ってしまうので優しく抱きしめゆっくりと声をかけてあげましょう。

記憶力の向上

 (15993)

自分で歩いたり、走ったり行動力が出てきた子どもは昼間にたくさんの経験をしています。お砂場遊びやブランコ、滑り台・・・子どもにたくさんの経験をさせてあげようとママもいろいろな場所に子どもを連れていけるようになります。

毎日たくさんの刺激があることは子どもの成長に欠かせないことですが、その刺激が記憶として頭に残り夜眠っている間に夢として現れます。

昼間に経験したことが夢に現れるというのはそれだけ脳が発達し、記憶力も向上しているということなのでママにとっては嬉しい成長です。

しかし、大人でも夢を見ると「夢なのか現実なのか」が分からなくなります。それは子どもも同じで、夢を見ている時に夢なのか実際に起きていることなのかが理解できないので、そこに恐怖を覚えることがあります。

夢から覚めて目が覚めると、さっきまで見ていた夢と、目覚めた時の状況の差にびっくりしてしまい夜泣きをしてしまうことがあります。

記憶力の向上と、心の発達がアンバランスなために夜泣きを起こしてしまいます。

2歳の夜泣きの対処方法

 (15997)

2歳の子どもにはたくさんの経験をさせてあげることが心や脳のう成長に繋がるので、夜泣きを抑えるために昼間の行動を制限するのは成長のためによくありません。

2歳の幼児期になって夜泣きをする場合には昼間と夜の区別をしっかりとつけるしかありません。昼間は元気にお外遊びをさせて適度に体を疲れさせ、眠る時間が近づけば寝室に行き落ちついた雰囲気を作って眠る準備をします。

昼間と夜の生活の違いをしっかりと区別させてあげることで夜はぐっすり眠るものだと理解していきます。毎日の生活にメリハリをつけることで夜泣きも少なくなっていきます。
21 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

寝かしつけが楽になるかも?!アメリカ発『sleep me』がすごい☆

寝かしつけが楽になるかも?!アメリカ発『sleep me』がすごい☆

米国睡眠財団が認めたアメリカ発『sleep me(スリープ・ミー)』をご存知でしょうか?なかなか眠れない赤ちゃんやママパパにおすすめのアイテムです。心地いいホワイトノイズのおかげで快適に眠れるようになります♪
新生児期あるある?!『魔の3週目』が本当にやってきた!!

新生児期あるある?!『魔の3週目』が本当にやってきた!!

新生児期もあと少し・・という所で、赤ちゃんが豹変?!私も体験した魔の3週目とは一体?!
ママの大敵!恐怖の夜泣き?成長に合わせたママが楽な寝かしつけ方法☆

ママの大敵!恐怖の夜泣き?成長に合わせたママが楽な寝かしつけ方法☆

育児の中でも大変なのが、「夜泣き」ではないでしょうか。産まれてすぐの赤ちゃんは昼夜関係なく、ママを呼んで泣き、体内時計が正しく出来ても夜中に不安で何度も泣き・・・夜しっかりと眠れず、睡眠不足で悩んでいるママは多いはずです。少しでもママが夜眠れる様に、ママが楽できる寝かしつけ方法を紹介します。
ここぞという場面で大活躍♡保存版!赤ちゃんが泣き止む音楽&動画5選☆

ここぞという場面で大活躍♡保存版!赤ちゃんが泣き止む音楽&動画5選☆

赤ちゃんが泣き止むといわれている音楽や動画をまとめてみました♡筆者もこれのおかげで、随分育児ストレスが緩和されました!お子さんのお気に入りを見つければ、すっと泣き止むこと間違いなし☆
子供がなかなか夜寝てくれない!こんな時どうすればいいの?

子供がなかなか夜寝てくれない!こんな時どうすればいいの?

幼稚園や保育園でいっぱい遊んでいるはずなのに夜なかなか寝てくれなかったり、寝つきが悪いお子さんが多いようです。ママとしては早く寝てほしいところですが…こんな時一体どう対応してあげればいいのでしょうか?
 フランス生まれのお昼寝マット“コクーナベビー”で背中スイッチOFF!

フランス生まれのお昼寝マット“コクーナベビー”で背中スイッチOFF!

フランス生まれCocoonababy(コクーナベビー)のお昼寝マットは、赤ちゃんの背中スイッチをオフにしたまま寝かせることができる便利グッズです。医療従事者によって開発されたものなので、安心してお使いいただけます☆

この記事のキュレーター

usagijyou usagijyou