特集記事

今注目の記事

2017年1月5日 更新

こんなの誰も教えてくれなかった! 産後に直面する、知っておきたい☆あんなことやこんなこと☆

初めてのお産という一世一代の大仕事を終えたあと、今までに体感したことのないような、幸福な達成感に包まれながらも 次々とやってくる出来事があります。妊娠中にはこんなの聞いてなかった!ということも・・・ 対策も含めて妊娠中から知っておくことで、不安にならずに対処できますよ☆

◆身体じゅうが筋肉痛・・・

それはそうですね。普通分娩の場合、赤ちゃんを生み出す為に、とんでもなくいきむわけですから。
その上、普段は全くと言っていい程とらない体勢で・・・。
日常使われていない筋肉達を総動員した後は、その反動がやってきます。
これは妊娠中から安静の指示がない限り、しっかり身体を動かしておくことがとっても大事です。

中でも、スクワットはとってもオススメ!
呼吸法も取り入れたマタニティヨガで筋力をつけるのもいいですね。
 (48168)

◆興奮状態で眠れない・・・

お産を終えて身体はぐったりなハズなのに、やけに目がさえて全然眠れない!という状態になる方は多いです。

これは産後に分泌されるホルモンの影響です。
言わば仕方のない事なので、無理して寝ようとせず、ゆったり横になって身体だけはしっかり休めてください。

横に赤ちゃんを寝かせて癒されるのもいいですね。
間違っても、読書やスマホでネットサーフィンなどしないようにして下さいね。産後に目を酷使するのは禁物です。
 (48159)

◆おっぱいが・・・まるで岩!?!?

さて、お産後すぐに赤ちゃんへの授乳生活がスタートするわけなのですが、母乳育児を軌道にのせるにはとにかくはじめが肝心!

赤ちゃんが産まれ、次に胎盤が晩出されます。そして赤ちゃんがおっぱいに吸い付く事により母乳の生産スイッチがオンに!しかし、生まれたての赤ちゃんはおっぱいを吸う力もまだ弱かったり、いきなり上手に吸える訳でもありません。

需要と供給のバランスが整うまでには多少時間がかかるわけです。
そうすると、過剰に生産された母乳で乳房がパンパン!という状態に陥ることも。
まるで自分の胸が岩になったようにカチカチになり、痛みで触れなくなったりします。
 (48169)

産後は、とにかく頻回に赤ちゃんに吸ってもらうこと、もしくは搾乳することが重要になってきます。

乳房が張って痛みだしたら早めに助産師さんに助けを求め、搾乳したり冷やしたり、対策してもらいましょう。

母乳は食べ物とも密接に関係しているので、分泌過多にならないよう、高カロリー高脂肪を控え、あっさりした和食にするだけでも随分と変わってきますよ。

◆あれ、出ちゃった!!

これは・・・尿モレのお話。

出産を経験するまでは全くの他人事のようなこの話も、産後は非常に多くの方が経験する話ではないでしょうか。

出産でユルユルになってしまった骨盤周辺の筋肉。ヒョンな拍子にくしゃみをしたり、急に力んだ時に、
チョロっとおしっこが・・・。なんてことがあります。
これは産前産後に関係なく、普段から骨盤底筋を意識して鍛えておくことで、十分に対策できます。
 (48177)

20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【授乳ママ必見】積極的に食べたいもの&控えたいものを把握して母乳の質をUP★

【授乳ママ必見】積極的に食べたいもの&控えたいものを把握して母乳の質をUP★

ママの食事から作られる母乳。赤ちゃんにとって大切な栄養源ですから、ママ自身、食べるものには充分に気を付けたいですね。質の良い母乳を作るために、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。まとめてみました。
選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

選ぶ人が増えてます和痛分娩。無痛分娩との違いは?メリットなどご紹介します!

最近耳にする機会の多い、和痛分娩。芸能人でも選択する人が増えているため、浸透しつつある分娩方法です。興味はあるけど、どんなものか気になっている人も多いのではないでしょうか?和痛分娩とはどういったものか、メリットや費用など知りたいあれこれを解説します!
妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

妊婦最後の大仕事である"出産”!どうやって"いきめ"ばいいの!?

長いようで短く、短いようで長い妊娠期間がもうすぐ終わろうとしています。しかし待っているのは出産!早く会いたい気持ちと、怖かったり不安といったマイナスの感情も出てくるのはおかしなことではありません。最後の大仕事であるいきみ方についてご紹介しま☆
プレママ必見!出産の流れってどうなるの?これだけは抑えておきたい豆知識

プレママ必見!出産の流れってどうなるの?これだけは抑えておきたい豆知識

待ちに待った我が子と対面できる瞬間、楽しみですね。でも、初産のママにとって、出産は楽しみと同時に不安も大きいことでしょう。そこで、知っておきたい出産の流れについてご紹介します。
陣痛から出産まで46時時間!?そんな私を救ってくれたアイテムとは・・・

陣痛から出産まで46時時間!?そんな私を救ってくれたアイテムとは・・・

陣痛の時に役立ったアイテムを解説付きでご紹介します☆これから出産を控えているママの参考になれば嬉しいです!
出産間近!妊娠後期にしておきたいマッサージまとめ

出産間近!妊娠後期にしておきたいマッサージまとめ

妊娠8か月を過ぎると、長かったマタニティライフもそろそろ終わりです。いよいよ赤ちゃんと出会える日が近づいていますね。これから待ち受ける育児のために妊娠後期からできる体の準備などをまとめました。

この記事のキュレーター

mamano writers mamano writers