特集記事

今注目の記事

2017年11月26日 更新

世界の子育て事情☆日本との違いにびっくり!!

国が違えば価値観も異なり、子育て事情も違います。世界には驚くような風習や考え方、そして日本には見られない素敵な子育て事情もあります!

赤ちゃんと別室で就寝するアメリカ・ヨーロッパ

 (113941)

日本では夫婦と赤ちゃんが川の字になって寝ることは珍しくありません。
ところが、アメリカやヨーロッパでは赤ちゃんと夫婦が別室に寝るスタイルが主流です。

赤ちゃんも両親もゆっくり寝られる、夫婦の時間を大切にする、そして赤ちゃんの将来的な自立を促すという考えがあってのようです。

生後6カ月にもなれば、産院からも別室を勧められるそうですよ!

『子供は宝』の中国は過保護すぎる!?

 (113943)

中国では『子供は宝』と考えられており、街中を歩く親子連れに対する人々の鑑賞率がとても高いと言われます。日本では遠慮しがちなことでも、気にせず声をかけられます。

また、子供に風邪をひかすまいと必要以上に厚着をさせたり、栄養不足にならないようにと6歳までミルクを飲ませることも珍しくありません。

さらに「人に対して簡単に謝ってはいけない」と躾けます。
そこには歴史が築いた国民性があるのでしょう。

反対に、「すみません」と軽い気持ちで口にする日本人は「誤り過ぎる!」と思われているようです。

スイスの保育料は月47万円!!

スイスにある保育施設の約9割は私立。そして、平均的な保育料は月47万円!
「小さい子供は家庭で育てるべき」という考えがまだまだ根付いていることが原因かもしれません。

しかし、休暇や給料など、就業事情の保証が整っているため、産後間もないうちから職場復帰するママがほとんどだそう。

そのため、スイスでは国境を越えて、隣国ドイツにある保育料の安い保育施設に子供を預けることも少なくないそうです。
 (113942)

『フィンランドベイビーボックス』が素敵♪

フィンランド政府は、赤ちゃんとママへの出産祝いとして『フィンランドベイビーボックス』をプレゼントしています。大きな箱はベビーベッドにもなり、そこに詰め込まれた衣類やおむつ、日用品などは約50点!

このプレゼントを受け取るには、妊娠4カ月までに産婦人科を受診することが必須。
よく考えられた素敵なシステムですね。

このベイビーボックスは日本からでも注文可能!ぜひチェックしてみてくださいね♪

FINNISHBABYBOX https://www.finnishbabybox.com/int/ja
すべての製品 (113256)

12歳以下の遊びには親の介入が基本のアメリカ

アメリカでは、子供だけを家に置いて夫婦が出かけることはご法度。
いわゆる『留守番』は刑罰が処せられるのです。

外で遊ばせるときも同様、12歳以下は親同伴でなければいけません。
そのため、子供同士を遊ばせたい時は親が約束を交わします。

これを『プレイデート』と呼び、ママ友同士のトラブルが少なくて良い!と日本でも注目されつつあります。
 (113944)

18 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【我が家の断乳エピソード】1歳でおっぱいとバイバイしました★

【我が家の断乳エピソード】1歳でおっぱいとバイバイしました★

子供がある程度の年齢になったら考え始めるのがおっぱいとのバイバイ。生まれた時からずっと一緒だったものと離れるのは子供にとってもママにとっても悲しいこと。我が家の断乳エピソードをご紹介します♡
座るだけで寝かしつけが楽になる最強アイテム☆LALACO Chairに注目★

座るだけで寝かしつけが楽になる最強アイテム☆LALACO Chairに注目★

寝かしつけがぐっと楽になるLALACO Chair(ララコチェア)をご紹介します★赤ちゃんを抱っこしてララコチェアに座って揺れるだけで、モニタリングでは3分以内に寝た赤ちゃんもいるんです!ママの負担が軽減されるはず!!
のぞいてみよう!世界の子育て事情♪

のぞいてみよう!世界の子育て事情♪

「インドの離乳食はカレー?」「フランスは子育てしやすい国NO.1!?」など、日本の子育てだけでなく世界の子育てを知ることで、グローバルな視点に立つことができます。日々の子育てのモヤモヤなんてどうでもよくなるかも!?
あれ、赤ちゃんの頭の形がいびつかも?簡単に出来る対策5つ★

あれ、赤ちゃんの頭の形がいびつかも?簡単に出来る対策5つ★

ふとわが子の頭の形を見たら、あれ、もしかしたらいびつかも・・・すぐにでも出来る簡単な対策法をご紹介します。
赤ちゃんがぐっすり眠れて、ママも楽チン♡おやすみたまごって一体!?

赤ちゃんがぐっすり眠れて、ママも楽チン♡おやすみたまごって一体!?

『おやすみたまご』って知っていますか?今話題急上昇中の育児お助けアイテムなんです!おやすみたまごの実態について調べてみました☆
「添い乳」危険注意報!!夜中の授乳は生後3か月でおさらば宣言!

「添い乳」危険注意報!!夜中の授乳は生後3か月でおさらば宣言!

添い乳にはリスクがいっぱい!添い乳を卒業するために出来る事とは!?

この記事のキュレーター

e-family e-family