特集記事

今注目の記事

2017年1月20日 更新

育児真っ最中のママたちを応援!心に響く名言

日々育児を頑張っているママ達は、時々悩み落ち込んでしまうことだってありますよね。そんなママ達の心に響く名人たちの言葉をまとめました。

まず、親が行動と愛情を持って子供と向き合うこと

『子供たちは、批判より模範を求めている』
 ジョセフ・ジュベール 

「~してはダメよ」「~しなさい」・・・自分のいう事を聞かせる、というスタンスでは子供は変わりません。子供は親の言動を模範して育っていくもの。「子は親を見て育つ」と言われるように、子育ては親が見本を見せることがとっても大切なんですね。


『両親がひたむきに生きる姿自体が、どんな幼い子にも素晴らしい影響を与えるのです』
 ソニー創業者 井深大

たとえまだ赤ちゃんであっても、親が頑張っている姿を見せることこそが子育ての基本なのだ、考えさせられると深い言葉です

@163kaneが投稿した写真 -



『愛されることより
 愛することを。
 理解されることよりは
 理解することを。』
 マザー・テレサ
 (6123)

親がどれだけの行動をするのではなく、どれだけの愛を子供に注いでいるかが大切であり、まず子供の事を考え、理解してあげることが大切なのだというマザー・テレサの言葉です。
大きな愛で子供を包む、そんな母親の深い愛情を感じますね。

時には社会の厳しさを教えることも大切

『子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやる事である』
 ジャン=ジャック・ルソー

時には子供のわがままに負けてしまいそうになり、ママ達は「これでいいのかしら」と悩んでしまうことも。
しかし大人になり社会に出れば、自分の思い通りにいかないことが多々あります。子供の幸せを願うなら、甘やかして何でも与えるのではなく、思い通りにならないことも経験させるべき、というママを応援してくれる言葉です。
 (61385)

『子供達がケンカをしていたら、ケンカをしている理由だけ聞いて、あとは放っておけばいい。そうすれば子供達は、自分達がなぜケンカをしていたのか?ということを考えざるをえなくなる』 
実業家 勝政行

「どうして争っているのか」を問いかけることで、子供自身がその原因を考えるきっかけとなります。子供が成長し、疑問や困難にぶつかった時も自分で考え、行動できる人間になれるようにすべてを教えるのではなく、子ども自身に考えさせることも必要なのですね。
 (61386)

子育てにイライラ・・・ついつい怒りっぽくなり自己嫌悪

『叱ることと怒ることは違います。
 叱るとは怒りの感情を抑え、子供のためになることを
 子供が理解できる言い方で説得すること。
 子育てに必要なのは、愛情と理性。』
 美輪明宏 

イライラしている時ってつい子供に当たってしまいますよね。
でも、物事の良し悪しを本当に理解してもらうためには感情的にならず、冷静にきちんと子供に説明してあげないといけないのですね。「叱る≠怒る」なんだかハッとさせられます・・・。
 (6134)

19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

二人目育児は上の子のケアが大切。下の子と同じくらい上の子に気を使いたい

二人目育児は上の子のケアが大切。下の子と同じくらい上の子に気を使いたい

望んで産んだはずの二人目…上の子で慣れているからか育児は思ったほど大変ではなかったけど、上の子のケアが大変でした。ママもこうしてママとしての経験を積んでいくんだなぁ、と毎日思いながら二人の子育てに奮闘しています。
ちょっと力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?

ちょっと力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?

毎日、自分の時間をほとんど使って、睡眠も十分に取れないままに、ママは赤ちゃんのお世話を頑張っています。毎日お疲れ様です。赤ちゃんのお世話に必死になる思いはとてもよくわかりますが、ちょっと肩の力を抜いて赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?
子供はみんな、ママの宝物。上の子だから、下の子だからと言わないで。

子供はみんな、ママの宝物。上の子だから、下の子だからと言わないで。

子供を連れて外出すると、たくさんの人に声をかけてもらえますよね。可愛がってくれたり、育児を頑張っているママをいたわってくれたり…しかし、時にはちょっとした声かけがママを辛くさせる、そんなこともありますよね。
あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法がタメになる*

あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法がタメになる*

誰もが通るイヤイヤ期。これがなかなか大変なんですよね・・・なぜ「イヤだ!」ばかり言うのか、イヤイヤ期にはどう接したら良いのかなど、あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法をご紹介します。
あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

上の子が新生児の頃、本当に育てにくい子でどうしてこの子はこんなに大変なんだろう…と毎日悩みながら育児をしていました。大人だってみんな違うように、赤ちゃんだって個性があって当然なんだと、二人目を育てながらようやく思うことができました。みんな違って当然、と思たらママの気持ちも少しは軽くなると思います。
【育児絵日記】ついに魔の3週目がやってきた!?

【育児絵日記】ついに魔の3週目がやってきた!?

生後3週間頃から突然やってくる赤ちゃんのぐずり。ぐずぐず泣き止まず、寝てくれない時期が“魔の3週目”といわれています。個人差はありますが、多くのママが経験している魔の3週目について描かれている育児絵日記を紹介します。

この記事のキュレーター

moyong moyong