特集記事

今注目の記事

2017年1月24日 更新

じわじわと人気!親子でフラダンス☆お揃いのステージ衣装でパパも萌え萌え☆

かわいい衣装が目を引くフラダンス。ハワイの伝統的な踊りは、音楽も歌も心地いいですよね!年齢に関係なく誰でも楽しく踊れるダンスなので、親子で習うのにもピッタリ。可愛い衣装のママと子供の姿に、パパもメロメロになること間違いなしですね。親子フラの魅力をたっぷりとご紹介します。

実は奥深い!「ALOHA」の心を育てる

Instagram (43560)

フラダンスは、ハワイに昔から伝わる「ALOHA(アロハ)」の心を表現する踊りです。ハワイの挨拶でよく聞くALOHAには実は深い意味があったのを知っていますか?ハワイの言葉で思いやり、調和、喜び、謙虚、忍耐の5つの頭文字をとってALOHAという意味になっています。

A:AKAHAI・・・思いやり
L:LOKAHI・・・調和
O:Olu’olu・・・喜び、前向きな気持ち
H:Ha’aHa’a・・・謙虚
A:Ahonui・・・忍耐

親子でALOHAの意味に触れることで、子供にとってはもちろん、大人も大切にしたい心を改めて学ぶ機会にもなりますよ。踊りだけではなく、精神面においても子供を成長させてくれるのはうれしいポイントですね。
 (43576)

日ごろなかなか表現する機会のない愛(Aloha)・やさしさ・あたたかさ・自然賛美といったステキな感情をフラを通して感じることができます。

可愛くて華やかなお揃いの衣装♡

Instagram (43563)

フラダンスと言えば、ハイビスカスの柄のついた華やかな衣装が魅力のひとつです。また、レイという首飾りをしたり、頭にはハイビスカスをつけたりとかわいらしい要素がたっぷり。

鮮やかで可愛らしさをアップさせてくれる衣装は、手作りする人も多いんだとか。親子でお揃いの手作り衣装を着てステージに上がれば、より一層目を引きますよね。

パパもかわいい子供の姿と、いつもよりきらびやかになったママを見て、惚れ直してしまうかもしれません♡
Instagram (43699)

#ALOHA
おそろいのレイと髪飾りがポイント♪
日本で買える花でつくるハワイアンレイ 亀田 しのぶ (著)

日本で買える花でつくるハワイアンレイ 亀田 しのぶ (著)

レイ作り初心者のためにていねいな写真解説付きでプロセスを紹介。

同じ作り方でも花を変えるだけで雰囲気の大きく異なるレイが作れるなど、アレンジ例も掲載しています。

親子のコミュニケーションにぴったり☆

Instagram (43566)

一緒に同じ音楽でダンスできるのも、親子フラならではの楽しみ方です。

フラダンスの音楽は、ゆったりした心地よいリズムなので、子供もママと同じ動きができるんですよ。ママの真似をして、楽しく踊っている子供の姿を間近で見られるのも、うれしいですよね。

笑顔を絶やさず踊るのが基本のフラダンス。いつもニコニコしているママの姿は、子供の情緒を安定させる癒し効果も抜群。また、同じ習い事なら、お家でも一緒に練習することができるので、親子のコミュニケーションツールとしても活躍してくれそうです。
 (43577)

"親子・三世代フラということで、3組の親子&一組の三世代、合計9人で7曲踊らせて頂きました"

姿勢がよくなり、集中力もアップ♪

21 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

お絵かきや文字を書く一歩に!【運筆】トレーニングをしよう♪

お絵かきや文字を書く一歩に!【運筆】トレーニングをしよう♪

正しい鉛筆の持ち方を習得するための「運筆トレーニング」を行うことで、お絵かきが上達したり、文字を書く一歩に大変役立ちます。運筆トレーニングの方法や、必要なアイテムをご紹介♪
子供と手遊びで楽しめる英語の歌☆やり方付き

子供と手遊びで楽しめる英語の歌☆やり方付き

おうちで英語を始めたい!と思っていても何から始めたら良いのか分からない・・・と躊躇してしまうママも多いかもしれません。そんな時はぜひ親子で英語の手遊び歌にトライしてみてください!
人気の習い事☆ベビー・キッズスイミングってどんな感じ?【体験談】

人気の習い事☆ベビー・キッズスイミングってどんな感じ?【体験談】

昔から子供の習い事ランキング上位の「スイミング」。今は赤ちゃん向けのベビースイミングも人気ですよね。我が家でもベビー・幼児向けのスイミングの体験会に参加してきました!
うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

「ギフテッド」とは生まれつき平均よりも高い知能を持っている人のことで、アメリカではギフテッドの子供へ特別なプログラムがあります。今回はギフテッドの特徴やギフテッド教育についてまとめました。
[PR]英語を始めるなら1・2歳から◎親子で楽しく英語にふれよう

[PR]英語を始めるなら1・2歳から◎親子で楽しく英語にふれよう

小学校でも2020年から英語の必修化が始まりますね。これから進むグローバル化に向けて、いま親として我が子にできることって何でしょう?それはきっと「英語って楽しい!」と感じられるきっかけを与えてあげることではないでしょうか♡
meg
新年度から始めよう!おススメ知育教室【体験談】

新年度から始めよう!おススメ知育教室【体験談】

未就学児向けの「知育教室」。様々なタイプがあり、気になるママも多いのではないでしょうか。今回は我が家で体験レッスンに行った3つお教室の体験談とその他特色のある教室についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事のキュレーター

shuka shuka