特集記事

今注目の記事

2017年10月28日 更新

そわそわ…あれこれ気になる妊娠初期の過ごし方☆悩みや疑問も解消!!

妊娠初期は見た目では体の変化がわかりにくいため、まわりの人にも気づかれにくいですが、体の中では出産に向けていろいろな準備が始まっている大切なとき。つわりが始まるなど人によってはつらい時期でもあります。そんな妊娠初期の過ごし方とは?気になる悩みや疑問にお答えします!

妊娠初期の過ごし方とは?

妊娠初期、つわりがひどいときなどは無理せず横になるなどして休むことが大切ですが、体調の良い日は今まで通りの生活を続けましょう。

妊娠の基礎をつくる大切な時期なので無理は禁物です。重いものを持ったり、子供を抱っこするなどお腹に力を入れることは控えましょう。また、高いところのものは、家族にお願いしたり踏み台を使うなどしたほうがよいですね。

つわりなどが少なく、出血や腹痛などのトラブルがなくても妊娠がわかったら早めに職場には報告しましょう。産休や退職なども検討しなければいけませんし、つわりがひどくなる可能性もあります。

病院で「母子健康管理指導事項連絡カード」など発行してもらえるので、上手く活用すると良いでしょう。

◇赤ちゃんを授かって、日々の生活を見直しました

シャワーだけですませていたのを、しっかり湯船に浸かるようになりました。

また、とても心配症になり、あれもこれも「大丈夫なのか?」と心配になり、ネット検索の毎日です。

妊娠後期になった今でも、変わらず検索魔のようになってしまいました。笑。
吸っていたタバコをスパッとやめて、無理に頑張っていた仕事をできる範囲に減らしました!!眠いときは寝て、ストレスフリーを心がけてました!!
バランスの良い食事や適度な運動、きちんとした生活リズムなど、「子どものために!」と思って気にしていました。雑誌やネット、周りの声など、今は多くの情報が入ってきますよね。私は、「あれはダメ、これもダメ」とたくさんの情報に惑わされるうちに、だんだんストレスが溜まってしまいました。

ストレスが体に一番良くないと思っているので、何事もほどほどに、たまには息抜きすることを一番大切にしました。これは、子育てをしている今でも心がけています。

妊娠に気づかず薬を飲んじゃった?!

無料の写真: 治療法, 薬, 寒い, 用量, 病気, 薬局, 薬理学者, 薬理学的な - Pixabayの無料画像 - 1006828 (47548)

妊娠したら、薬の服用は控えたほうがいいと聞いたことがあるのではないでしょうか?

それは、薬の成分がお腹の中の赤ちゃんまで届いて、中枢神経系や体の形成に影響する場合があるためです。
しかし、実際にはその可能性はとても低く、妊娠に気づかずうっかり飲んでしまって赤ちゃんに影響のあることはほぼないと言えます。

妊娠に気づいた時点で服用は中断して医師に相談してみましょう。

抗てんかん薬や精神薬、抗がん剤など持病のために飲んでいる薬の中には、リスクが少し高くなる場合があります。

しかし、薬の服用を中断した方が母体や赤ちゃんにリスクがある場合があるので、これらの薬を服用している方は、かかりつけ医にすぐに相談してくださいね。
妊娠中の薬剤服用に関しては慎重にしたいものですが,でも多くの薬剤は心配ないものが多いのです。正しい知識をもって,必要な薬はきちんと服用するようにすることが大切です。

妊娠初期って自転車に乗ってもいいの?

妊娠初期の自転車利用は賛否両論あり、出産や赤ちゃんに影響はないという意見もある一方、自転車の振動が子宮を刺激しお腹がはりやすくなったり、サドルをこぐことで余計な腹圧が掛かってしまったりする危険性があるので、乗らない方がいいという意見もあります。

何よりも転倒の危険性があるため、妊娠初期の自転車の利用はあまりおすすめしません。

また、妊娠中はホルモンバランスの変化で思考力や集中力が低下することがあります。
もし何かあった時に瞬時に判断できず、大きな事故へつながる可能性もあるのです。

妊娠初期は、赤ちゃんの体の臓器も作られる大切な時期なので、そうならないためにも、自転車の利用は控えたほうが良いでしょう。
妊娠初期はつわりの程度が軽ければ、まだまだ身軽に動けますよね。

しかし、自転車の振動の他にサドルをこぐ事で腹圧がかかりますし、転倒やもらい事故など自分では防げぬことがあります。

元気な時は「まだ大丈夫だろう」とついつい不便を避けたくなるものですが、大変危険な結果に繋がることもありますので、極力自転車の利用は避けた方がいいでしょう。(内科看護師)

妊娠初期の旅行は?

旅行を計画していたところに、妊娠が発覚してしまった!そのまま旅行に行っても大丈夫?

妊娠初期は出血や腹痛、流産の可能性など不安要因がたくさんあります。
今、順調でも明日何が起こるかわからないのが妊娠です。
もし旅先でなにか起こったときの保証は一切ありません。

医師や助産師に相談しても、最終的には自己判断にまかせると言われることが多いでしょう。
28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

妊娠中から始めたい…親になるための心の準備ってどんなこと?

妊娠中から始めたい…親になるための心の準備ってどんなこと?

誰もが初めての出産前には不安になるものです。ちゃんとママになれるかな、子育てできるかな…そんな不安と向き合い、心の準備を万端に出産を迎えましょう!
妊娠してるかも?!ママたちが気付いた◇妊娠超初期症状◇

妊娠してるかも?!ママたちが気付いた◇妊娠超初期症状◇

妊娠を望んでいる方は、妊娠検査薬で結果が出るまで落ち着かずソワソワしてしまいますよね。筆者もそのうちの1人です。今回は妊娠が分かる前の【妊娠超初期症状】についてまとめてみました。
プレママさん必見♡可愛いマタニティマークが欲しい♪どこでgetできる?

プレママさん必見♡可愛いマタニティマークが欲しい♪どこでgetできる?

妊婦さんが付けることのできる「マタニティマーク」。一体どこでもらえるのか、どんなマタニティマークがあるのかご紹介します!可愛いマタニティマークもご紹介するので、妊婦さん必見です!!
いつ始まっていつごろ終わる?つわりを軽くすることはできる?

いつ始まっていつごろ終わる?つわりを軽くすることはできる?

妊娠に喜びを感じているのもつかの間、つわりの恐怖が訪れます。つわりは人それぞれ症状が重かったりほとんど感じなかったり・・・少しでもつわりの辛さをやわらげるための方法はないのでしょうか。
妊娠初期の体の変化や赤ちゃんの様子は?薬の服用や摂取したいサプリなどのまとめ

妊娠初期の体の変化や赤ちゃんの様子は?薬の服用や摂取したいサプリなどのまとめ

妊娠が判明すると同時にママの体は大きく変化していきます。妊娠初期の体の変化や赤ちゃんの成長の様子、薬の服用の注意点や妊娠初期に摂取したほうがいいサプリメントなどの情報を集めました。
プレママ注目☆気になる、胎児とママの体の変化【初期編】

プレママ注目☆気になる、胎児とママの体の変化【初期編】

やっとお腹に来てくれた赤ちゃん。今、どんな様子なんだろう?胎児の様子とママの体の変化について解説していきます。今回は【妊娠初期編】☆

この記事のキュレーター

cherrysako cherrysako