特集記事

今注目の記事

2017年12月18日 更新

お風呂好きさん必見♪バスボムラボで可愛いバスボムを作っちゃおう★

学研ステイフルから2017年10月に発売されたバスボムラボ。お風呂好きさんにおすすめの新商品です★お家にいながら簡単に入浴剤を作ることができちゃうんです♪お子さんと一緒に作ってみるのも良いかも!?

新商品★バスボムラボ★

 (116448)

¥ 2,978(税込)
今の時期は身体が冷えてしまうので、毎日湯舟につかるという方も多いのではないでしょうか。

身体が温まるような入浴剤や保湿成分のある入浴剤を使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日使うとなると意外とコストがかかってしまうんですよね。

今回紹介するのは自分で入浴剤を作ることができるバスボムラボという商品です。

バスボムを自分で作ることができるの!?と驚いてしまいますが、意外と簡単に作ることができるんですよ!自分好みのバスボムを作れるんです♪

お風呂好きさんも、湯船につかるのはちょっと苦手・・・な方にもおススメです!

*バスボムの作り方*

 (116449)

必要なものは

・重曹
・クエン酸
・少量の水

基本のバスボムはこの3つで作ることができるんです♪

1個のバスボムには重曹46g、クエン酸23gが必要になりますが、重曹やクエン酸は比較的どこでも手に入れることができますよね♪

重曹・クエン酸・水を本体に入れて、よく振って丸い形を作っていきます。
乾燥して固まったら出来上がりです♪
 (116450)

バスボムは重曹・クエン酸・水で作ることがはできるのですが、そこに色々なものを加えることでオリジナルのバスボムを作ることができちゃいます♪

・バスソルト
・アロマ
・ハーブ
・ローズパウダー
・食用色素
など色々なものを加えることができるんです♡

食用色素やローズパウダーなどを加えることで色味をプラスすることができるので、カラフルで可愛いバスボムになります。

香りがあったり色も鮮やかな方が華やかで可愛いですよね☆

*注意点*

 (116429)

バスボムを作るときは水の量に注意が必要なんです★
水の量が多すぎると、発砲してしまうそうです。
少しずつ水を加えるようにして成型していきます★
 (116430)

バスボムラボを使うことで丸くて可愛いバスボムを作ることができます★
香りや色を付けることができるので、世界に1つだけのオリジナルバスボムを作ってみてください。
親子で手作りするのも楽しいと思います!!
14 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ほっと一息♡ママ達は『#育児の合間に』何してるの?

ほっと一息♡ママ達は『#育児の合間に』何してるの?

子育てしてるとなかなか自分の時間がないですよね。子供が寝ている時間が、ママの自由時間なのではないでしょうか♪今回はママたちが育児の合間に何をしているのかのぞき見してみました☆ぜひ有意義な時間を過ごしてください♪
昔懐かしのアイロンビーズ♪子供と一緒に作って楽しもう!

昔懐かしのアイロンビーズ♪子供と一緒に作って楽しもう!

昔からあるアイロンビーズ(パーラービーズ)、子供のころ大好きだった方もいらっしゃるのではないでしょうか? アイロンビーズって色々な使い方ができるので、子供と一緒に作って楽しむことができます★
ママのリラックスタイム☆身体も元気になる入浴のすすめ!おすすめ入浴アイテムご紹介♡

ママのリラックスタイム☆身体も元気になる入浴のすすめ!おすすめ入浴アイテムご紹介♡

家事や育児にお疲れママもたまには一人でお風呂に入りたい!そんな時はパパに甘えてしっかり、ゆっくりと日ごろの疲れを取りましょう♡心も身体もリラックスできる入浴におすすめなアイテムをご紹介♡
100均材料で作れる!オシャレなアロマワックスバーを手作りしよう♪

100均材料で作れる!オシャレなアロマワックスバーを手作りしよう♪

100円ショップの材料だけで作れる『アロマワックスバー』をご存知でしょうか?オシャレで可愛くインテリアとして飾りたくなること間違いなし!アロマワックスバーのアイデアや作り方など紹介します。
ママの愛情たっぷり♡Instagram『#手作り知育玩具』をチェック!

ママの愛情たっぷり♡Instagram『#手作り知育玩具』をチェック!

手作りの知育玩具には既製品にはない温かみがあります。今回はママの愛情がたっぷり詰まった手作り知育玩具を紹介したいと思います。
不器用ママにオススメ♪【裁ほう上手】でハンドメイド上手に♡

不器用ママにオススメ♪【裁ほう上手】でハンドメイド上手に♡

「裁縫をしてみたいけど…不器用だから無理」「簡単に裁縫ができればいいのに…」というママにおすすめなのが接着剤の【裁ほう上手】♪ 簡単&手軽に裁縫が楽しめます。

この記事のキュレーター

nozomi nozomi