特集記事

今注目の記事

2017年4月12日 更新

子供の習い事を音楽教室に♪メリットとオススメの教室4選

「子供に習い事をさせたいけど…どんな事をさせればいいのか迷う」というママも多いと思います。最近では、子供が小さいうちから習い事に通わせるご家庭が増えていますよね。子供は歌ったり、踊るのが大好き!子供が入り込みやすい音楽教室を習い事にしてみてはいかがでしょうか?

 (74719)

音楽教室に通うことのメリットって?

音楽教室に通って身に付くこと

◆リズム感…やはり1番はこれですよね♪小さいうちから音楽に触れていると自然とリズム感がつきますし話を聞く力も育ちそうです。

◆集中力…歌や音楽を聞く力が養われていくと同時にそれを聞く集中力も身に付きます。

◆感性…お家ではなかなか触れられない様々な音楽や歌、楽器、ダンスを通して感性が磨かれます。
ヤマハ音楽教室 公式サイト (74121)

音楽教室によっては、折り紙や絵本の読み聞かせなど音楽以外の時間もあるので、子供を飽きさせません。だいたいグループレッスンが多いので、たくさんのお友だちとも触れ合えて子供にはいい刺激になりそうですよね♪

音楽教室オススメ4選♪

ヤマハ音楽教室【聞く力を育ててくれる】

CMでもおなじみの「ヤマハ音楽教室」は、幼児期は音を聞く力がぐんぐん伸びる時期☆ヤマハはまず「耳」から育てるカリキュラムです。一番小さなクラスは1歳から。ママと一緒にダンスをしたり、流れてくる曲に合わせて鉄琴や太鼓をたたいたり…音楽を通した遊びを通して感性や情緒を育ててくれます。
ヤマハ音楽教室|横浜市の音楽教室・個人レッスン・ヤマハ音楽教室 ハマ楽器 (74310)

基本的には1~3歳のクラスはパパやママが積極的に歌ったりリズムを取るシーンが多いです。音楽による「遊び」を親子一緒に楽しむ時間は、かけがえのないもので子供の豊かな心が育ちます。音楽を通して他のお友だちとの交流もできますよね♡高校生までの上級クラスまであるので、長く続けられる教室です。
ヤマハ音楽教室|横浜市の音楽教室・個人レッスン・ヤマハ音楽教室 ハマ楽器 (74309)

山野楽器音楽教室【色々な楽器にチャレンジできる】

お子さま向け:ピアノコース:山野楽器の音楽教室 (74119)

音楽教室=ピアノやエレクトーンというイメージはありませんか?山野楽器は鍵盤楽器のレッスンだけではないんです★18種類をこえるレッスンがある!というのが山野楽器の特徴です。
キッズハープ:お子様向け:山野楽器の音楽教室 (74120)

29 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供と手遊びで楽しめる英語の歌☆やり方付き

子供と手遊びで楽しめる英語の歌☆やり方付き

おうちで英語を始めたい!と思っていても何から始めたら良いのか分からない・・・と躊躇してしまうママも多いかもしれません。そんな時はぜひ親子で英語の手遊び歌にトライしてみてください!
人気の習い事☆ベビー・キッズスイミングってどんな感じ?【体験談】

人気の習い事☆ベビー・キッズスイミングってどんな感じ?【体験談】

昔から子供の習い事ランキング上位の「スイミング」。今は赤ちゃん向けのベビースイミングも人気ですよね。我が家でもベビー・幼児向けのスイミングの体験会に参加してきました!
うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

うちの子もしかして天才児?ギフテッドって何?

「ギフテッド」とは生まれつき平均よりも高い知能を持っている人のことで、アメリカではギフテッドの子供へ特別なプログラムがあります。今回はギフテッドの特徴やギフテッド教育についてまとめました。
[PR]英語を始めるなら1・2歳から◎親子で楽しく英語にふれよう

[PR]英語を始めるなら1・2歳から◎親子で楽しく英語にふれよう

小学校でも2020年から英語の必修化が始まりますね。これから進むグローバル化に向けて、いま親として我が子にできることって何でしょう?それはきっと「英語って楽しい!」と感じられるきっかけを与えてあげることではないでしょうか♡
meg
新年度から始めよう!おススメ知育教室【体験談】

新年度から始めよう!おススメ知育教室【体験談】

未就学児向けの「知育教室」。様々なタイプがあり、気になるママも多いのではないでしょうか。今回は我が家で体験レッスンに行った3つお教室の体験談とその他特色のある教室についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね!
話題のLEGOスクール☆プログラミング教育必修化に備えよう♪

話題のLEGOスクール☆プログラミング教育必修化に備えよう♪

今、話題になっているレゴスクール。いったいどんなことをするのでしょうか!?何歳から通える!?実際に体験プログラムに参加した体験談をお伝えします♪

この記事のキュレーター

momoco momoco