特集記事

今注目の記事

2017年10月21日 更新

0歳から始められる★赤ちゃんにもできる習い事★4選

早期教育!と難しく捉えずに、楽しく始めたい習い事。赤ちゃんのうちからできる習い事と、0歳から始めるメリットをご紹介します。

1.リトミック

 (108136)

赤ちゃん向けのリトミックは、音楽の知識を得ることが目的ではなく、五感を使ってリズムに触れ、音楽に対する感性を豊かに育てることが目的です。

楽しい!と感じながら体を使って反応を示し、表現する!この繰り返しで、脳と体に眠っている可能性を豊かに開花させることに期待できそうですね。

2.スイミング

小学生の習い事でも人気のあるスイミング。始めるに最も適する時期が0歳だと言われます。羊水の中にプカプカ浮いていた赤ちゃんが、その感覚を忘れないうちに始めることで、すんなりと水との接触を受け入れることができるそうですよ。

筋肉の発育、呼吸器や内臓の強化も促すスイミング、始めてみませんか?

3.英語

耳に入る言葉をそのまま習得する赤ちゃん。自然と日本語を覚えるのと同じように、日常的に英語に触れさせることで、英語も自然と身に付けていきます。

これからの社会で英語は必須科目!将来に結びつく最も必要な習い事であるとも言えそうですね。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (108137)

4.ベビービクス

『ベビービクス』とは、ベビーマッサージやベビーエクササイズを合わせた、いわゆる『ベビー体操』です。運動能力だけでなく知能や心の発達にも良い影響を与えるとして、世界的に注目を集めています。

月齢に合った運動を教えてもらうことができ、自宅での日常的なスキンシップにも役立てることができますよ。赤ちゃんだけでなく、ママにとってのリラックス効果も絶大!今、ママ&ベビーの新しい習い事として人気を集めています。
 (108138)

赤ちゃんにもママにもメリットいっぱい♬

出産後、ついつい家にこもりがちな赤ちゃんとママ。
習い事は知識の習得だけでなく、こんなにたくさんのメリットがあります!

♥ 親子のコミュニケーションが深まる
♥ お友達ができる
♥ 刺激がたくさん!
 (108134)

習い事を通してお友達ができたり、親子の愛情が深まったり、また新しいことにチャレンジして新鮮な気持ちになれるなど、ママにとっても素敵な時間になります♪

「親子で楽しい時間を共有する」と考えて、気軽にチャレンジしてみてくださいね!
15 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【知育にも】子供と一緒にガーデニングをはじめてみよう♪【初心者OK】

【知育にも】子供と一緒にガーデニングをはじめてみよう♪【初心者OK】

子供と一緒にガーデニングを始めてみませんか?知育にもなり、子供にとってメリットがいっぱい♥ガーデニング初心者のママでもOKの育てやすい植物もご紹介します!
子供のお箸成功法☆オモチャを使って楽しく練習してみよう

子供のお箸成功法☆オモチャを使って楽しく練習してみよう

子供のお箸トレーニングは、いつから始めたらいいのかタイミングが難しいですよね…お箸の成功体験や、お箸の導入として、楽しく練習できるオモチャをご紹介したいと思います☆
天才ゴルファー須藤弥勒ちゃん。天才を育てる教育方法とは!?

天才ゴルファー須藤弥勒ちゃん。天才を育てる教育方法とは!?

世界ジュニアゴルフ選手権に史上最年少で優勝した日本人の5歳の少女、須藤弥勒ちゃんをご存知ですか?ユニークな教育法でも注目を集めています。天才児を育てる教育とは?早期教育の効用や注意点などと合わせてご紹介します!
子供の左利きって矯正するべき?体験談をご紹介

子供の左利きって矯正するべき?体験談をご紹介

子供の利き腕って気になりますよね。我が家の長女も左でお箸を持っていたのですが…結局右に矯正しました。世の中の物は右用で作られている物が多いため、親としては気になりますが、左利きは矯正するべきなのでしょうか?体験談をご紹介したいと思います。
欧米では主流!自立心を育てるモンテッソーリ教育って何?

欧米では主流!自立心を育てるモンテッソーリ教育って何?

日本では幼児教育の一つとして知られるモンテッソーリ式教育をご存知ですか?最近では藤井四段がモンテッソーリ幼稚園に通っていたことで注目を集めています。モンテッソーリ式教育の特徴やメリット・デメリットについて、アメリカのモンテッソーリ校で勤務経験のある筆者が経験談をもとにご説明します!
我が子が大きくなったときに恥をかかないように習得させておきたい習い事

我が子が大きくなったときに恥をかかないように習得させておきたい習い事

子供の習い事、何を習わせるか悩みますよね。将来恥をかかないように・・・と、大きくなって役立つことをさせたい、という親御さんも多いはず。日本の伝統の習い事には素養を身に着けるものも数多くあります。そこで今回は、子供が大きくなったときに恥をかかないように、習得させておきたい習い事をご紹介しましょう。

この記事のキュレーター

e-family e-family