特集記事

今注目の記事

2017年5月17日 更新

妊娠しやすい体の温め方とは?どうやって温める!?

「妊娠しやすい体になるためには、とにかく体を温めること」とよく言われていますが、ただやみくもに温めるだけではかえって逆効果になることも…そこで、妊娠しやすい体になるための体の温め方についてまとめてみました!

体が冷えるとどうしてダメなの?

外国人女性47|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5057)

「体が冷えると妊娠しにくくなる」という話を聞いたことがあると思いますが、それはどうしてなのでしょうか?

●血液の循環が悪くなる
体が冷えると、血液の循環が悪くなってしまいます。
卵巣や子宮などの、妊娠するために重要な器官に血液が送られにくくなるので、質の良い卵子が作られにくくなったり、子宮内膜が薄くなってしまうことがあります。

●ホルモンの分泌が減少する
体が冷えると、ホルモンの分泌を司る脳の「視床下部」に影響が出てしまうことがあります。
妊娠するために大切な、女性ホルモンの分泌が減少してしまうと、妊娠しにくくなってしまいます。

●免疫力が下がる
人間の体は、健康に生きていくために一定の体温を保つ働きがあります。
体が冷えることで、体温を保つことで精いっぱいになり、生殖機能が損なわれてしまうことがあります。

妊娠しやすい体の温め方のポイントは?

指差し7|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5060)

「体を冷やさないようにしなきゃ!」と、お腹や腰にカイロを貼るなどの過度な温めすぎは、逆に受精卵に悪い影響を与えることがあります。
受精卵にとってちょうどいい温度は「約37度くらい」です。
体外受精で受精卵を培養する際に使われる培養液も、常に37度で保たれています。
カイロやヨモギ蒸しパッドなどをすると、子宮の温度はすぐ40度を超えてしまいます。

ポイントは「温める」ではなく「保温すること」なのです!

実践してみよう!体を効果的に保温する方法

もこもこの靴下と腹巻き|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5063)

●腹巻やレッグウォーマー、靴下などを利用する
足首や足が冷えると、体全体が冷えやすくなってしまいます。
レッグウォーマーや靴下を活用しましょう!
また、お腹を触ってみて冷たい場合は、腹巻をするのもいいですね。
ただし、暑い場合は無理に着用する必要はありません。

●冷たい食べ物、飲み物は出来るだけ避けて
冷たい食べ物や飲み物は、直接的に体を冷やすことになります。
出来るだけ常温にしましょう!
飲み物は温かいものを、食べ物はショウガなどを積極的に摂るようにすると体が芯から温まりますよ。

●鍼灸を利用する
鍼灸をすることで、体を内側から温めることが出来ます。
少しお金がかかりますが、プロの鍼灸師さんにして頂くと効果はさらにアップしますよ。

●お風呂にゆっくりつかる、足湯をする
シャワーのみで済ませてしまう人は、どうしても体が冷えがちになってしまいます。
38~40℃くらいのお湯に、最低でも15分はつかるように心がけましょう。
体がポカポカと温まり持続するので、保温の効果もあります。
また、足湯も効果的です。

●適度な運動をする
実は体を保温するのにいちばん有効なのが「適度な運動」です。
適度な運動をすることで、体がじんわりと温まります。
また、血液の循環も活発になるので、質のいい卵子やフカフカの子宮内膜が出来やすくなります。
ウォーキングやヨガ、ストレッチなどがおススメです。
出来るだけ階段を使ったり、徒歩で移動する機会を増やすなどの工夫も有効ですよ。

いかがでしたか?
これらの方法を意識して実践することで、徐々に冷え体質が改善出来ます。
効果的に体を保温し、妊娠しやすい体をつくりましょう!
9 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

妊活中の方・プレママ必見!夏の冷え対策7選☆★

妊活中の方・プレママ必見!夏の冷え対策7選☆★

「冷え」は妊活中や妊娠中の女性のみならず全ての女性の大敵ですよね。暑い夏こそ意外と身体は冷えているもの。夏の冷え対策についてまとめました!
妊活のマストアイテム3選~冷えとり対策~

妊活のマストアイテム3選~冷えとり対策~

近年二人目不妊で悩んでいるママが急増しています。体質改善をして二人目不妊を乗り越えましょう。妊活の最大の敵は冷えです。体冷えていませんか??
【ママの気になるニュース】風疹が流行中!妊婦さんは最大級の警戒を

【ママの気になるニュース】風疹が流行中!妊婦さんは最大級の警戒を

2018年8月、風疹の流行が例年と比べ大幅に増加しています。妊婦さんが感染すると胎児に影響を及ぼす可能性があるので、感染しないよう注意が必要です。気を付ける点をまとめました。
加藤貴子さん不妊治療&高齢出産を乗り越えて2人目出産

加藤貴子さん不妊治療&高齢出産を乗り越えて2人目出産

今年の夏、女優の加藤貴子さんが47歳を目前に第二子を出産しました。その道のりは平たんではなく妊活、高齢出産についてブログで報告されています。私も不妊治療を経験し、高齢出産の身なので他人事とは思えませんでした。
妊活中のプレママ必見!今更聞けない基礎体温の基本のキ!

妊活中のプレママ必見!今更聞けない基礎体温の基本のキ!

基礎体温って何?と今更聞けないアナタについて、基礎体温の基本についてまとめました。
流産のあと、妊娠しやすいって本当?

流産のあと、妊娠しやすいって本当?

「流産したあとは妊娠しやすいから、諦めずにがんばって!」なんて言われたり、聞いたことはありませんか?でも、ただ単に流産してしまった方を励ますためだけに言われるようになったのでは…?いいえ、実は、本当に流産後に妊娠率は高くなることがあるようです。

この記事のキュレーター

サナ サナ