おすすめの記事

今注目の記事

2017年3月24日 更新

日本のママはスゴイ!?アメリカ式頑張りすぎない育児とは

私がアメリカで生活していた時、日本との育児法の違いにビックリさせられました。アメリカ人ママから「日本のママはスゴイね。」と言われることも。日本のママの真面目さは世界でも有名なようです。ではアメリカ式の育児とはどのようなものでしょうか?

日本のママはスゴイ!?

私は以前アメリカの幼稚園~中学校の私立学校で勤務をしていました。その時現地のアメリカ人ママから「日本のママは大変よね。家事も育児もひとりで完ぺきにこなしてすごいと思うわ。」ということをよく言われました。当時は子供もいなかったのでそこまでピンときませんでしたが、実際自分が日本で出産、育児をする中で周りの日本人ママを見ていると「確かに日本のママはスゴイ!」と思います。

日本では、まだまだ平日はパパは仕事に忙しく基本的に家事育児はママがひとりで担っています。赤ちゃんのお世話もきめ細やかで離乳食も手作り。きちんとしなければ、と思って頑張っているママも多いのではないでしょうか。

でも、きちんとしようと思えば思うほどママ自身が大変になっていき、疲れてしまいますよね。家事、育児が思うようにいかないこともあります。そんな時、ダメなママだと自分を責めないでください。「日本のママはエライ!でもちょっと頑張りすぎかも?」と思っている海外ママもいます。

アメリカママの育児って?

国が変われば育児の常識も変わります。私もアメリカ人ママと話をしていてビックリすることもよくありました。アメリカの子育て法とはどのようなものなのでしょうか?

*赤ちゃんの時から寝室は別々

日本人からすると赤ちゃんを一人で寝かせるのは心配だしかわいそうな気がしますが、欧米でははやくから子供部屋を作って寝るときは夫婦と子供は別々なのが一般的です。

ひとりで寝かせることは自立心を育てるための良い方法だとされています。夜泣きしても抱っこしっぱなしということは少なく、安全対策としてベッドモニターをつけ、赤ちゃんの様子を見守っている家庭が多いです。

ただ、最近は添い寝が見直され、少なくとも赤ちゃんのうちはベビーベッドを夫婦の寝室に入れて寝る人も増えてきています。

*ぐずっても泣かせっぱなしにする

スーパーなどで子供がぐずった時は子供をなだめたり叱ったりと、焦ってしまいますよね。私も2歳児の娘と買い物をしている途中に泣きわめかれ、娘を抱えて家に逃げ帰ったことも・・・。周りの人の目も気になるし、とりあえず何とか落ち着かせようとするのが普通です。

一方、アメリカでは派手に泣きわめいていても放っておくパパママのほうが多いです。他の人も泣いていることをあまり気にしていない様子ですが、あまりにも迷惑がかかりそうな時は車で思いっきり泣かせることもあります。泣くのを途中で止めずに自分から泣き止むまで放置するのは”Cry it Out”といい小児科の先生も推奨している方法なのだとか。

*離乳食は市販のものがメイン

アメリカのスーパーにいくと離乳食の缶詰やパウチの多さに驚きます。離乳食は日本と同じように5~6ヶ月頃から始める家庭が多いですが、日本のように初期~完了期と細かく分かれておらず、とりあえず最初はドロドロの野菜、果物からはじめて、1歳過ぎたら柔らかめの幼児食にしていきます。離乳食を手作りするママは少数で、市販のものを使うのが一般的です。
 (70997)

*パパの育児参加は当たり前!

アメリカは共働きが多いこともありますが、たとえ専業主婦ママでもパパが育児参加をするのは当たり前です。家事育児ができないようならパパ失格と思われてしまいます。
私の友人のアメリカ人ママも専業主婦でしたが、仕事から帰ったパパに子供を預けよく遊びに行っていました。私は驚いたのですが、皆それは当然だと思っていて罪悪感を感じることはないようです。
 (70996)

*ママでも自分の時間、夫婦の時間は大切!

22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

こんな風に思えるっていいな♡ほっこり素敵な子育てエピソード♡

こんな風に思えるっていいな♡ほっこり素敵な子育てエピソード♡

やまぐち子育て県民運動ホームページの『やまぐち子育てゆびとまネット』にはきらめき子育て賞を受賞したパパやママの子育てエピソードが多数掲載されています☆どれも心が温かくなるエピソードばかりです!ほっこりエピソードを厳選してご紹介します。
nozomi 41 view
夜泣き対応で孤独…。そんな時は#夜泣き小屋へ!

夜泣き対応で孤独…。そんな時は#夜泣き小屋へ!

毎夜毎夜繰り返される夜泣き。深夜にひとりで夜泣き対応をしていると、どうしようもない孤独感にさいなまれますよね。ツイッターで話題の「夜泣き小屋」はご存知ですか?夜泣きに悩まされているのは自分だけじゃない!と勇気づけられます。
momonga 2,147 view
育児ストレスは溜める前に発散しよう!みんなのストレス解消法

育児ストレスは溜める前に発散しよう!みんなのストレス解消法

ある調査によると84%のママが育児ストレスを感じているそうです。子育ては喜びも多いですがそれ以上に大変なもの。育児ストレスは溜めこまずに少しずつ発散していきましょう!
momonga 1,670 view
子供の自信がどんどんつく!上手な褒め方&叱り方は?

子供の自信がどんどんつく!上手な褒め方&叱り方は?

「気がついたら子供を叱ってばかり…」「褒めてあげたいのに中々上手な声かけができない…」このような悩みを持つママもいるかと思います。しかし「褒めてあげなきゃ!」と身構える必要はありません。ピンポイントで褒めてあげたり、叱り方をちょっと変えるだけで、子供の自信はどんどんついていくのです。
サナ 2,730 view
こんなに大変だったんだ。『#産後一番辛い時こう乗り越えた』に共感!

こんなに大変だったんだ。『#産後一番辛い時こう乗り越えた』に共感!

産後は、出産前に想像していたよりも体力的にも精神的にもしんどい時期ではないでしょうか?twitterの「#産後一番辛い時こう乗り越えた」を見れば、辛い時期を乗り越えられるヒントが得られるかもしれません☆
nozomi 3,978 view
ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

ワンオペ育児注意報!ひとりで抱え込まない方法とは?

最近話題の「ワンオペ育児」。育児だけでなく、家事や仕事など色々なことをママ一人でこなしている状況をさします。ここでは、今まさにワンオペ育児をされているママが、ひとりで抱え込まない方法をご紹介していきたいと思います。
サナ 1,940 view

この記事のキュレーター

momonga momonga