特集記事

今注目の記事

2016年3月28日 更新

プレママ必見!知らなきゃマズイ、妊娠中NGな食べ物&飲み物

普段よりも免疫力が落ちてしまっている妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんんの為にも、不安要素のある食べ物は避けたいですよね。妊娠中NGな食べ物・飲み物について紹介します。

 (160)

生物(なまもの)には要注意!目には見えない菌が!

 (161)

●生肉

レバ刺し、馬刺し、ユッケなど、生でいただくお肉は美味しいものがたくさんありますよね。
ですが、妊娠中はちょっと我慢です。生肉に含まれる「O-157」や「トキソプラズマ」による
食中毒症状が引き起こされる可能性があります。

「O-157」の主な症状には、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、発熱などがあり、妊娠中は免疫が
落ち ているため感染しやすく危険です。脱水症状や嘔吐による体力消耗、重症化すると
痙攣などを引き起こすこともあるのです。

「トキソプラズマ」は、免疫のない妊婦さんが感染すると、お腹の赤ちゃんに重い障害が残る
ことがあります。考えただけでゾッとしますね。

そしても一つ覚えておきたいことは「生焼けのお肉も注意して!」という事です。
バーベキューや焼肉屋さん、自宅で調理する場合もそうですが、よく火を通してから
食べましょう。
●生の魚介類

生の魚介類には「ノロウィルス」が付着している場合があり、生のまま置いておく状態が
長いほど食中毒を起こす可能性も高くなりますので、生でなくても新鮮な魚介類を選んで
買うようにしたいですね。代表的なものに生牡蠣がありますが、実は二枚貝はどれも
食中毒を起こす可能性があるのです。ホタテ、ムール貝、アサリなどもしっかり加熱調理
してから食べるようにした方が良いのです。

カフェイン入りの飲み物が胎児の成長を妨げる!?

 (162)

ホッとしたいときに欠かせない飲み物に、コーヒーや紅茶を挙げる女性は多いのではないでしょうか。
他にも緑茶や栄養ドリンクなどにもカフェインは含まれています。

妊娠中に気をつけたいのは“摂取量”です。あまり摂りすぎてしまうと、お腹の中の赤ちゃんの発育遅延の可能性があると言われているのです。低体重や流産の危険性は絶対に避けたいですよね。

ただしこれは、一定量を超えて摂取した場合です。カフェインを含む飲み物は「絶対に飲んではダメ!!」ではないので安心してください。たとえばコーヒーは1日1杯程度であれば問題ないと言われています。適量を守って、ホッと一息つきましょう。

また、最近では“カフェインレス”のコーヒーや紅茶の種類がかなり充実しています。味もさほど変わらないものが多いので、妊娠中でも安心して楽しむことができるのが嬉しいですね!ぜひスーパーなどでチェックしてみてください。

アルコールは胎児の脳障害の原因に!

ビール | GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 (163)

毎日、プハーッと一杯!こんなにおいしいものはない!というプレママさんにとって最初は辛いかもしれませんが、アルコールは避けた方が良いというより、妊娠中は絶対に飲んではいけないものです。我慢できず毎日のように飲んでしまうと、お腹の中の赤ちゃんにアルコールが送られてしまい「胎児性アルコール症候群(脳障害の一種)」という先天性の障害の原因になります。これは、妊娠中は「断固!禁酒!」することで確実に排除できるのです。
でも、プハーッ!と一杯やりたい時、お友達と外で食事する、などという時もありますよね。そんな時はアルコールフリーの商品で楽しみましょう。ビールテイスト飲料からチューハイテイスト、梅酒テイストなど最近のアルコールフリーは種類が豊富なんですよ。

絶対ダメ!ではないけれど・・・気をつけたい食べ物5つ

 (164)

まだ見ぬ可愛いお腹の子。生まれてくるのが楽しみで仕方ないのではないでしょうか。その反面、プレママの皆さんが日々気をつけ、そして苦労するのが“お腹の子に悪影響なことは排除する”という事。妊婦さんは普段より免疫が落ちているのに加え、具合が悪くなっても薬が飲めないので、なるべく不安要素があるものは避けたいですよね。避けた方が良い食べ物・飲み物、そしてなぜ避けるべきなのか理由と併せてご紹介します。
「特別害は無さそうだし、身体にもいいし、好きなんだよね♪」という食べ物がこれから紹介する中にあったら、要注意です。

●卵
卵でも注意が必要なのは「生卵」です。卵の殻には「サルモネラ菌」がついている事があります。
サルモネラ菌は食中毒を引き起こし、下痢や嘔吐で子宮に負担がかかる可能性も。
「どうしても卵かけごはんが食べたい~!」という時は、卵の殻にヒビが入っていないか特に
注意して見るようにしましょう。

●ビタミンA
ビタミンAを摂取しすぎると、胎児が奇形を起こす可能性があると言われています。
ビタミンAが含まれる食べ物は「レバー」や「うなぎ」です。どちらも貧血防止や、
精がつくとして知られており身体に良いイメージがありますよね。
ですが妊娠中は適量にとどめておきましょう。

●マグロ
マグロには水銀が含まれています。水銀は胎児が脳神経障害を起こす可能性があると言われています。
代表的な魚は「メカジキ」「本マグロ(クロマグロ)」「メバチ」など大型の魚が多いのが特徴。
これらの魚は食べてはいけないのではありませんが、控えめに摂取しましょう。

●チーズ
特に気を付けたいのは加熱殺菌されていないナチュラルチーズです。「リステリア」という
菌が含まれており、胎児に髄膜炎や肺血症を起こしたり、妊婦さんには流産、早産を引き起こす可能性があります。
チーズは女性に人気ですから、ブルーチーズ、カマンベールチーズ大好き!という方も多いのでは。妊娠中は、加熱殺菌されているプロセスチーズをオススメします。

●コンビニ食、インスタント食品
これらの食品は、傷みにくくするためにすべて加熱殺菌しているため栄養素も損なわれている場合が多く、添加物や保存料が多く使われています。
また、時間が経っても美味しい工夫として味が濃く、塩分が多めになっている物も。
絶対にダメ!というわけではありませんが、塩分を取りすぎて尿蛋白が出たり、浮腫んだりして妊娠中毒症にならないよう気を付けたいですね。
16 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

マタママだけじゃない!『葉酸』は産後ママにも絶対おすすめ☆

マタママだけじゃない!『葉酸』は産後ママにも絶対おすすめ☆

妊娠中に必要な栄養素と言えば『葉酸』。実は産後ママにとっても、たくさんのメリットがあるって知っていましたか?今からでも遅くない!ぜひメリットいっぱいの葉酸を取り入れていきましょう。
妊娠中のつらい「むくみ」から解放されたい!原因と対策

妊娠中のつらい「むくみ」から解放されたい!原因と対策

妊娠生活の中でも悩む女性が多い「むくみ」。原因と対策を知って、快適な妊娠生活を送りましょう。
妊娠中の不安をスマホで専門家に相談!新サービス「産婦人科オンライン」

妊娠中の不安をスマホで専門家に相談!新サービス「産婦人科オンライン」

妊娠~出産、産後は心身の調子が崩れがち。普段とは違う様子に不安になって、インターネットで色々検索した経験はありませんか?そんなときのために、スマホで産婦人科医・助産師に相談できるサービスが始まりました!
風疹が大流行!マンガ「コウノドリ」風疹エピソードを緊急無料公開

風疹が大流行!マンガ「コウノドリ」風疹エピソードを緊急無料公開

妊婦に影響をもたらす「風疹」が、首都圏の成人男性に大流行しています。それを受け、講談社【コミックDAYS】でマンガ「コウノドリ」の風疹エピソードが緊急無料公開されました。
【ママの気になるニュース】風疹が流行中!妊婦さんは最大級の警戒を

【ママの気になるニュース】風疹が流行中!妊婦さんは最大級の警戒を

2018年8月、風疹の流行が例年と比べ大幅に増加しています。妊婦さんが感染すると胎児に影響を及ぼす可能性があるので、感染しないよう注意が必要です。気を付ける点をまとめました。
【はしか流行警戒中】妊婦さんや赤ちゃんは特に注意を!!

【はしか流行警戒中】妊婦さんや赤ちゃんは特に注意を!!

少し前からニュースで取り上げられていましたが、今でも麻疹の流行は続いており、感染者は現在110人を超えています。今一度、麻疹についての正しい情報を持って、感染を防ぐようにしましょう。

この記事のキュレーター

麻生美香 麻生美香