特集記事

今注目の記事

2018年8月28日 更新

【ママの気になるニュース】風疹が流行中!妊婦さんは最大級の警戒を

2018年8月、風疹の流行が例年と比べ大幅に増加しています。妊婦さんが感染すると胎児に影響を及ぼす可能性があるので、感染しないよう注意が必要です。気を付ける点をまとめました。

風疹ってどんな病気?

風疹は子供がかかることの多いウイルス性の感染症です。

2〜3週間という長い潜伏期間を経たあと、微熱や鼻水、咳などといった風邪のような症状があらわれます。
その1〜5日後に顔や耳の後ろなどに赤い発疹が出て全身に広がります。
発疹は大体3〜5日後に自然に消えます。

風疹にかかっても症状が全く出ない場合もあるようです。
 (146855)

感染すると約2~3週間後に発熱や発しん、リンパ節の腫れなどの症状が現れます。風しんの症状は子どもでは比較的軽いのですが、まれに脳炎、血小板減少性紫斑病などの合併症が、2,000人~5,000人に一人くらいの割合で発生することがあります。また、大人がかかると、発熱や発しんの期間が子どもに比べて長く、関節痛がひどいことが多いとされています。
 発しんの出る2~3日前から発しんが出た後の5日程度まで感染性があります。

予防法や治療法は?

風疹は治療法がなく、症状に合わせた対処療法のみになります。

予防はワクチン接種が最も効果的です。
1990年以降に、現在の麻疹・風疹の予防接種(MR)の2回摂取が男女ともに義務付けられました。
ご存知の方も多いかと思いますが、MRの摂取は1歳になってすぐと、就学前(年長)の1年間の間です。

風疹の予防接種をしていない世代がある!

現在、風疹の予防接種は定期摂取になっていますが、昔は風疹の予防接種を行っていない時期がありました。

筆者は30代後半ですが、風疹の予防接種を受けた覚えがありません。
「風疹は子供の頃にかかっておいた方が軽くて済むよ」と周りの大人が言っているのを聞き、みんなで風疹にかかっている友だちの家に行ってわざと風疹にかかった記憶があります…
今では考えられないですよね。

厚生労働省によると、風疹の予防接種をしていない世代は以下の通りです。

なぜ大切?風しんワクチン|風しんの感染予防の普及・啓発事業|厚生労働省 (146852)

2018年8月現在、風疹にかかっている人の約8割は30~50代の男性とのことなので、予防接種をしていない世代に当てはまりますね。
今一度自分の母子手帳を確認し、風疹の予防接種をしているか、もしくは風疹にかかったことがあるかを確認しましょう!

妊婦さんが感染するとどうなるの?

風疹が流行すると、その度に「妊娠20週頃までの妊婦が風疹に感染すると胎児に影響を及ぼすので、外出時はマスクをするなど予防を心がけましょう」と言われます。

妊婦さんが感染すると、胎児に一体どんな影響があるのでしょうか?

「先天性風疹症候群」になる可能性がある

26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

風疹が大流行!マンガ「コウノドリ」風疹エピソードを緊急無料公開

風疹が大流行!マンガ「コウノドリ」風疹エピソードを緊急無料公開

妊婦に影響をもたらす「風疹」が、首都圏の成人男性に大流行しています。それを受け、講談社【コミックDAYS】でマンガ「コウノドリ」の風疹エピソードが緊急無料公開されました。
赤ちゃんが欲しい…そんな時におすすめ♥妊活アプリ3選

赤ちゃんが欲しい…そんな時におすすめ♥妊活アプリ3選

子作りを計画中であれば、妊活アプリを使ってみませんか?絶対赤ちゃんができる!というものではありませんが、赤ちゃんを授かる手助けをしてくれる頼れる存在になってくれるかも♪
【産み分け保存版】男の子・女の子産み分け方法やジンクスをすべて紹介しちゃいます!

【産み分け保存版】男の子・女の子産み分け方法やジンクスをすべて紹介しちゃいます!

「無事に産まれてきてくれるだけでいい!」そう願って妊活をしていても、なんとなく希望する性別ってありませんか?そこで、気になる産み分け法や性別占い・ジンクスなどをまとめてみました。
加藤貴子さん不妊治療&高齢出産を乗り越えて2人目出産

加藤貴子さん不妊治療&高齢出産を乗り越えて2人目出産

今年の夏、女優の加藤貴子さんが47歳を目前に第二子を出産しました。その道のりは平たんではなく妊活、高齢出産についてブログで報告されています。私も不妊治療を経験し、高齢出産の身なので他人事とは思えませんでした。
妊活中のプレママ必見!今更聞けない基礎体温の基本のキ!

妊活中のプレママ必見!今更聞けない基礎体温の基本のキ!

基礎体温って何?と今更聞けないアナタについて、基礎体温の基本についてまとめました。
絶対外せない!妊活で必要なこと5選

絶対外せない!妊活で必要なこと5選

女性も男性も妊活に向けて、様々な努力をしていると思います。ここでは妊活で外せない、基本的なこと5つをご紹介します。

この記事のキュレーター

サナ サナ