特集記事

今注目の記事

2018年2月1日 更新

♡友人の結婚式♡子連れのお呼ばれのルールってあるの?

大切な友達から結婚式の招待状が…!とっても嬉しいけれど子供がいる人は連れて行くか悩みますよね。みんなはどうしているのでしょうか・・?

子連れの結婚式参列ってどうなの?

私は娘がいますが、子連れで結婚式に参列したことはありません。
仲の良い友達から「ぜひ娘も連れてきて欲しい」とお誘いをうけましたが、まだ年齢的に難しいように感じられたことと、なによりも娘がいると自分が楽しめないので一人で参列したいと思い、置いていくことにしました。

子連れでの結婚式参列において、なによりも一番に確認するべきことは「新郎新婦はどう考えているのか」ということです。

友達の一生に一度の大切な日。
彼女たちに「子供を連れて行ってもいいのか」をしっかり確認しましょう。
 (120796)

子供の年齢は?食事は?

子供の年齢によって、用意するものや気をつけることが変わってきます。
例えば、まだ乳児の場合には授乳室があるのかだったり、オムツ換えスペースがあるのかなどが気になります。

新郎新婦は結婚式の準備でとても忙しいので、そういった聞きたいことがある場合には式場に直接問合わせてみてください。

また、幼児になるとアレルギーだったり、どういったものまで食べられるのかなどが変わってきますよね。こちらも事前に新郎新婦や式場に伝えておくと良いでしょう。
 (120798)

子供分のご祝儀ってどうするの?

子供が結婚式に参列する場合には新郎新婦側がお菓子やおもちゃなどを用意してくれていることがあります。また、飲み物も子供が飲めるものを用意してくれていたり、子供用椅子やキッズスペースを用意しているケースもあります。

そういった場合には「感謝の気持ち」として少し包みたいですね。
私が実際に挙式した際には、夫婦と5歳の娘さんが参列してくれたのですが、夫婦分の5万円と娘分の5千円をご祝儀として受け取りました。

子供が騒いだ時には早めに退席を

 (120799)

子供が騒がないよう、好きなおもちゃやお菓子などは必ず持参していきましょう!

また、挙式の時にグズらないようにお昼寝の時間などを調整していったほうがいいでしょう。
最悪子供がグズってしまったときのことを考えて出入りしやすいところにいるように心がけたいですね。

結婚式は新郎新婦にとって一生の思い出です。
カメラだけではなく、ビデオ撮影されていることもありますので、大切な思い出が子供の泣き声でかき消されてしまったりしないように配慮しましょう。

子供の思い出にも残るように・・♡

結婚式ってそうそう行くものではありませんからね♪

せっかくなら、ぜひ新郎新婦との写真撮影などをお願いしてみてはいかがでしょうか♡
女の子であれば花嫁さんのドレス姿にうっとりすることでしょう。。
 (120797)

14 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ベビーフォーマルウェア特集】0歳児向けおすすめ商品6選♡

【ベビーフォーマルウェア特集】0歳児向けおすすめ商品6選♡

何を着ても可愛らしい赤ちゃんですが、ベビーフォーマルはまた格別!写真にも残る大切な記念日に着せてあげたい素敵なベビーフォーマルを集めてみました。
これぞインスタ映え♡海外式のお祝いで特別な誕生日を過ごそう

これぞインスタ映え♡海外式のお祝いで特別な誕生日を過ごそう

子供の誕生日は盛大にお祝いしてあげたいですよね♡それは海外のママも一緒です!海外ではどのように誕生日をお祝いしているのでしょうか…?
もうすぐひな祭り♡これだけは押さえておきたいポイント3つ

もうすぐひな祭り♡これだけは押さえておきたいポイント3つ

赤ちゃんが生まれてからというものいろんなイベントがありママも忙しいですよね。女の子の場合初節句というイベントがあります。女の子ならではのイベントですのでぜひ家族みんなで楽しみたいですね♡
そろそろ準備♡KALDIでひな祭りアイテムをそろえよう♪

そろそろ準備♡KALDIでひな祭りアイテムをそろえよう♪

3月3日はひな祭り♡そろそろ準備しませんか?KALDI(カルディ)ではひな祭りアイテムが揃っていますよ♪なかにはKALDI限定のアイテムも◎
ネコバスに乗ろう!見て触って親子で楽しむジブリ美術館

ネコバスに乗ろう!見て触って親子で楽しむジブリ美術館

ジブリ映画大好き!な方も、そうじゃない方も、みんな楽しめる《ジブリ美術館》へ行きませんか?3月からは、宮崎駿監督の最新作『毛虫のボロ』も公開されます☆
*2月3日は節分*子供と手作りいっぱいの節分を楽しみましょう♡

*2月3日は節分*子供と手作りいっぱいの節分を楽しみましょう♡

鬼は外〜!福は内〜〜!!もうすぐ節分の時期がやってきますね。小さい子供でも楽しめるイベントがいっぱいの節分を思い切り楽しみましょう!!

この記事のキュレーター

みさっこ みさっこ