特集記事

今注目の記事

2018年6月2日 更新

知っておこう!幼児期の子供同士のトラブルにママはどう対応する?

考えただけでもヒヤヒヤする子供同士のトラブル。経験のないママは「もしトラブルになったらどうしよう…」すでに経験したママは「あの時どうやって対応してあげればよかったのかな」なんて考えることもあるかもしれません。

お友だちトラブルはやっぱりつきもの

年齢によっても違ってきますが、特に3歳前後の子供は言葉を理解していても自分でうまく伝えられなかったり、4月生まれの子と3月生まれの子の間にはどうしても成長の違いが出てしまい、もどかしさもある時期です。

まだまだ大人と違って、相手を思いやる気持ちより自分の意思を貫くことに重点が置かれているので、お友だち同士のトラブルはつきものとなってきます。
 (135452)

幼稚園や保育園は子供にとって初めての集団生活。

いろんな性格の子、体格の子、言葉がしっかり話せる子、まだの子などいろんな子供がいるわけです。自分の意見が通らないことも当然のことながらあるでしょう。

ありがちなトラブル例

仲間外れにする

2人きりで遊ぼうとして他のお友だちを仲間に入れない、
一緒に遊ぼうとしているお友だちがきたら「あっちに行こう」と逃げる
自己主張の強い子はストレートに「あの子は嫌いだから遊ばない」など。

子供にありがちな仲間外れ…大人のママからしても辛いですよね。
でも「あの子が嫌いだから」という子もいれば、ただ自分の主張が通るのが嬉しい子や理由なく行動をとっている子もいるんです。

こういった悪気がなく仲間外れにしているケースもあるので、「仲間外れ=悲しい・ダメな事」をまず教えてあげることがポイントです。
 (135453)

特に女の子はお友だちのグループをしっかり作ってしまいがち。
ここで上手くいかないから、今度はあっちのグループへ…というのが難しいものです。

でも我が子を守るためにもトラブルになった子と無理やり付き合いをせずに、パッと切り替える事が一番◎

「違う子とも遊んでおいでよ」と誘導したり、「この子ならうちの子と相性いいかも」と思ったらその子の名前や話題を出してみてもいいでしょう。

たくさんの子と仲良くするのは今後も必要ですからね!

物を隠す・壊す

その子の気を引くためだったり、おもちゃの取り合いの末の出来事だったり、ただ困る様子をみて楽しんでいるなどやっぱり理由はいろいろ…
「△△くんのおもちゃがなくなったらどうする?」「そんなことされたらママは悲しい」と、自分やお子さんの身近な人に置き換えて問題を投げかけてあげるとわかりやすいかもしれません。

叩かれた

「何もしてないのに〇〇くんが叩いてきた」

教えてくれた子供には悪いけど…まずは疑ってみましょう。
叩かれたのは事実でも、まだまだ状況を100%説明できない幼児期。
もしかすると原因は我が子にもあるのかも。

相手の子も「何もしてないのに△△くんが叩いてきた」とママに報告しているかもしれません。
22 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

イヤイヤ期とはわかっているけど…どうしたらいいの?オススメ対応&NG対応とは?

イヤイヤ期とはわかっているけど…どうしたらいいの?オススメ対応&NG対応とは?

誰もが通る幼児期のイヤイヤ期「一体どうすればいいの?」と途方に暮れてしまうママも多いと思います。ママの対応ひとつでイヤイヤ期のお子さんの様子も変わるかもしれませんよ。
【育児あるある】紙オムツをうっかり洗濯機で回してしまったらどうする!?

【育児あるある】紙オムツをうっかり洗濯機で回してしまったらどうする!?

紙オムツを洗濯機で洗った経験があるママ、たくさんいると思います。もちろん筆者もその1人!洗濯物にべったりこびりついた紙オムツ、一体どうすればいいのでしょうか?
【子供が成長してわかったこと】育児の悩みの9割は「まいっか」で大丈夫!

【子供が成長してわかったこと】育児の悩みの9割は「まいっか」で大丈夫!

上の子が高校生になりました☆初めての育児でいろいろと悩んだこともあったけど、今だから言える「そんなに心配しなくても大丈夫だった!」と思うことをお伝えします。
2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

2人目妊娠中!上の子との接し方で気を付けておきたいポイント☆

1人目の時とは違う2人目妊娠中の生活☆お腹の中の赤ちゃんばかりに気を取られていませんか?赤ちゃんが産まれてからではなく妊娠中も上の子との接し方で気を付けておきたいポイントがあります。
早速チェック!ネガティブな子育てしていませんか?

早速チェック!ネガティブな子育てしていませんか?

子供にネガティブな言葉や態度で接していませんか?子供にとってママの言葉や態度の影響力は絶大です。今、自分がネガティブな子育てをしていないかチェックしてみましょう◎
泣きたい時もあるけど…思わずクスッ♪赤ちゃんの夜泣きエピソードまとめ

泣きたい時もあるけど…思わずクスッ♪赤ちゃんの夜泣きエピソードまとめ

赤ちゃんもママも辛い「夜泣き」。泣きたい時もあるけれど、思わずクスっとくる夜泣きエピソードを集めてみました◎夜泣きでお悩みのパパやママの活力になりますように!

この記事のキュレーター

momoco momoco