特集記事

今注目の記事

2018年1月25日 更新

2~3歳児あるある!お昼寝っていつまでさせる?

2歳を過ぎると体力がつき、だんだんとお昼寝をしない子がでてきます。今まさに私の娘も、お昼寝をすると夜はなかなか寝付かなくて困っています。お昼寝をいつまでさせるか?その目安をご紹介したいと思います☆

みんな悩んでいる!「お昼寝」と「夜の寝つき」について

 (102520)

もうすぐ3歳ですが、まだ昼寝するため夜なかなか寝てくれません。
寝かしつけも一時間以上しても寝ないときはガッカリです・・。
昼寝が無くなってくれればいいのですが、まだ夜までは体力が持たず夕寝とか夜ごはんの前にねてしまいます
このような悩みを持つママは多いものです。
子供が夜寝ないと、「家事ができなくて困る」「夜遅いと発達に影響があるんじゃないか」など、不安な事が多いですよね。
昼寝をし過ぎると夜の寝つきが悪くなり、結果的に夜の睡眠が足りなくなってしまい次の日に響く…というスパイラルに。。

ただ、小さい子供にとってはお昼寝はとっても大切なこと。
お昼寝をしないと、午後にボーっとしたりぐずったりと様々な悪影響がでることがあります。

子供は小さい頃は必ずお昼寝が必要ですが、徐々に必要なくなるものです。

元保育士として、ママとしての目線から、子供のお昼寝が必要なくなる目安をご紹介したいと思います☆

☆お昼寝が必要か見分けるポイント☆

①夜はしっかり眠れている?

幼児(1~3歳児)の1日の睡眠時間は、大体12~14時間と言われています。

お昼寝をしても、大体12時間の睡眠が取れているのであればOKです。
しかし、お昼寝をすることで夜の寝つきが悪くなり、睡眠時間が足りていないなと思ったら、一度お昼寝の時間を見直してみる必要があるかも知れませんね。

②朝は何時に起きる?

夜の寝つきをよくするためには、とにかく「早起きが大切」と言われています。

遅くても7~8時くらいには起きるように調整してあげたいですね。
朝起きたら一番に日光に当たって体全体を起こしてあげましょう。
 (102521)

③お昼寝をしなくても夕方にぐずらない?

お昼寝をしなくて頑張って起きていても、夕方にグズグズしたりウトウトするようであれば、お昼寝が必要でしょう。

お昼寝の調整の仕方☆

 (102522)

19 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

メリットだらけの「早寝早起き」赤ちゃんのうちから習慣にするには?

メリットだらけの「早寝早起き」赤ちゃんのうちから習慣にするには?

「早寝早起き」にはメリットがたくさん!新生児からしっかり身に付けさせる方法をご紹介します。
夜なかなか寝付かなくなってきた…お昼寝は起こした方がいい??

夜なかなか寝付かなくなってきた…お昼寝は起こした方がいい??

赤ちゃんが成長するにつれ、夜の寝つきが悪くなってくることがあります。「昼間あれだけ動いているのに?」と思っていても…実はお昼寝のし過ぎが原因なのかも知れません。
お昼寝拒否?!子供をお昼寝に導く2つの方法

お昼寝拒否?!子供をお昼寝に導く2つの方法

『まだまだ赤ちゃんなのに、お昼寝してくれない!その理由はなんなのでしょうか?もしかしたら赤ちゃんが『お昼寝しやすい』と思っていないのかもしれません。お昼寝をしやすくする方法をご紹介します!』
脱・夜泣き★赤ちゃんの生活リズム★私はこうして整えてみました

脱・夜泣き★赤ちゃんの生活リズム★私はこうして整えてみました

生後3か月の息子は、2か月頃から夜起きなくなりました。保健師さん曰く「生活リズムが整ってきたからでしょう」とのこと。そんな私が実践した、赤ちゃんの生活リズムを整えた方法をご紹介します☆
いつから子供1人で寝かせる?一人寝開始時期とその方法とは?

いつから子供1人で寝かせる?一人寝開始時期とその方法とは?

子供はいつから一人で寝られるようになるのでしょうか?添い寝や抱っこなしで寝てくれたらママも大助かりですよね。子供の成長の証でもありますが、なかなか苦労するママも多いのではないでしょうか?そんな「一人寝」についてまとめました♡
寝たいのに眠れない!赤ちゃんの寝ぐずり解消法5選☆

寝たいのに眠れない!赤ちゃんの寝ぐずり解消法5選☆

眠たい時にぐずってしまう…赤ちゃんにはよくあることです。反対に、起きた時にぐずってしまうという赤ちゃんもいます。ママはヘトヘトになってしまいますよね。今回は、比較的楽にできる、赤ちゃんの寝ぐずり起きぐずりの解消法をご紹介します!

この記事のキュレーター

サナ サナ