特集記事

今注目の記事

2017年2月5日 更新

もうそろそろ?断乳よりも、卒乳のすすめ☆

おっぱいだけで成長していた赤ちゃんも離乳食が始まり、徐々に食べ物から栄養を取るように。 そうなると、ママの頭によぎるのは「卒乳」の2文字ではないでしょうか。昔は「断乳」がメジャーでしたが、今は赤ちゃんのペースに合わせた「卒乳」が良いとされています。では、「卒乳」にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 (63025)

卒乳っていつ頃するの?

栄養面だけでいえば、赤ちゃんが6ヶ月になる頃から卒乳もしくは断乳しても問題ないと言われています。

しかしおっぱいの持つ力は栄養面だけでなく、赤ちゃんの精神安定剤的な役割も。
そのため自然卒乳の時期は、1歳頃から3歳頃までと個人差が大きいのが特徴です。

空腹を満たすためだけでなく、ママとのコミュニケーションとしておっぱいを求める場合もあるので、できるだけ赤ちゃんの気持ちに寄り添ってあげられるといいですね。
卒乳は、赤ちゃんがおっぱいをやめることを納得するまで大きな心で待ってあげることが必要です。
まだ小さくてもママから少しずつ自立していくために、一生懸命頑張っている赤ちゃんを辛抱強く見守ってあげましょう。
早くて2歳、たいていは3歳以降で自然にお子さんからおっぱいを飲まなくなる、生活に溶け込んでいたおっぱいがなくなることを、自然卒乳といいます。
夜間のおっぱいは個人差があるものの、3歳を越えると殆どのお子さんは飲まなくなります。
どうしてもほしい時だけ飲みに来るのですね。

わが子の卒乳サインを見極める

1.おっぱい以外の食事からしっかり栄養が取れているか

 (63027)

普段の食事をしっかり食べられているのであれば、おっぱいからの栄養がなくなっても大丈夫!

2.言葉でコミュニケーションが取れるか

無料の写真: 母, 娘, 家族, 公園, 子, 愛, ママと赤ちゃん, 自然, 再生 - Pixabayの無料画像 - 1171569 (45360)

言葉が離せない赤ちゃんは、おっぱいに触れる事でスキンシップを取りコミュニケーションをはかっています。
言葉が話せるようになっているかどうかは、大きな判断材料となります。

3.いろんな遊びに興味を持っているか

まだまだママにべったりの状態でおっぱいから卒業してしまうと、赤ちゃんに大きな不安を持たせることになってしまいます。
ママ以外の大人やおもちゃに興味を示せるようになっているかどうか、しっかり観察しておきましょう。
 (63028)

26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【絵本紹介】親子で楽しめる♡オススメの“絵探し絵本”8選

【絵本紹介】親子で楽しめる♡オススメの“絵探し絵本”8選

子供って間違い探しや迷路、何かを見つけたりするのが好きですよね♪今回紹介するのは【ウォーリーをさがせ】や【どこどこシリーズ】などの“絵探し絵本”です。親子で楽しめること間違いなし!
ママも子供も断乳がラクに成功する「細切れ断乳」とは?

ママも子供も断乳がラクに成功する「細切れ断乳」とは?

子供が1歳を過ぎると考え始める「断乳」。なんだかハードルも高そうだし、ブログや経験談を見ると、とてつもなく大変そうで、断乳を始めるのがイヤになってしまいますよ・・・今回ご紹介するのは、そんな大変な断乳を簡単に終わらせた我が家の断乳方法です!
【親子のスキンシップに♡】ベビーマッサージ“あわあわ体操”が気持ちいい♪

【親子のスキンシップに♡】ベビーマッサージ“あわあわ体操”が気持ちいい♪

(社)日本親子体操協会と(株)Fam'sが共同で開発した“あわあわ体操"は、専用の皮膚保護剤を使いベビーマッサージしていきます。親子でスキンシップがとれるだけではなく、赤ちゃんの肌トラブルを未然に防いでくれるんだとか♪ベビーマッサージに興味がある方も必見です☆
赤ちゃん返りは悪いことじゃない。ただママが大好きなだけなんです。

赤ちゃん返りは悪いことじゃない。ただママが大好きなだけなんです。

下の子が生まれると初めての赤ちゃんに上の子は喜んでくれたり、かわいがってくれたりしてとても微笑ましい光景が見られます。しかし、しばらくすると赤ちゃんの方が自分よりママに構ってもらっている!とヤキモチを焼いてしまい赤ちゃん返りをしてしまうことも…とても大変な赤ちゃん返り。ですが、それは子供がママを大好きだからでもあるんです。
子供の自己肯定感がUPする【ほめ写】とは一体?!

子供の自己肯定感がUPする【ほめ写】とは一体?!

皆さんは”ほめ写”という言葉を聞いたことはありますか?ほめ写することで子供の自己肯定感がUPし、自分自身を認め大切できるようになります。誰にでもすぐできる方法で、子供の自己肯定感を高めてあげましょう★
落ち葉拾いで工作しよう!みんなのアイディア

落ち葉拾いで工作しよう!みんなのアイディア

秋が深まってきました。紅葉を楽しむ良い季節ですよね。公園などに行くと色づいた葉や落ち葉を見つけることが出来ます。今回は落ち葉拾いの後に楽しめる落ち葉工作のアイディアをご紹介します。

この記事のキュレーター

KANA KANA