特集記事

今注目の記事

2016年11月10日 更新

おかゆ嫌いの赤ちゃんに試してほしいアイディア5つ♪

離乳食の主食といえば、おかゆ。でも、おかゆをなかなか食べてくれない子もいますよね。そんなときに試してほしいアイディアをご紹介します★

 (37928)

離乳食の主食といえば、"おかゆ"。

お米は家庭で常備していますし、一度でたくさん作って冷凍もできるので、毎日のようにおかゆを食べさせているという方が多いのではないでしょうか。

でも、おかゆを嫌がってしまう子もいます。筆者の息子も、味が薄いおかゆは嫌なようで、おかずは黙って食べるのに、おかゆをあげると唸って顔を背けてしまいます。

そこで今回は、おかゆを食べてくれずお困りの方に試してほしい、アレンジや工夫をご紹介します☆

■作り方を変えてみる

 (37927)

おかゆをお米から作っている人はごはんから、ごはんから作っている人はお米から作るようにしてみる方法。

おかゆをお米から作ると甘味が出るため、甘い味が好きな子供にはいいかもしれません。
また、鍋、電子レンジ、炊飯器などのやりかたも変えてみると、効果があることも!

お米を炊飯器で炊いてからおかゆを作ると、粘り気の少ないさらっとしたおかゆになります。
ベタベタした感触が苦手な子供にとって食べやすいかも。
冷凍したおかゆはNGというグルメなパターンもあるようですね。いろいろ試してみるといいかもしれません!

■おかゆの硬さを変えてみる

離乳食初期から硬いおかゆをあげるわけにはいきませんが、中後期にさしかかっている場合は、少し早めにおかゆを硬めにしてみるのも。

おかゆの柔らかい感触が嫌だけど、普通のごはんなら食べられる!という子供もいるようです。
7分粥から5部粥に、5分粥から軟飯に、ちょっとステップアップしてみてはいかがでしょうか。

■フリーズドライの米粥を使ってみる

手作り応援 コシヒカリの米がゆ

手作り応援 コシヒカリの米がゆ

ベタベタした食感がキライな子供に有効なのが、フリーズドライの米粥。

細かいのにさらっとした感触なので、食べやすいという子もいるようです。お湯で戻すだけなので、用意がラクなのもいいですよね♪

■味を付ける

28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

見た目も味も大満足!!節分メニューアイディア

見た目も味も大満足!!節分メニューアイディア

節分は鬼のお面作りや豆まきなど子供が楽しめる日本の伝統行事ですよね。恵方巻を食べるのが一般的になってきましたが、今年は子供が喜ぶ可愛い節分ごはんを作ってみてはいかがでしょうか?
絶対喜ぶ!離乳食ストックレシピ~パン&パンケーキ編~

絶対喜ぶ!離乳食ストックレシピ~パン&パンケーキ編~

今回紹介する離乳食ストックレシピは、パン&パンケーキ編です。どのレシピも色んな野菜や果物が入っていて、栄養満点で美味しそうなものばかりです。ぜひストック作りの参考にしてみてくださいね☆
離乳食作りの参考になる*yui(@harugohan_)さんの離乳食記録

離乳食作りの参考になる*yui(@harugohan_)さんの離乳食記録

yui(@yuiharugohan_k)さんは2016年11月に生まれた男の子のママで、Instagramで離乳食記録を投稿しているのですが、yuiさんの作る離乳食レシピはどれも美味しそうなんです♪今回はその中からいくつか紹介したいと思います。
親子で楽しむお月見レシピ!定番のお団子からご飯のおかずまで☆

親子で楽しむお月見レシピ!定番のお団子からご飯のおかずまで☆

2018年の十五夜は、9/24(月)!親子で美味しくお月見を楽しみませんか?定番のお団子からおかずまで、簡単にできるお月見レシピを集めてみました☆
子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

子育てママ必見!@baby.gohanさんの離乳食記録が参考になる☆

生後5か月頃から離乳食作りが始まりますよね。我が子が色々な食べ物を食べられるようになる喜びはあるものの、離乳食を作るのって正直大変ですよね・・・。@baby.gohanさんの離乳食記録を見れば、離乳食作りの参考になるはずです♪
夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

夏の離乳食におススメ!そうめんレシピ

暑い日が続くと食欲も落ちてしまい夏バテになってしまいますよね。今回は離乳食、幼児食としても食べやすく栄養バランスも良いそうめんレシピのアイディアをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

この記事のキュレーター

kinako kinako