特集記事

今注目の記事

2016年11月10日 更新

おかゆ嫌いの赤ちゃんに試してほしいアイディア5つ♪

離乳食の主食といえば、おかゆ。でも、おかゆをなかなか食べてくれない子もいますよね。そんなときに試してほしいアイディアをご紹介します★

 (37928)

離乳食の主食といえば、"おかゆ"。

お米は家庭で常備していますし、一度でたくさん作って冷凍もできるので、毎日のようにおかゆを食べさせているという方が多いのではないでしょうか。

でも、おかゆを嫌がってしまう子もいます。筆者の息子も、味が薄いおかゆは嫌なようで、おかずは黙って食べるのに、おかゆをあげると唸って顔を背けてしまいます。

そこで今回は、おかゆを食べてくれずお困りの方に試してほしい、アレンジや工夫をご紹介します☆

■作り方を変えてみる

 (37927)

おかゆをお米から作っている人はごはんから、ごはんから作っている人はお米から作るようにしてみる方法。

おかゆをお米から作ると甘味が出るため、甘い味が好きな子供にはいいかもしれません。
また、鍋、電子レンジ、炊飯器などのやりかたも変えてみると、効果があることも!

お米を炊飯器で炊いてからおかゆを作ると、粘り気の少ないさらっとしたおかゆになります。
ベタベタした感触が苦手な子供にとって食べやすいかも。
冷凍したおかゆはNGというグルメなパターンもあるようですね。いろいろ試してみるといいかもしれません!

■おかゆの硬さを変えてみる

離乳食初期から硬いおかゆをあげるわけにはいきませんが、中後期にさしかかっている場合は、少し早めにおかゆを硬めにしてみるのも。

おかゆの柔らかい感触が嫌だけど、普通のごはんなら食べられる!という子供もいるようです。
7分粥から5部粥に、5分粥から軟飯に、ちょっとステップアップしてみてはいかがでしょうか。

■フリーズドライの米粥を使ってみる

手作り応援 コシヒカリの米がゆ

手作り応援 コシヒカリの米がゆ

ベタベタした食感がキライな子供に有効なのが、フリーズドライの米粥。

細かいのにさらっとした感触なので、食べやすいという子もいるようです。お湯で戻すだけなので、用意がラクなのもいいですよね♪

■味を付ける

28 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

ママもたまには手抜きしよう!ベビーフードの上手な使い方

ママもたまには手抜きしよう!ベビーフードの上手な使い方

離乳食って作るのが大変!味付けも限られているのでマンネリ化しがちです。そんな時、ベビーフードを使うことでレシピの幅が広がりますよ◎
どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

どうしたらいいの?赤ちゃんが離乳食を食べない時に試してみたこと3つ☆

「赤ちゃんが離乳食を食べてくれない…」そんな悩みを持つママは多いですよね。ママ友や保育士から教えてもらった、赤ちゃんが離乳食を食べてくれるようになる方法を3つご紹介します。
【もうすぐ端午の節句】ママの腕の見せ所♡おススメ離乳食レシピ

【もうすぐ端午の節句】ママの腕の見せ所♡おススメ離乳食レシピ

男の子の健やかな成長を祈る「端午の節句」。初節句は手作りの離乳食でお祝いしてあげたいですよね☆簡単で可愛く作れる、端午の節句のおススメ離乳食レシピをご紹介します。
子供も大好き♡「いちご」を使った簡単レシピ★甘酸っぱくて美味しい苺を堪能しよう!

子供も大好き♡「いちご」を使った簡単レシピ★甘酸っぱくて美味しい苺を堪能しよう!

今が旬の苺!そのまま食べても十分美味しいのですが、手に入る今だからこそ色々なレシピで楽しみたいですね。子供も大人も喜ぶ苺の簡単レシピをご紹介します!
子供に『鉄分』はなぜ必要?離乳食&幼児食レシピおすすめ6選

子供に『鉄分』はなぜ必要?離乳食&幼児食レシピおすすめ6選

子供がなりやすい鉄分不足。そのサイクルを知って鉄分不足を予防しましょう!おすすめレシピも一緒にご紹介します★
自然な甘さで子供も喜ぶ!「南瓜」を食べたい!消費に困らないレシピも☆

自然な甘さで子供も喜ぶ!「南瓜」を食べたい!消費に困らないレシピも☆

南瓜は子供に食べさせたい栄養豊富な食材です♪甘味があるので離乳食でも、完了後でも子供にとって食べやすい食材ですね。子供がぱくぱく食べてくる鉄板レシピもご紹介します♡

この記事のキュレーター

kinako kinako