特集記事

今注目の記事

2019年1月7日 更新

今のままじゃ伝わってないかも?子供の心に響く叱り方のコツ

「最近子供を叱ってばかり…伝わってないのかな」と悩むママに。ただ感情をぶつけて叱ったり、長々と説教をして叱る方法はお子さんの心には響いていないのかも…。

[フリー写真] 四人の子供の足 -  パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 (159333)

「早くしなさい」「ちゃんとしてよ!」と言ってもお子さんにはなかなか伝わりません。
毎日こんな言葉の繰り返しでは聞き慣れてしまって、心にも響きませんよね。

そんな時は、【何がダメなのか】【どうしてほしいのか】を伝えてあげるのが第一です★
ただし長々説明するのではなく簡潔に!まだまだ小さいお子さんにわかるように伝えましょう。

ママが叱るとき、感情をむき出しにして叱るのはNGです。
一呼吸おいて、冷静に&愛情をもって叱る気持ちが大切です。

子供の心に響く叱り方のコツ♡

短い言葉で目を見て話す

パパやママが感情的になって叱ってしまったり、長々叱ってしまうとお子さんは一体何をして叱られたのかわからないままという事があるんです。

それでは同じ失敗を繰り返してしまいそうですね。
短い言葉で、目と目を合わせて話せばお子さんにしっかり伝わります。

他の人と比べない!行動を叱るようにする

きょうだいと比べて「お姉ちゃんはできるのにどうしてお片付けできないの?」
お友達と比べて「○○くんはお勉強できるのにね…」など他の人と比べて叱るのはNG!
これはお子さんの心に劣等感が生んで傷つけるだけ!

比べて叱るのをやめて行動だけを叱るようにしましょう。
[フリー写真] 計算問題を解く子供 -  パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 (159332)

頑張ったことやチャレンジしたことを褒める

わざとではなくお子さんが物を壊してしまったり、失敗することもあります。
でもここでは怒らずに頑張ったことやチャレンジしたことを褒めるのが重要です☆

そうすると「今度はもっと頑張ろう」とか「次は上手にしたい!」とお子さんのやる気にスイッチが入るかも♥

「○○してね」「○○したほうがいいと思うよ」と具体的に伝える

「だめ」という言葉を1日何回も使ってしまっていませんか?
でも一体何がだめなのかお子さんはわからないことが多いんです。

「だめ」ではなく「○○してね」「○○したほうがいいと思うよ」と、具体的な行為を伝えてあげる方がお子さんは理解しやすいですよ◎
 (161566)

他人の名前を出して叱ると伝わりません

「そんなことしたらパパに言うよ!」など、ママではない他の人の名前を出して叱っていませんか?やはり目の前にいるママが叱ることが重要☆ママが責任を持って叱るからお子さんに伝わるんです。

目の前にいない人の名前を出して叱れば、お子さんは「パパに叱られるのは嫌だ!怖い」という思いにはなりますが、それはただ単に「怖い」と思わせているだけ!
お子さんの心には響いていない可能性があります。

ママが自分の言葉でしっかり伝えるのが重要ですよ☆
18 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズ!起きられない子供を上手に起こす5つの方法♡

朝からグズグズで子供がなかなか起きてくれない…毎日そんな状況だとお子さんもママも朝からイライラ。そんな時にぜひ試してほしい、朝上手に起こす5つの方法をご紹介します!
知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

まだまだ言いたいことがうまく伝えられない小さな子供は噛んだり、叩いたり、乱暴な態度を取ってしまう事があります。そんな時パパやママはどう子供に接してあげればいいのでしょうか?
困った!「帰らない」と駄々をこねる子を「帰る!」に変える言葉〜年齢別〜

困った!「帰らない」と駄々をこねる子を「帰る!」に変える言葉〜年齢別〜

公園で遊んだあと、保育園や幼稚園の帰り道、お友だちのお家で遊んだ後など「帰らない!帰りたくない!」と言う子供に困った経験はありませんか?そんな時は、こんな声掛けを試してみてください。
なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

なんで泣くの…?まだまだ感情のコントロールができない子供への接し方ってある?

急に泣いたり、ママにとってはなんでもないようなことで怒ったりする子供に四苦八苦していませんか? まだまだ感情のコントロールができない子供…どう接すればいいのでしょうか?
子供の「抱っこして!」はいつまで続く?抱っこの重要性も★

子供の「抱っこして!」はいつまで続く?抱っこの重要性も★

子供からよく「抱っこして!」と言われますが、いつまで続くだろうとウンザリしたことはありませんか?実は抱っこは大切なことだったんです。
【人見知りする子供】ママにできる、上手なフォローの仕方とは?

【人見知りする子供】ママにできる、上手なフォローの仕方とは?

人見知りする子供に対し、「どうしてうちの子は人見知りするんだろう」「もっとお友達とうまくやれば楽しいのに…」なんて思ってしまうこともありますよね。そんな子供への上手なフォローの仕方や、今ママにできることとは何なのでしょうか?

この記事のキュレーター

momoco momoco