特集記事

今注目の記事

2017年8月31日 更新

【このママにきーめた!】絵本作家のぶみさん直撃インタビュー第2弾【サイン本プレゼント】

先日、二子玉川ライズで行われた『絵本作家のぶみの世界展』にて、のぶみさんに「読み聞かせの極意」、「男の子と女の子の育児」、そして「育児に奮闘するママたちへのメッセージ」をお話してもらいました。読者の方に抽選でのぶみさんの直筆サイン入り絵本のプレゼントのお知らせもありますのでお見逃しなく♡

人気絵本作家のぶみさん

作者ののぶみさんは現在39歳の一男一女のパパです。
長男のかんたろうくんと、長女のあんちゃんは絵本にもよく登場します。

今現在190冊以上の絵本が発売されており、海外でも翻訳され販売されている人気絵本作家なのです。
NHK「おかあさんといっしょ」のよわむしモンスターズや、「みいつけた!」のおててえほんのアニメーションも担当しているので、絵本を読んだことがないママでも馴染み深いですよね♡
SNSでのファンとの気さくなやりとりも魅力のひとつです。
ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本) | のぶみ |本 | 通販 | Amazon (100271)

とつぜん、おばけになってしまったママ。
いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる、12時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。

生まれてきてよかったこと。
いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「好き」でいっぱい。
ママは、これから生きていくかんたろうを励ましながら、じっくりと話をします。
かんたろうも、ママへの思いを伝えながら、ちゃんと前を向いていきます。

親子なら誰でも抱いている大切な気持ちが、ぎゅっと詰まった絵本です。
2015年7月に発売された『ママがおばけになっちゃった!』。2016年7月に発売された続編『さよならママがおばけになっちゃった!』と合わせると、シリーズ累計53万部を達成しました☆絵本1冊1万部売れればヒット!な中、まさに「おばけな」人気で世間を賑わせました。

*ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする!

 (101638)

新刊『ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! 』が、
9月15日に発売になります!

のぶみさんに直撃インタビュー

◆読み聞かせの極意

読み聞かせで全国をまわっていますが、読み聞かせのポイントとは?
僕の絵本は子どもたちが笑ったり泣いたりするんですよ。
1冊のなかで、こういう反応がでるのは、なかなか他の絵本ではないことなんです。

それを追求していって声優さんやナレータさんに読み聞かせに必要なことを聞いたら、『緩急』が大事と言われました。
だから、お母さんって毎日怒ってばかりだと実は意味ないですよ。(笑)
どうせ怒るなら、1回静かにさせてから「…こらーー!」って怒るのが効きます!

あと「間」ですね。
「情熱大陸」のナレーター窪田等さんから聞いたんですけど、大事なセリフを言う前に「1・2・3」と頭の中でカウントしてから話すといいらしいです。
必ずしも強い語調が伝わるわけではないということですね。

あと、絵本を読んでいる時に、本ではなく、子供を見るようにすること。
そうしないと、ママが読みたいだけじゃんって思われちゃいますよ。(笑)
日本一と名高い読み聞かせの達人、のぶみさんが大事にしているポイントをお話してもらいました。

特にふざけて途中で飽きてしまう子どもには、「ママはあなたに読んでるんだよ!」というアピールが大事だそうです☆ぜひ今日から試してみてください!

◆育児について思うこと

多くのママが、うちの子に産まれたから完璧にしなきゃと思っていますよね。
ママって子育て下手くそなんですよ、初めてなんだから当たり前です。
急にベテランなわけないんですから。

子育てにおいてナンバーワンの悩みはイライラすることですよね。
でもママは子どもの成長を喜ぶことです。
あんまり喜ばないと、子どもは怒られることばかりします。
子どもって、褒められても怒られても、愛情を感じるようになってるんです。
だから怒らせる。
どうせなら褒めて、愛情を感じてほしいものです。
昨日できなかったことが、今日できたりする。

忘れがちなことですが、子どもの成長をもっと喜んであげられる親になりたいですね。

◆のぶみさんからのメッセージ

42 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【締め切り間近】人気絵本作家のぶみさんのサイン入り絵本プレゼント【合計4名様】

【締め切り間近】人気絵本作家のぶみさんのサイン入り絵本プレゼント【合計4名様】

今、日本で一番売れている絵本「このママにきーめた!」の作者のぶみさんの直筆サイン入りの絵本が貰える大チャンス♡たくさんの応募お待ちしております!
meg
★大人気絵本作家★のぶみさんのおすすめ絵本6選★

★大人気絵本作家★のぶみさんのおすすめ絵本6選★

『ママがおばけになっちゃった!』や『ママのスマホになりたい』など話題の絵本を生み出した絵本作家のぶみさん★おすすめの絵本をご紹介します!
『ママがおばけになっちゃった!』絵本作家のぶみ展に行ってみたい♡

『ママがおばけになっちゃった!』絵本作家のぶみ展に行ってみたい♡

2015年に発売された「ママがおばけになっちゃった!」で一躍有名になったのぶみさん。それからも可愛い画と親子で考えさせられるテーマを題材に素敵な絵本がたくさん発売されています。そんなのぶみさんが親子で楽しめるイベントを開催中です◎のぶみさんファンには見逃せないイベントとなっています!
meg
「ママがおばけになっちゃった!」の絵本作家、「のぶみ」さんが教える「生きる」こと

「ママがおばけになっちゃった!」の絵本作家、「のぶみ」さんが教える「生きる」こと

絵本作家の「のぶみ」さんをご存知でしょうか?いじめられた経験を乗り越え、「生きる」ということを絵本を通して描かれています。そんなのぶみさんのご紹介をさせて頂きたいと思います。きっと生きる力がわいてくることでしょう。
ガッキーも愛読!みんながおかあさんを思い出す絵本「おかあさんとあたし。」

ガッキーも愛読!みんながおかあさんを思い出す絵本「おかあさんとあたし。」

「おかあさんとあたし。」という絵本をご存知でしょうか?子育て中のママだけでなく、色々な世代や立場の人から愛されている絵本なんです。今回は、そんな「おかあさんとあたし。」という絵本のご紹介をさせて頂きたいと思います☆
大きな反響を呼んだ絵本「ママがおばけになっちゃった!」遂に続編が発売★

大きな反響を呼んだ絵本「ママがおばけになっちゃった!」遂に続編が発売★

2015年に1作目の「ママがおばけになっちゃった!」が発売、そして2016年7月に続編「さよなら ママがおばけになっちゃった!」が発売されました。累計50万部を突破した絵本についてご紹介します☆

この記事のキュレーター

meg meg