特集記事

今注目の記事

2018年8月17日 更新

不安に思わないで大丈夫!1歳半健診の心得とは?

自治体で行われる1歳半健診。簡単な知能テストがある場合も多く不安に思うママも多いかもしれません。ここでは1歳半健診の体験絵日記や心得などをご紹介します。

1歳半健診とは?

1歳半健診は母子保健法によって、自治体によって行われる定期健診で、通常1歳半~2歳の間に行われている大切な健診です。

健診では運動機能や視聴覚など身体の成長の確認、心身障害の早期発見も目的としているため、精神発達の度合いのチェックがあります。また生活習慣や虫歯の予防、栄養や育児について指導なども含まれています。

1歳半健診は一斉に行われることが多いですが、自治体によっては個々でかかりつけ医で受診する場合もあります。項目の詳細やチェックされる程度も自治体の方針によって若干異なってきます。

みんなの1歳半健診体験絵日記

1歳半健診はそれまでの健診と違い、身体検査以外にも子供の知能の発達を見る簡単なテストなどもあるため、ママにとっては不安な点も多いかと思います。

我が家でも下の息子が先日1歳半健診に行ってきましたが、まだ言葉もあまり出ておらず指さしなども上手にできないので少し心配でした。当日はグズグズで検査どころではありませんでしたが、2歳過ぎくらいまで様子を見ましょう、ということになりました。

ママにとっては一大イベント!の一歳半検診、体験談を絵日記にまとめている方も多いので「どんな感じだろう?」と思うママはぜひ見てみてくださいね。

*おかきさん(okaki.1128)



おかきさんの1歳半健診体験談です。場所見知りでギャン泣きしてしまったみかんちゃん。最後は疲れ果てて寝てしまったとのことですが、保健士さんとのお話で様子見でOKとなったそうです。

*おかみーさん(@okamy_diary)



おかみーさんの体験談。やはりギャン泣きで疲れ果ててしまった様子ですが、優しい保健士さんでゆっくり検査をしてもらえたとのことでした。

*まりさん(@mariko_kawonin666)

まりさんの絵日記です。育児相談はクリアしたけれど、歯科検診で引っかかってしまいその日の最後に再検査をしたそうです。結果は茶渋がついていただけで虫歯ではなかったようです。
37 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

大丈夫★乳児期の成長は子供自身に任せてOK★楽しんで見守ろう

大丈夫★乳児期の成長は子供自身に任せてOK★楽しんで見守ろう

「他の子と比べてうちの子は…」「育児書通りにしているのに…なぜ?」「周囲の意見が気になる!」そんなママたち必見★大丈夫です!どんな子も必ず成長します!
気になる!子供の指しゃぶりの影響と防止策まとめ!

気になる!子供の指しゃぶりの影響と防止策まとめ!

生後数か月すると「指しゃぶり」が始まりますね。赤ちゃんのうちは「可愛い!」でしたが大きくなるにつれて「いつまでするの?」という疑問がわいてきます。指しゃぶりが与える影響と対策をまとめました。
育児ママ必見☆赤ちゃんの新常識「メンタルリープ」って!?ぐずる時期を知って対策が出来る!

育児ママ必見☆赤ちゃんの新常識「メンタルリープ」って!?ぐずる時期を知って対策が出来る!

「メンタルリープ」という言葉をご存知ですか?まだ、聞きなれないママも多いのではないでしょうか。「メンタルリープ」を知ることで、赤ちゃんのお世話が楽になるかもしれません!赤ちゃんの機嫌が悪く、ママが手を焼いてしまう時期には、法則がありました!
赤ちゃんの「はいはい」が重要なワケ。成長に大きく影響するらしい

赤ちゃんの「はいはい」が重要なワケ。成長に大きく影響するらしい

「はいはいをしっかりさせましょう」そんな言葉をよく耳にします。「はいはい」をしっかりと習得させたほうが良いとされる理由をまとめました。
指差しは赤ちゃんの初めての言葉!?指差しを始めた子供にママが出来ること。

指差しは赤ちゃんの初めての言葉!?指差しを始めた子供にママが出来ること。

新生児期が終わり、生後1歳近くになると、赤ちゃんは指差しを始めます。指差しは、赤ちゃんが言葉を理解し始めたサインでもあり、物事に対する興味が強くなっている証拠です。赤ちゃんの指差しを理解し、ママが興味の対象を広げてあげることで、赤ちゃんの理解力はどんどん高なっていきます!
喃語を話し始めた赤ちゃん❤とコミュニケーションを取ろう♪

喃語を話し始めた赤ちゃん❤とコミュニケーションを取ろう♪

「あ~、う~」などの赤ちゃんが発する言葉を「喃語」(なんご)と言います。喃語が出ると、かわいくてキュンキュンしちゃいますよね!喃語を話し始めた赤ちゃんに答えてあげることで、言葉の発達が促されると言われています。今回は、赤ちゃんのコミュニケーションの取り方についてご紹介します!

この記事のキュレーター

momonga momonga