特集記事

今注目の記事

2018年8月26日 更新

こんな時どうする!?夏休み明け【登園】を嫌がる子供への対応とは?

夏休み前まで元気に登園・登校していた子供が、夏休み明けに急に「行きたくない!」と登園拒否することもあるんだそうです。こんな事を言われてしまったらママは大慌て…一体どうすればよいのでしょうか?

土日は楽しいけれど月曜日は辛い…というように、大人だって休み明けの出勤は憂鬱になるものです。

長期のお休みだったら尚更!それは子供も同じなんですよ。

登園拒否の原因は?

仲の良かった先生やお友だちと久しぶりに再会すると、恥ずかしくてヨソヨソしくなっちゃうものです。それに大好きなママと1日ずーっと過ごしていたのにそれもおしまい。

そんな理由で登園拒否になるお子さんもいるようです。

夏休み中に生活リズムが乱れて、早寝早起きが辛くなり「幼稚園に行きたくない!」と言い出すお子さんも…!
泣きじゃくる前髪パッツンの女の子|ぱくたそフリー素材 (146006)

まずママが気にしないといけないことは、体調不良ではないでしょうか。

もしかすると幼稚園に行きたくないのではなく、体調が悪いから行きたくないのかもしれません。
まだまだ小さなお子さんは表現がわからず登園前に泣いてしまったり「行きたくない!」と言ってしまう場合も。

難しいかもしれませんが、しっかりお子さんの状態を見極めましょう◎

登園拒否を予防できる?

必ずしも「予防できる!」と断言はできませんが、夏休み中にできることはしておきましょう◎
ポイントは2つ◎ぜひ今から実践してみて!

①幼稚園への期待値をUPさせる!

「〇〇先生ともうすぐ会えるね」
「〇〇ちゃん元気かな?もうすぐ遊べるね」
「2学期が始まったら運動会があるね♪楽しみだね」

など、幼稚園に行くと【こんなに楽しいことがあるよ】というお話をしてあげてください*

②夏休み前の規則正しい生活に戻す

夏休みが終わる1週間くらい前から早寝早起きを意識して、夏休み前の状態に戻しておきましょう!
夏休み中は好きな時間に起きて、寝たい時に寝るという生活リズムでも問題はなかったと思いますが幼稚園・小学校が始まればそうはいきません。その生活リズムについていけず「行きたくない!」と言い出すお子さんもいるので、規則正しい生活に戻すのは重要です◎
お昼の時間を指す目覚まし時計|ぱくたそフリー素材 (146008)

登園拒否になった時の対処法

①とりあえず行ってみる

とにかく登園させてみましょう。
「行きたくない!」と言ったり、泣いたりするかもしれません。
ママは辛い気持ちになるかもしれませんが、とにかく連れて行きましょう。

登園するとケロっと遊びだすお子さんも多いようです。
26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

★悩めるママ必見★ながーい夏休み、子供と何して過ごしたらいいの??

★悩めるママ必見★ながーい夏休み、子供と何して過ごしたらいいの??

いよいよ子供達は長ーい夏休みに入りました。子供にとってはママと一緒に過ごす時間が増えて嬉しい反面…「夏休み何しよう…」と頭を悩ませるママも少なくはありませんよね。
嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

嘘をついてしまう子供…何が原因なのでしょうか?

子供がつく嘘はすぐ嘘だとわかる場合が多いですよね。「うちの子また嘘をついてる!」「なんで嘘なんてつくんだろう」とママが悩んでしまうケースも…何か原因ってあるのでしょうか?
育児あるある!?赤ちゃんがテレビを間近で見る!どんな影響が?

育児あるある!?赤ちゃんがテレビを間近で見る!どんな影響が?

テレビを付けると、赤ちゃんは異様に近い場所でテレビを見始めますよね。「視力に問題はないのかな」「テレビを見ることで悪い影響はある?」医師の見解と対策もご紹介します!
おむつ卒業まであと少し!夜のおむつはずしにチャレンジしよう

おむつ卒業まであと少し!夜のおむつはずしにチャレンジしよう

昼間のおむつがはずれたら、今度は夜のおむつはずしにチャレンジですね◎失敗するとお布団が大変なことになるのでなかなかチャレンジできないママも多いのでは?おすすめの時期や方法をご紹介します。
知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

知っておくべき!噛んだり叩いたりする子供への接し方

まだまだ言いたいことがうまく伝えられない小さな子供は噛んだり、叩いたり、乱暴な態度を取ってしまう事があります。そんな時パパやママはどう子供に接してあげればいいのでしょうか?
「うるさい!ちゃんとして!」って言ってない?子供に悪影響の声掛けをやめよう

「うるさい!ちゃんとして!」って言ってない?子供に悪影響の声掛けをやめよう

「早くしてよ!」「何回言ったらわかるの?」などお子さんを怒鳴って叱ることはありませんか?お子さんに対する今までの言動を思い出しながら読んでみてください。

この記事のキュレーター

momoco momoco