特集記事

今注目の記事

2018年6月8日 更新

オーストラリア発*Love To Dream*のNEWおくるみが新鮮!

オーストラリア発のブランドLove To Dream(ラブトゥードリーム)のおくるみをご存知ですか?ありそうでなかった、スワドルアップで赤ちゃんもぐっすり眠れるかも♪

Love To Dream(ラブトゥードリーム)

 (134917)

Love To Dream(ラブトゥードリーム)は2012年にオーストラリアで誕生したブランドです。

通常のおくるみは赤ちゃんの手も一緒に包みますが、Love To Dreamのスワドルアップは手を上に挙げた状態で眠ることができます。ありそうでなかった形をしているのが特徴です。

5年間で10万人の赤ちゃんに試して作られているので、実用性や機能性はバッチリ!
赤ちゃんがぐっすり眠ってくれるとの口コミが多数寄せられています。

今回はLove To Dreamのスワドルアップについて紹介したいと思います!

スワドルアップの良いところ

 (134918)

*自然な睡眠体勢をキープできる

先ほどもご説明しましたが、スワドルアップとおくるみの違いは『手の位置』にあると言えます。
赤ちゃんの手と体を一緒におくるみで包むのではなく、手は別になっていて手を上に挙げて眠ります。赤ちゃんの姿を見ていると、手を上に挙げて眠っている事が多いですよね。

国際股関節形成異常協会の認定を受けているので、身体に負担をかけてしまう心配がいりません。
腕を自由に動かすことができて、自然な体勢で眠ることができるんです♪

*安心してよく眠れる

10か月もの間ママのお腹の中にいたのですから、生まれてからしばらくの間は落ち着きません。
何かに包まれているという感覚を与えてあげると、赤ちゃんはぐっすり眠ることができるんです♪

身体がビクッと動いてしまうモロー反射も、スワドルアップで包んであげましょう★
ママのお腹にいたときの心地良さを思い出してぐっすり眠れることでしょう♪

*着脱簡単

ファスナーで簡単に開け閉めすることができるので、着脱が簡単です♪
1枚の布で包むよりも、スワドルアップの方が使い勝手は◎です。
毎日使うものですから、着脱しやすいというのも大切です。

*着せたままおむつ交換も可能

ダブルファスナーなので、スワドルアップに包んだままおむつを交換することができます。おむつ替えの間にわざわざ脱がせるのは手間がかかるし、赤ちゃんにとっても良い気持ちではありませんよね。
この状態のまま交換できるのはありがたい機能です。
 (134919)

成長に合わせて形をチェンジ♪

37 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

aden+anaisから新発売*初めてのお友達マージーメイトラピー*

aden+anaisから新発売*初めてのお友達マージーメイトラピー*

aden+anais(エイデンアンドアネイ)は世界中で人気のブランドですよね。日本でもエイデンアンドアネイのおくるみを使っている方も多いのでは!?そんな人気ブランドからマージーメイトラピーが発売されました♪
サマーインファント社の可愛くて実用性◎なベビーお世話アイテム*

サマーインファント社の可愛くて実用性◎なベビーお世話アイテム*

サマーインファント社から発売されているベビー用品は、赤ちゃんやママのことを考えて作られている商品ばかりです。可愛いだけじゃなく、実用性や機能性に優れたお世話アイテムを紹介していきます♪
オシャレなママはもう持ってる!?おくるみは『モダンバーラップ』に決まり♡

オシャレなママはもう持ってる!?おくるみは『モダンバーラップ』に決まり♡

モダンバーラップってご存知ですか?2014年に誕生したアメリカ生まれのブランドです☆モダンバーラップのおくるみが、オシャレなママの間で大人気なんです♡その人気の秘密は!?
*ベビーキャリア新作情報*エルゴベビーから新商品が発売!

*ベビーキャリア新作情報*エルゴベビーから新商品が発売!

2018年6月にOMNI360クールエアが発売、2018年7月1日にアカチャンホンポでOMNI 360 クールエアの NEW COLORが先行発売になります☆ベビーキャリアをお探し中のママ必見です!!
あのCMで話題沸騰中!!ごっつん防止リュックが可愛すぎる♡

あのCMで話題沸騰中!!ごっつん防止リュックが可愛すぎる♡

AmazonのCMがきっかけで話題沸騰中の『ごっつん防止リュック』をご存知でしょうか?赤ちゃんの頭を守るための画期的なアイテムなのですが、その姿に愛しいが止まらなくなっちゃうかも!?
痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

創業57年を迎えたダイヤコーポレーションでは、痒いところに手が届く便利な育児グッズが販売されています。こんなアイテムあったらいいのにな・・・を叶えてくれるはずです★

この記事のキュレーター

nozomi nozomi