特集記事

今注目の記事

2017年8月9日 更新

赤ちゃんが生まれたら1冊は欲しい育児書、どれを選べばよい?おススメ13選

新米ママは1冊はほしい育児書。私は出産後、育児について何も知らないことに気づき慌てて購入しました。今回はママ達に人気の様々な育児書13選をご紹介します!

育児書って必要?

ネットで簡単に情報が得られる今、わざわざ育児書を買わなくてもいいかも…と思う人も多いかもしれません。私も第一子出産までは、育児書の必要性を感じていなかったのですが、いざ出産して赤ちゃんを目の前にすると「分からないことがわからない!」という状態になって途方に暮れてしまいました。

そのため、入院中に母に基本の育児書を1冊買ってきてもらい、退院までに一通り目を通して、やっと何となく赤ちゃんの発達やいつ何をすればいいのか、という概要を学びました。妊娠中に読んでおくべきだった・・・と反省しています。

ネットは疑問点などを調べるのには適していますが、物事の全体を学ぶためには、きちんと体系だてられた本を1冊目を通すほうが効率が良いように思います。

育児書にこだわりすぎるのはストレスになりますが、1冊持っておくと基本的な知識が得られて便利ですよね。

おススメ育児書13選!

育児書をネットや本屋で探すと色々なものがあって、どれにすればいいのか迷ってしまいます。基本の育児書は構成などは似たものが多いですがそれぞれ特色があるので、自分が読みやすいものを探しましょう。

また、お悩み別や育児理念などが書かれた育児書も多く発行されています。育児の考え方は人それぞれで本によって書かれている内容が異なるので、自分の悩みや考えに沿った本を選んでください。

今回は数ある中からママ達に人気の育児書をご紹介します。

・基本の育児書

新米ママは1冊持っていると安心な基本の育児書。0歳~3歳までの子供発達について説明されていいて、0歳児は月齢ごとに体や運動、情緒の平均的な発達を見ることができます。また母乳・ミルク育児や離乳食、病気についてなど育児全般を幅広く学べます。

ただし育児書に書かれている発達はあくまで平均的なものです。育児書通りにできていないからといって気にしすぎず、目安としてとらえるようにしてくださいね。

*はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!

 (91191)

1,404円
育児誌『Baby-mo』の編集部による育児書です。オールカラーで写真が多く見やすいつくりになっています。先輩ママの体験談のコラムが多く掲載されているので、色々なケースを知ることができます。

*最新決定版 はじめての育児

 (91239)

1,404円
育児の基本が体系だって構成された正統派育児書です。コラムなどは少ないですが、実用的なものを求めている人にはこちらがおススメ。月齢別の育児Q&Aが好評です。

*最新月齢ごとに「見てわかる!」育児新百科―新生児期から3才までこれ1冊でOK!

66 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

Twitter【#わたしの読んだ育児書】で先輩ママたちが紹介している育児本をチェック♪

Twitter【#わたしの読んだ育児書】で先輩ママたちが紹介している育児本をチェック♪

Twitterのハッシュタグ「#わたしの読んだ育児書」を見てみると、それぞれ色んな育児書を読んでいるようです♪先輩ママたちがどんな育児書を読んでいるのかチェックしていきましょう!
赤ちゃんが泣き止む!?新泣き止み動画『しろめちゃんのうた』

赤ちゃんが泣き止む!?新泣き止み動画『しろめちゃんのうた』

タケモトピアノやカフカの歌は赤ちゃんが泣き止む動画として子育て中のママの強い味方でしたが、ここで新たな仲間が加わりました。その名も『しろめちゃんのうた』です。我が子も実証済みです!
イラストが可愛くて癒される!育児漫画「ぎゅうにゅう日記」をご紹介

イラストが可愛くて癒される!育児漫画「ぎゅうにゅう日記」をご紹介

可愛いイラストに思わずきゅんとしちゃう子供の行動や言動を漫画にした「ぎゅうぎゅう日記」がインスタグラムで人気です!毎日チェックしたくなる!その可愛さと人気の秘密をまとめました。
geiko_tumuさんの育児絵日記に共感せずにはいられない!

geiko_tumuさんの育児絵日記に共感せずにはいられない!

geiko_tumuさんは2017年10月に女の子を出産し、Instagramで子育て漫画や育児絵日記を描いています。geiko_tumuさんが描く漫画やイラストは共感できるものばかりでとても素敵なので、ぜひチェックしてみてください♪
お弁当作りに行き詰ったママ必見!お弁当レシピ本5選

お弁当作りに行き詰ったママ必見!お弁当レシピ本5選

幼稚園によって違いはありますが週1~週3日程ある【お弁当作り】って大変ですよね。「入園早々お弁当作りに悪戦苦闘している」ママや「お弁当作りのネタが尽きた…」というママにオススメのお弁当レシピ本をご紹介します★
子育てママ必見『一汁一菜でよいという提案』で暮らしが楽になる!

子育てママ必見『一汁一菜でよいという提案』で暮らしが楽になる!

料理研究家である土井善晴先生の『一汁一菜でよいという提案』という書籍をご存知でしょうか。タイトルの通り、一汁一菜スタイルを提案しているのですが、毎日豪華な食事を作らなければいけないというプレッシャーから解放されるはず!

この記事のキュレーター

momonga momonga