特集記事

今注目の記事

2017年1月23日 更新

ママが笑えば子供も笑う!”アイメッセージ”で伝えよう

毎日の育児疲れで心も身体もボロボロ。思い通りにならないのが育児とはわかっているけれど、イライラしたり腹が立つのは当たり前。そんな負の感情を子どもにぶつけない、少し気持ちが楽になる方法を考えます。

イライラすると、攻撃的な口調になりがち

Smile, baby! (8102)

子育てや家事がうまくいかないと、どうしてもイライラした気分になりがち。特に子どもが泣いたりわめいたりすると、大きな声で怒ったりしてしまいがちです。

でも、大きな声で怒ったり子どもを責めるような言葉は後々まで子どもにショックを与えてしまうことも。そんな時にはこの一言によって、子どもにどういう影響が出るかを考えて、言葉を選ぶ余裕を持てるように心がけましょう。

イラッとした時は一呼吸

怒りが頂点に達している時には、そのまま感情を爆発させることはなるべく避けたいもの。

別室やトイレに入ってまずは深呼吸。言葉を選んで諭せるように、一呼吸置きましょう。気分が落ち着いたら「どこがどう悪かったから、改めようね」「こうするともっといいね」等、叱るというより説明するように伝えましょう。穏やかに言葉で伝える子育てをしていると、子どもも理性的に物事を捉えられる人間になります。
 (62028)

伝える時は、”アイメッセージ”で

私は~で始める“I(アイ)メッセージ”。

怒っているときや悲しいときにはこのアイメッセージで自分の感情を伝えましょう。
「お母さんは、あなたが約束を守らなかったから悲しいよ」といった風に使います。

こうすれば、冷静に感情を伝えることができますし、子どもに不要なショックを与えることなく感情を伝えることができます。

子どもにとって、ママは絶対的な存在。そんなママから頭ごなしにしかられると「私って悪い子なんだ」「ママは私が嫌いなんだ」といったネガティブな感情が植えつけられてしまいます。

その点、アイメッセージでは怒っている理由を端的に伝えることができるので、子どもの自己否定に繋がりにくいのがポイントです。また、アイメッセージだと、ここの部分を変えようね、となるから純粋にその部分を直そうと思え前向きに捉えられるのも大きなメリットです。


ママの気分が落ち着けば、子供は変わる

ママも人間ですから、必要以上に感情を隠す必要はありません☆子供に不安感を与えることは避けたほうが無難ですが、無理して笑顔でいるよりも、時には怒ったり悲しんだり素直な感情を出していいのだと思います♪

その方が子供もきっと感情を出していいんだ、って安心すると思います。ため込まずに適度にガス抜きをして、リフレッシュ出来た方がママも頑張れますよね。

そうやってリフレッシュしながら、ママが笑って大きく構えていると、子供の情緒も安定します。家族や子供の幸せ、家庭円満のためには毎日いい気分で過ごせるといいですね♪
Smile, baby! (8103)

13 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

先輩ママあかね(@akane4334)さんの育児イラストがとっても勉強になる!

先輩ママあかね(@akane4334)さんの育児イラストがとっても勉強になる!

あかねさん(@akane4334)は年頃の女の子と男の子を育てている2児の母で、Instagramで育児の事や日常生活をイラストにされています。長年子育てをされてきたあかねさんの描く育児イラストはとっても勉強になります♪
育児中のイライラを上手に抑える4つの方法とは…?!

育児中のイライラを上手に抑える4つの方法とは…?!

育児中のイライラ…したくないけれど、どんなママにもあることです。イライラを子供にはもちろん家族にぶつけることなく、上手におさめる方法をご紹介します。
子育てで心がけたいのは!簡単なようで意外と難しい「共感」 してあげること。

子育てで心がけたいのは!簡単なようで意外と難しい「共感」 してあげること。

子育てには正解がないので、これで良いのか?と悩むこともたくさんありますよね。次から次へと出てくるので悩みは尽きませんよね。今回は子供に"共感"してあげることの大切さについてご紹介します。
今や3児の肝っ玉母ちゃん『クワバタオハラ・くわばたりえさん』の育児の悩みに激しく同感!

今や3児の肝っ玉母ちゃん『クワバタオハラ・くわばたりえさん』の育児の悩みに激しく同感!

芸人コンビクワバタオハラのくわばたりえさんは、男の子2人と女の子1人を育てるお母さん。ママが抱える育児の悩みを赤裸々にblogにのせていて、多くのママの共感を得ています。
イヤイヤ期のお子さん必見!たちまち笑顔になれる「ニコちゃん体操☆」

イヤイヤ期のお子さん必見!たちまち笑顔になれる「ニコちゃん体操☆」

「ニコちゃん体操」という今大人気の動画をご存知ですか?イヤイヤ期のお子さんの気持ちを面白く楽しく歌って踊っている動画で、お子さんのイヤイヤもおさまること間違いなし★
ママは腰を大事にして!腰椎になりやすい生活習慣を見直そう

ママは腰を大事にして!腰椎になりやすい生活習慣を見直そう

筆者は産後10か月なのですが、腰や足の調子が悪く「椎間板ヘルニア」という腰の病気になってしまいました。産後のママは腰に負担がいっぱいかかっているので要注意ですよ!

この記事のキュレーター

GENA GENA