特集記事

今注目の記事

2017年4月15日 更新

Aideeのベビーヘルスケア用品がハイテクすぎる!あると便利な子育てグッズを3つご紹介!

Aidee(エイディー)から販売されている非接触体温計アイサーモ、電動鼻水吸引器バリキュー、電動ネイルトリマーバズビーの3つをご存じですか?とても使いやすくて、あると便利な子育てグッズです!今回はAideeのベビーヘルスケア用品を3つご紹介します。

非接触体温計 アイサーモ

 (71624)

アイサーモは非接触体温計で、子供のおでこにかざすだけで体温が測れる優れものです。
脇に挟んだり、耳に入れて測る必要がないんです!
子育て中のママなら経験があると思いますが、体温1つ測るにしても嫌がって測らせてくれない子もいるのですが、このアイサーモを使うことでそんな小さなストレスが軽減されます☆

約1秒で測れる!

 (71633)

「約1秒」で測れちゃいます!
我が家では普通の体温計と耳で測る体温計を使っているのですが、まず普通の体温計は子供が嫌がります!暴れまわって時間がかかるのがデメリットです。そして耳で測る体温計も嫌がり正確に測れないんですよね・・

おでこに1秒かざすだけで体温が測れるのはありがたいです!

しかも適正な計測位置をピピっと音で教えてくれるというから驚き!
近すぎず遠すぎない距離で性格に測ることができます。

10回分の体温を記録してくれる

 (71629)

過去10回分の体温を記録してくれます。
自分の体温ならそこまで気になりませんが、子供の熱はママも敏感になりますよね。
あれ?さっき何度だったかな?と分からなくなっても、アイサーモに記録してくれているので安心です!

暗闇でも見やすい!

 (71630)

昼よりも夜の方が熱が上がってしまうんですよね。昼間は熱が下がっていたのに、夜になるとまた熱が上がったり・・。

夜間に子供の体温を測りたいな~と思ったとき、わざわざ電気をつけたくないですよね。
アイサーモならバックライトで液晶が光ってくれるので、夜間でも読みやすいです。
そしてサイレントモードにすれば音が鳴らないので、音に敏感な子供を起こすことなく体温が測れるという優れものです!

体温以外でも測定可能!

 (71632)

体温以外にも、ミルクや食べ物の温度も測ることができるんです!
粉ミルクをあげるとき、熱すぎないかな?と不安になってしまいますよね。
これなら粉ミルクの温度も簡単に測ることができて便利だと思います☆
非接触なので衛生的にも良いですね。
38 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーストラリア発*Love To Dream*のNEWおくるみが新鮮!

オーストラリア発*Love To Dream*のNEWおくるみが新鮮!

オーストラリア発のブランドLove To Dream(ラブトゥードリーム)のおくるみをご存知ですか?ありそうでなかった、スワドルアップで赤ちゃんもぐっすり眠れるかも♪
あのCMで話題沸騰中!!ごっつん防止リュックが可愛すぎる♡

あのCMで話題沸騰中!!ごっつん防止リュックが可愛すぎる♡

AmazonのCMがきっかけで話題沸騰中の『ごっつん防止リュック』をご存知でしょうか?赤ちゃんの頭を守るための画期的なアイテムなのですが、その姿に愛しいが止まらなくなっちゃうかも!?
aden+anaisから新発売*初めてのお友達マージーメイトラピー*

aden+anaisから新発売*初めてのお友達マージーメイトラピー*

aden+anais(エイデンアンドアネイ)は世界中で人気のブランドですよね。日本でもエイデンアンドアネイのおくるみを使っている方も多いのでは!?そんな人気ブランドからマージーメイトラピーが発売されました♪
痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

痒いところに手が届く*ダイヤコーポレーションの育児グッズ*

創業57年を迎えたダイヤコーポレーションでは、痒いところに手が届く便利な育児グッズが販売されています。こんなアイテムあったらいいのにな・・・を叶えてくれるはずです★
寝かしつけに役立つかも?おススメ便利アイテム☆

寝かしつけに役立つかも?おススメ便利アイテム☆

一日の終わりの子供の寝かしつけ。早く寝てほしいのになかなか寝てくれず頭を悩ませるママも多いかもしれません。そんな時は寝かしつけの便利グッズを活用してみてはいかがでしょうか?
行楽シーズン到来★車でのお出かけにあると便利なアイテム

行楽シーズン到来★車でのお出かけにあると便利なアイテム

暖かくなりどこかへお出掛けする事も多くなってきたのではないでしょうか!?今回紹介するのは、車でのお出かけにあると便利なドライブアイテムです♪子連れのおでかけがもっと楽しくなるかも★

この記事のキュレーター

nozomi nozomi