特集記事

今注目の記事

2018年8月11日 更新

【女の子あるある】子供同士の『グループ化』に、ママはどう対応する?

子供はみんな仲良し!誰とでも仲良くみんなで遊ぶ…と大人は思いがちですが、女の子は5歳前後でグループを作ってしまうのが現実。メリットもデメリットもあるので気になりますよね。

ママも「面倒だな…」と思いながら経験した人が多いであろう(笑)女の子のグループ化。
それは幼稚園・保育園生活から既に始まります。

年中・年長は特にグループを作って行動するお子さんが多いです。
グループは団結力も高まり、気の合う仲間で過ごして楽しいという反面、グループが出来上がってしまうとそれに入れない子が出てきたり、必要以上にお友だちを束縛したり、グループの子以外とは仲良くしないなど心配な点もあります。

グループができるきっかけは?

 (143737)

年少のうちはこんな理由が多い

◆ママ同士が仲良し
◆家が近所
◆通園バスが一緒、徒歩通園が一緒など通園方法が同じ
◆習い事が一緒
◆前年度クラスが一緒

共通点が多いほどお友だちになりやすいですもんね◎

年中・年長になると子供自身がお友だちを選ぶようになる

◆自分と性格が似ている子
◆同じ遊びが好きな子
◆一緒に遊んでいて居心地のいい子
◆性格のタイプでグループが分かれる
→積極的な子が集まるグループ、マイペースな子が集まるグループ、おとなしい子が集まるグループなど

少しお姉さんになり自我が芽生えてくると、子供自身がお友だちを選び、気の合う子同士で固まって遊ぶようになります。

グループの仲間に入れなかった時ママはどうしてあげればいいの?

なかなかお友だちができない、一緒に遊びたいのにグループに入れない…
そうなれば「もう行きたくない!」と訴えるお子さんもいると思います。

こうなってくるとママはどんなフォローをしてあげるといいのでしょうか?

ある程度はママのサポート&アドバイスも必要

もしお子さんが「〇〇ちゃんが一緒に遊ばないって言われた」「あの子と遊んだらダメって〇〇ちゃんに言われた」と言われて悲しんでいる様子なら、まずはしっかり話を聞いてあげましょう。

直接その子にどうこう言ったり、ママが主体となって解決するのではなく「あなたはどうしたいのか、どういう気持ちなのか」ということを聞いてあげることが大切★

「〇〇ちゃんとやっぱり遊びたい」とか「〇〇ちゃんじゃなくて▲▲ちゃんと遊んでたい」とか、お子さんにもちゃんと意見があるはずです。
 (143741)

「じゃあ明日は遊ぼう!って頑張って誘ってみようか」「一緒に遊びたくないって言われたら悲しいよね。そしたら今度は▲▲ちゃんと遊んでみたら?」など、お子さんの気持ちを汲んでママがアドバイスしてあげましょう!

かわいい我が子にはこうしたトラブルに遭ってほしくないと思いますが、これも人生経験だと考えてママが深刻になりすぎないようにしましょう◎

幼稚園の先生に相談してみてもOK

やっぱりどうしても解決できずに、いつまでたってもお子さんが辛い思いをしているようなら、担任の先生に相談してください。

子供たちの様子を近くで見てくれているのは先生なので、遠慮なく相談してみましょう!
20 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

小さなママ誕生!?3歳おませ女子♡の気持ちをくすぐりながら成長させるには?

小さなママ誕生!?3歳おませ女子♡の気持ちをくすぐりながら成長させるには?

3歳頃になるとおしゃべりがずいぶん上手になってきますね。特に女の子は流暢にしゃべったり、おませなことを言って周囲を驚かせるようなことがあります。そんなおしゃべり上手・口達者な女の子に、ドキッとさせられたりした経験を持つママも多いのではないでしょうか。自我が芽生えているこの時期に、上手に成長を促すコツはあるのでしょうか?
*新学期*毎日履く【上履き】だから特別なモノを用意してあげよう

*新学期*毎日履く【上履き】だから特別なモノを用意してあげよう

上履きをデコるのって失敗出来ないので勇気がいりますよね。そこで簡単に出来る上履きデコの方法をご紹介します☆デコるのが苦手なママのために、市販の可愛い上履きもありますよ!
♡オシャレ大好き♡女の子と楽しむ手作りおしゃれセット

♡オシャレ大好き♡女の子と楽しむ手作りおしゃれセット

女の子って小さい頃からおしゃれが好きですよね。そんなお子さんにはママお手製のおしゃれセットを作ってあげてはどうでしょうか?市販のものにはない愛情たっぷりの個性的なオモチャが出来上がるはずです♡
*男の子vs女の子*性別の違いで子育てを思い切り楽しもう♡

*男の子vs女の子*性別の違いで子育てを思い切り楽しもう♡

男の子と女の子。どちらにも、それぞれのメリットがありますよね。子育てを今以上に楽しむために☆性別による楽しみ方の違いをご紹介します♪
女の子はおませさん!?女の子育児あるある☆

女の子はおませさん!?女の子育児あるある☆

女の子は小さい頃から周囲の空気を読むのが得意なので、大人にとってはありがたい面も多いですよね。でも、時に大人顔負けのおませさんぶりを披露することも!時に癒されたり、時にイラッとさせられたり…今回は、そんな「女の子育児あるある」のエピソードをあげてみたいと思います☆
ちいさなプリンセス?おてんば姫?女の子の育て方とは!?

ちいさなプリンセス?おてんば姫?女の子の育て方とは!?

女の子は男の子に比べて育てやすいと言われますが、その理由は?女の子との関わり方、しつけの方法など女の子育児についてまとめました。

この記事のキュレーター

momoco momoco