特集記事

今注目の記事

2017年5月17日 更新

産後のバストも蘇る栄養素とは!?食事制限にストップ!

産前に大きくなったバスト、産後しばらくすると妊娠前の元のサイズに戻りますが多くの人が『産前に比べてボリュームがなくなった。』『下垂した気がする』と悩みをかかえています。そんな時何を食べたらバストに元気を取り戻せるのか気になりませんか?そんな時におすすめ食事法をご紹介。

〜産後のバスト〜

個人差はありますが妊娠してから出産、産後にかけてバストは出産前と比べると平均で2サイズほど大きくなると言われています。

妊娠中や授乳期間中は母乳を生成するために必要なホルモンの分泌量が増え、このホルモンの影響によりバストの中にある乳腺が肥大化する事によってバストも大きくなります。

大きくなった乳腺を守るため、バストには更に脂肪が増えます。乳腺とバストの脂肪が増える事でバストのサイズがより大きくなるのです。

母乳の生成の為に大きくなったバストは必要がなくなると次第に元の大きさに戻ります。乳腺が元に戻るのと同時に守るべきものがなくなるため、バストについた脂肪も自然となくなっていきます。

この時に大きくなったバストと同時に変化が起きていたのがバスト周りの皮膚。皮膚は乳腺や脂肪とは違い伸びてしまったものは中々元には戻せません。

産前に比べ重くなったバストは皮膚を下に伸ばし、授乳の姿勢によっては下にさらに引っ張られる為、バストの下垂が進んでいきます。妊娠に関係なく胸は重力によって下に引っ張られているため、長い時間引っ張られた胸は加齢によっても下垂していきます。これが産後よく聞くバストの下垂の原因と言われています。

〜バストを元に戻すために〜

無料の写真: クロック, 懐中時計, 運動, 時計学, 古い - Pixabayの無料画像 - 1205634 (18456)

いつかは垂れてしまうし出産したら諦めるしかない。そう思っていませんか?

産前に比べ産後は明らかなバストの変化にショックを受ける人は非常に多いと言われますが、中には『バストを元に戻した』。『産前より好きなバストになった』という人もいるんです。

せっかくの可愛い我が子の出産、バストの下垂で暗い気持ちになんてなりたくない。そんなバストを蘇らせる食材をご紹介!
 (81608)

〜胸を作る!タンパク質を摂取〜

妊娠中に増えてしまった体重を落とそうと、ダイエットに食事制限をする方もいらっしゃるのではないでしょうか。炭水化物などの糖質を控えるダイエットはお勧めですが、食事の全体量を減らすのは身体の為にもやめましょう。

食事量を減らすと大切な栄養補給が十分に行えず、身体の至る所に不調をきたしかねません。

そこでまずは『タンパク質』を摂ることを意識してみてください。

《タンパク質とは》

タンパク質源食品[10285001908] - 写真素材・ストックフォト|アマナイメージズ (20537)

タンパク質とは必須栄養素の一つです。筋肉や臓器・皮膚や髪の毛、ホルモンや血液まで、人体の大部分はタンパク質で構成されています。

食品中に含まれるタンパク質は、体内ではそのまま利用することはできません。まず体内で消化され、アミノ酸に分解されます。分解されたアミノ酸は肝臓に蓄えられ、体の中の各組織に送られます。そこから更に体に必要なタンパク質が合成されるのです。
美肌を作るのに有名な「コラーゲン」もタンパク質の一種。身体の様々な部分を構成しているタンパク質が不足してしまうと、体はたるみ、肌荒れ、髪にコシがなくなり、気分まで落ち込みます。

もちろんバストを形成するにもタンパク質は不可欠。まずは栄養補給を十分行いましょう。

《タンパク質を含む食材》

食品の選び方(食品に含まれるたんぱく質量) | キッセイ薬品工業株式会社 (20511)

これだけ多くの食材にタンパク質が含まれていますが、果たして1日にどれぐらいのタンパク質が必要なんでしょうか。

成人女性1人あたりに必要なタンパク質の量は、体重1キロに対して0.8グラム必要とされています。

(例) 50㎏×0.8=40g
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
となります。もちろん過剰な量のタンパク質の摂取はNGですが、1日の必要摂取量を摂るのは意外と難しい。野菜や果物などと一緒にバランスよくタンパク質を摂取する事で、健やかな健康、そして綺麗なバストを蘇らせる1歩を踏み出すことができます。
18 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

辛い肩こりとは、もうおさらば!!自宅でできる肩こり改善法☆

辛い肩こりとは、もうおさらば!!自宅でできる肩こり改善法☆

肩こりって辛いですよね。育児中ならなおさら、ゆっくりも出来ないですし余計に肩が凝ってしまいます。今回ご紹介する肩こり解消法は、場所を取らず簡単にできるストレッチなので、ぜひ空いた時間に試してみてください!
マタママだけじゃない!『葉酸』は産後ママにも絶対おすすめ☆

マタママだけじゃない!『葉酸』は産後ママにも絶対おすすめ☆

妊娠中に必要な栄養素と言えば『葉酸』。実は産後ママにとっても、たくさんのメリットがあるって知っていましたか?今からでも遅くない!ぜひメリットいっぱいの葉酸を取り入れていきましょう。
妊娠中から産後を通して大活躍☆おススメ骨盤ケアグッズ

妊娠中から産後を通して大活躍☆おススメ骨盤ケアグッズ

妊娠中から、産後にかけて3種類の骨盤ケアグッズを使用しました☆そのタイミングにあったグッズを使うことで、腰痛も軽減された筆者おススメの骨盤ケアグッズを順番にご紹介します。
産後の免疫低下…ママがするべきことをまとめてみました。

産後の免疫低下…ママがするべきことをまとめてみました。

産後、体調を崩しやすくなった…そんなママたちのためにできることをまとめました。
入院準備にも役立つ☆産後すぐ使えるニッパー&おすすめリフォームインナーを紹介!

入院準備にも役立つ☆産後すぐ使えるニッパー&おすすめリフォームインナーを紹介!

産後はダイエットを頑張ろう!と考えているプレママさん必見です☆出産後すぐにはダイエットを始められませんが、それまでは産後すぐ使えるリフォームインナーや骨盤ベルトを着用することで、身体のラインを整えていきましょう☆オススメアイテムをご紹介しますので、入院準備の参考にしてくださいね。
誰にでもある!?正中線ってなに?

誰にでもある!?正中線ってなに?

妊娠したらお腹のまんなかに、くっきりと現れる線。それが、正中線です。ママにとっては出産したら消えるのか、とても気になる所ですよね。正中線とは何なのか、出産したら消えるのか等を調べました。

この記事のキュレーター

y-uh y-uh