特集記事

今注目の記事

2016年3月25日 更新

ドキッ!私だ。妊娠中のキモチの変化

妊娠中は、なぜだかやたらと泣けてくる。。。ママの気持ちは敏感に変化していきます。それはどうしてでしょうか?どうやって乗り切ればいいでしょうか?

泣き顔 / 泣く - GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 (5764)

初めて妊娠が分かってから、出産の日を迎え赤ちゃんに会えるその日まで、お腹のなかにいる赤ちゃんの成長と同じくらい、ママの体や気持ちも刻一刻と変化していきます。今回は、気持ちにスポットを当ててご紹介します。

「妊娠してから、なんだかちょっとしたことでボロボロ泣けてくるんだけど・・・」というプレママさん多いのではないでしょうか。それは、なぜ?そして、どうやって乗り切ろう?

妊娠したら、涙もろくなるのはなぜ?

これは結論からお伝えすると、ホルモンバランスに変化が生じるからです。キーワードは「プロゲステロン」。

”まず、妊娠をすると、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が増加します。

これは、赤ちゃんが成長しやすいように子宮内の状態を整えて胎盤を完成させるためで、流産を防いでくれます。このようにプロゲステロンは妊娠初期には非常に重要な役割を果たします。

(引用元:http://www.barbaraza.com/pregnant-hormone/

妊娠したら、なんだか顔にシミやそばかすが増えたような気がする・・・というのもよく聞きますよね。

それもプロゲステロンの仕業だったのです。心にも体にも影響するホルモンバランスの乱れは、もはや我慢の限界を軽々と超えてきます。

これは赤ちゃんを守るために仕方のないことなので、決してご自身を責めないでくださいね。
憂鬱 / 落ち込む - GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 (5765)

流れる涙には2種類ある。どう解消しよう?

①不安、怒りなどのマイナスの涙
妊娠中は、つわりの辛さや、お腹のちょっとした変化にも敏感になります。

そしてそれは周りの人たちにはなかなか推し量れないもの。
特にそのパターンに当てはまるのが”旦那様たち”です。

自分だけが辛いような気がして孤独に感じたり、「なんで分かってくれないの!!!」といたたまれない気持ちになりワッと泣き出すというのはよくあることです。
*** そんな時はこうしよう ***
遠慮なくいろんな人に話すことです。

「きっと分かってもらえないだろうし」「旦那も仕事で疲れてるみたいだし、聞きたくないかな」などと遠慮せずに、ばんばん話しちゃいましょう。

泣きながらだって良いんです。ご主人が一番話しやすいかもしれませんね。「あのね、分かってもらえないかもしれないけど、ちょっと聞いてもらえる?」とご主人に甘えちゃいましょう。
②感動、我が子への感情のプラスの涙
もう一つの涙の種類は、いわゆる「泣ける」という涙です。

妊娠・出産するまではな~んてことなかったような物事に心揺さぶられるようになるのが妊娠です。

「このドラマが妙に響いた」「この歌がかかるとイントロだけで泣けてくる」「旦那の言葉にうれし泣き」などいろいろあると思います。
*** そんな時はこうしよう ***
これも遠慮はいりません!!我慢しなくて良いんです、恥ずかしくありません。

泣ける歌、どんどん聴いてたくさん泣きましょう。泣けるドラマ、我慢せずに観ましょう。

旦那様の言葉に感動して泣いちゃって良いんです。もはやホルモンバランスの乱れや妊娠中のストレス解消には泣くのが一番のデトックスなのです。
Instagram (5766)

16 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【妊娠中・授乳中も!】すぐ効く!薬を使わない偏頭痛対処法☆

【妊娠中・授乳中も!】すぐ効く!薬を使わない偏頭痛対処法☆

ただでさえ辛い偏頭痛!いつもは酷い時は鎮痛剤でなんとかやり過ごしていた人も妊娠中や授乳中は薬は厳禁です。 そんな中、偏頭痛に必死に耐えているママさんは必見!効果抜群、薬を使わない安全な対処法をご紹介します!
妊娠中から始めたい…親になるための心の準備ってどんなこと?

妊娠中から始めたい…親になるための心の準備ってどんなこと?

誰もが初めての出産前には不安になるものです。ちゃんとママになれるかな、子育てできるかな…そんな不安と向き合い、心の準備を万端に出産を迎えましょう!
ママの味方♡『ベビー相談』どこでできるの?電話相談や公共機関をご紹介

ママの味方♡『ベビー相談』どこでできるの?電話相談や公共機関をご紹介

赤ちゃんが生まれてからの毎日は、幸せいっぱい♥でも、悩みや不安が生じることもあるものです。「辛い…」と一人で抱え込んでしまう前に、相談できる場所を知っておくことは大切です。
妊娠中に読んでおきたいおすすめの本10選!

妊娠中に読んでおきたいおすすめの本10選!

妊娠中は体調不良が続いたり、気分が不安的になりがちです。そこで、出産や育児についての不安解消や気分転換にぴったりのおすすめの本をご紹介します!
妊娠中だからと厳しくしすぎてストレスたまっていませんか?そんな時は・・・

妊娠中だからと厳しくしすぎてストレスたまっていませんか?そんな時は・・・

妊娠中はお腹の赤ちゃんを大切にするあまり、ママに負担をかけすぎていませんか?あれはダメ、これも注意して、と言われるばかりで、心配しているつもりが逆にママにストレスをかけているかもしれません・・・
出産予定日が迫ってきた!臨月に入る前にやっておきたいこと5選

出産予定日が迫ってきた!臨月に入る前にやっておきたいこと5選

出産後、ママは赤ちゃんのお世話に忙しく、慌ただしく過ごす毎日が待っています。自分のために時間を使えるのは今のうち!何時、出産を迎えても良いように、臨月に入る前にやっておきたいことをまとめてみました。

この記事のキュレーター

麻生美香 麻生美香