特集記事

今注目の記事

2019年2月8日 更新

【絵本紹介】親子で楽しめる♡オススメの“絵探し絵本”8選

子供って間違い探しや迷路、何かを見つけたりするのが好きですよね♪今回紹介するのは【ウォーリーをさがせ】や【どこどこシリーズ】などの“絵探し絵本”です。親子で楽しめること間違いなし!

*おすすめの絵探し絵本*

みつけてかぞえて どこどこどうぶつ

 (162917)

1,296円(税込)
まずはじめに紹介する【みつけてかぞえて どこどこどうぶつ】はイギリス発の絵探し絵本です。
可愛い動物がたくさん登場するので、動物が好きなお子さんは大興奮間違いなし!
色んなクイズが出題されるので、頑張って動物や物を探しましょう★

どこどこ絵本はシリーズ化されており、うみのなか、きょうりゅう、ジャングル、わんにゃん、もりのなかなど、かなりたくさんの絵本が出版されているので、ぜひ他の絵本もチェックしてみてくださいね。

どこどこ?セブン

 (162897)

1,300円(+税)
【どこどこ?セブン】は左右の絵を見比べて違うところを探す間違い探し絵本です。
見開き1ページには7つの間違いが隠されているので、集中力も身につきそうですね。
この絵本はイラストではなく物を並べて写真にしてあり、独特の世界観がとても美しいです♪

この絵本はシリーズ化されており、女の子向けのガールズ、男の子向けのボーイズ、クリスマス、いろ、たからさがしなど楽しい絵本がたくさん!
セブンシリーズは難易度が高いので、大人も一緒に楽しめます♪

くだものさがしもの

 (162919)

1,404円(税込)
【くだもの さがしもの】はただの絵探し絵本ではありません。
迷路や間違い探しがあったり、ぶどうがぶっとんだ、メロンのめいろ、パインがいっぱいなどクスッと笑えるダジャレも出てくるんです。

イラストがとてもリアルなので、見ているだけでもうっとり♡
比較的難易度は低めなので、初めての絵探し絵本にオススメです。

世界の町の1001のさがしもの

 (162921)

1,404円(税込)
【世界の町の1001のさがしもの】は“市場がある町”や“川の上の町”、“商店街”、“町の公園”など世界の色んな町の中で、探しものを探していきます。

1001のさがしものシリーズもとても人気があり、魔法の国や世界の歴史、世界の海、楽しい農場、妖精の国など様々なジャンルの絵探し絵本があります。
『1001のさがしもの』全部見つかるかな?

白オバケ黒オバケのみつけて絵本

 (162923)

1,404円(税込)
26 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【リサラーソン好き必見★】おすすめベビーグッズ7選

【リサラーソン好き必見★】おすすめベビーグッズ7選

今回はLISA LARSON(リサラーソン)のベビーグッズを紹介したいと思います。おむつポーチやキッズ食器、絵本など色んなアイテムが揃っています。可愛らしいベビーマイキーもたくさん登場しますよ♪
お気に入りの絵本キャラといつも一緒♪プレゼントにも◎なぬいぐるみ

お気に入りの絵本キャラといつも一緒♪プレゼントにも◎なぬいぐるみ

乳幼児期はたくさんの絵本を楽しみたいですよね。大好きな作品が見つかったら、絵本のキャラクターグッズもチェックしてみては?いつでも一緒にいたい、絵本のキャラクターぬいぐるみをピックアップ!
10月19日(金)からのハッピーセットにスーパーマリオが登場します!

10月19日(金)からのハッピーセットにスーパーマリオが登場します!

10月19日(金)から新しいハッピーセットが登場します★今回のおもちゃは日本を代表するゲームキャラクター「スーパーマリオ」です。
【ユニクロ新作】絵本の世界から飛び出した!人気キャラのパジャマが発売

【ユニクロ新作】絵本の世界から飛び出した!人気キャラのパジャマが発売

ユニクロの人気商品であるパジャマが、絵本「バーバパパ」「ミッフィー」「こぐまちゃん」とコラボしました!9月17日より発売されている話題のアイテムを買い忘れないようにしてくださいね★
meg
【マクドナルド】知育にも◎選べて嬉しい!ハッピーセットに絵本&図鑑が登場!

【マクドナルド】知育にも◎選べて嬉しい!ハッピーセットに絵本&図鑑が登場!

ハッピーセットで絵本&図鑑が選べるようになります!親子で楽しめるので、子供とのコミュニケーションや知育にも使えて嬉しい♪ぜひ、マクドナルドでゲットしよう!
見逃したママに朗報!「おしりたんてい」の再放送&連続放送が決定★★

見逃したママに朗報!「おしりたんてい」の再放送&連続放送が決定★★

大人気の絵本「おしりたんてい」!今年のGWに初めてアニメ化されて話題になりましたが、なんと再放送&夏に連続放送が決定しました!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi