特集記事

今注目の記事

2017年10月17日 更新

ママのリラックスタイム☆身体も元気になる入浴のすすめ!おすすめ入浴アイテムご紹介♡

家事や育児にお疲れママもたまには一人でお風呂に入りたい!そんな時はパパに甘えてしっかり、ゆっくりと日ごろの疲れを取りましょう♡心も身体もリラックスできる入浴におすすめなアイテムをご紹介♡

入浴の効果

入浴には大きく3つの効果があるそうです。
心も体もスッキリと健康でいるために入浴は欠かせないのですね。

①温熱効果

 (107726)

体を温める働きのことです。湯船につかると、体温が上がり、皮膚の毛細血管が広がって血流がよくなります。それにより、新陳代謝が高まって体内の老廃物や疲労物質などが取り除かれ、疲労や痛み、こりなどがやわらぎます。お湯の温度によって心身への効果が異なるので、目的に合わせて調節してみましょう。
寒い冬なんかは暖かいお風呂に浸かるだけで、体が温まり思わず「ふぅ~」と声が出てしまうほど疲れが取れていく気になりますよね。

②静水圧作用

 (107727)

体にかかる水の圧力のことです。お湯の量にもよりますが、湯船で首までつかった場合、体全体にかかる力は約1トンともいわれています。つまり、お湯につかると、体の表面だけでなく、皮膚の下の血管などにまで大きな圧力が加わるというわけです。その圧力で、手足にたまった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になり、血液やリンパの流れをよくします。
心臓やリンパの流れをよくすることで老廃物や疲労物質も流れていくので、体も軽くなりそうです。
目には見えない圧がかかりこうした働きをしてくれているなんて驚きです。

③浮力作用

 (107730)

プールや海に入ると体が浮くように、湯船でも浮力が働いていて、空気中に比べると水中での重さは普段の約10分の1になります。そのため、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、体全体の緊張がほぐれます。

また、水中で体を動かすと水の抵抗が加わるので、筋肉の増強に利用される場合もあり、リハビリテーションなどでも活用されています。
特に寒い冬や疲れがたまった体はカチカチで筋肉も凝り固まっているように感じます。
水中(湯)でストレッチや伸びをするのも効果がありそうですね。
49 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

お風呂好きさん必見♪バスボムラボで可愛いバスボムを作っちゃおう★

お風呂好きさん必見♪バスボムラボで可愛いバスボムを作っちゃおう★

学研ステイフルから2017年10月に発売されたバスボムラボ。お風呂好きさんにおすすめの新商品です★お家にいながら簡単に入浴剤を作ることができちゃうんです♪お子さんと一緒に作ってみるのも良いかも!?
秋の夜長はぐっすりと・・・。お疲れ気味のママにもおすすめしたい安眠アイテム♡

秋の夜長はぐっすりと・・・。お疲れ気味のママにもおすすめしたい安眠アイテム♡

すっかり暑い暑い夏が過ぎ、日に日に涼しくなってきていますね。暑くて寝苦しい毎日から解放されて涼しく快適な今だから、育児や家事にお疲れのママもぐっすりと安眠してほしい。そんなアイテム揃えました。
お風呂で大活躍!ママの育児を手助けしてくれる★バスグッズ10選

お風呂で大活躍!ママの育児を手助けしてくれる★バスグッズ10選

ママ1人で子供をお風呂に入れるのは大変。365日毎日のことなので、少しでもママの育児が楽にできたら良いですよね☆今回はバスチェアやバスシート、バスマットなど色んなバスグッズを紹介します。
ただのバケツじゃない!ドイツ生まれのベビーバス「タミータブ」でお風呂に入ろう♡

ただのバケツじゃない!ドイツ生まれのベビーバス「タミータブ」でお風呂に入ろう♡

バケツみたいな不思議な形!ドイツ生まれの「タミーバス」はママのお腹の中にいるような体制で安心して赤ちゃんがお風呂に入れるベビーバスです。
お風呂あがりだけじゃない!海やプールでもあると便利なタオルキャップ♡

お風呂あがりだけじゃない!海やプールでもあると便利なタオルキャップ♡

水遊びをする機会が多いこの時期、あると便利なアイテムのひとつ「タオルキャップ」☆今回は可愛いタオルキャップをたくさんご紹介したいと思います。
赤ちゃんの洗髪に『シャワー』はいつから?便利グッズも活用しよう

赤ちゃんの洗髪に『シャワー』はいつから?便利グッズも活用しよう

赤ちゃんの洗髪に、シャワーが使えると便利だなぁと思うことはありませんか?突然だとびっくりさせてしまうので、タイミングを見て徐々に慣れさせていきましょう!

この記事のキュレーター

mana0116 mana0116