特集記事

今注目の記事

2017年7月25日 更新

家族の絆が深まる!立ち合い出産って素晴らしい♡パパの驚くべき心の変化とは?!

立ち合い出産に関してデメリットもある一方、「立ち合い出産をして本当に良かった!」という意見も多くあります☆ママと赤ちゃんが頑張っている姿を間近で見たパパに、どんな心の変化があったのでしょうか?

立ち合い出産のほっこりエピソード♡

主人は最初は血がダメだとか、勇気がないとか
言っていましたが、いざ陣痛が始まり入院し、
24時間の陣痛のすえ、分娩台に上った時は覚悟が
できていて、あれほど怖がっていたのに平気でした。

あとで聞くと、ある意味ハイになっていて、とにかく
早く痛みから解放してやってくれと必死だったそうです。
そして、痛がり泣きながら出産した私を誇りに思うと
言ってくれました。

何より、あの壮絶なお産で生まれた娘と、私をこれから何より
大切にし絶対に自分が守ると誓ったそうです。
そういう事は絶対普段言わない人なので、その言葉を聞いた時
嬉しくて嬉しくて・・・
始めは立ち合い出産に消極的だったパパも、実際立ち会ってみて良かった!というパパの声。

出産を機に、パパの気持ちが大きく変化したそうです!
夫婦の絆も深まりますね。
主人の場合はですが、やはり男性も立ち会う事で、出産の大変さを知り、2人が赤ちゃんの親なんだと自覚出来るようで、お世話もよくしてくれます。

ちょくちょく『赤ちゃん、産んでくれてありがとう。』という言葉もかけてくれます。
凄く嬉しいです。

陣痛の最中は話しかけないで欲しかったりもしましたが、その時は『今きてるから、そっとしといて‼』などと言っていました。
マッサージもして欲しかったら私から言うからと、まえもって伝えていました。

産まれた時には、主人が1番に泣いていました。3人ともです。
パパの自覚が芽生えて、赤ちゃんのお世話をしてくれるようになったそうです☆
赤ちゃん産んでくれてありがとうなんて言われたら、ママも嬉しいですよね。

して欲しくないことは事前に伝えておくことで、ママのイライラも軽減されます。
私は立ち会いでした。私も旦那さんも立ち会いを希望してたので、そうしました。

出産後、感想を聞くと「感動した。間近で赤ちゃんの誕生を見れてよかった」と泣きながら言ってくれました。なので私は立ち会い出産して良かったなと思います。
私自身も旦那さんが傍に居てくれて心強かったです。

立ち会い出産して、女としての見る目が変わったという男性もいるかもしれませんが、それは人それぞれだと思います。
赤ちゃんの誕生を夫婦で共有できたことで、2人の絆が深まったようです。
やはり出産は大変なので、パパがそばにいてサポートしてくれることで、ママもリラックスしてお産に臨めますね☆
 (94548)

立ち合い出産のメリットとは?

ママにとってのメリットは

・リラックスできる
・心強い
・サポートしてもらえる
・夫婦の絆が深まる
・出産の大変さを共有できる


1人で陣痛に耐えるよりも、パパが傍にいてくれてサポートしてもらえた方がリラックス出来ますし、助産師さんや看護師さんに頼みづらいことも頼むことが出来ますよね。

実際、汗をぬぐってもらったり、ボールで押さえてもらったり、飲み物を飲ませてもらったり・・・とママはサポートしてもらいたい事がたくさん!
パパが立ち会ってくれて良かった!と感謝するママもたくさんいます☆
パパにとってのメリットは

・父親になった実感が沸く
・感動を共有できる
・子供を産むことの大変さが分かる
・夫婦の絆が深まる


女性しか赤ちゃんを産むことが出来ませんから、パパはなかなか父親になるという実感がわかない場合が多いですよね。

立ち合い出産をすることで、赤ちゃんを産むことの大変さが分かります。
今まで見たことのないママの姿、生まれてきた我が子を目の前にして、父親になったんだなと自覚が出てきたというパパも多くいらっしゃいます。
 (94549)

立ち合い出産のデメリットとは?

ママにとってのデメリットは

・普段見せない姿を見せることになる
・パパにイライラするかもしれない
・パパに見られるのが恥ずかしい


ママも女性ですから、見せたくない姿ってありますよね。
あまりの痛さに暴言を吐いたり、いきんだ時に排泄物が出てしまったり・・
こういった姿を見せたくないというママもいます。

また一度立ち合ってもらったが失神した、全然役に立たなかった、お産に集中できなかったなど、立ち合い出産じゃなくて良かったという意見も。
パパにとってのデメリットは

・血が苦手なパパは倒れたりする
・女性として見れなくなった
・上手くサポートできずにママに怒られる場合もある
・ママの苦しむ姿を見るのが辛い


女性に比べて男性の方が血に弱いですよね。
ですので出血しているのを見て、失神するパパもいるそうです。
女性として見られなくなったという、何とも・・・な意見もありました。

ぜひ立ち合いしたい!!というパパもいる中で、出来れば立ち合いたくない、頼まれたら立ち会うつもりと、立ち合い出産に対して積極的ではないパパもいるのが実情です。
 (94550)

男性側はこう思っている!?

こんなに大変な思いをして女性は子どもを産むんだ・・
男だったら確実に耐えられない。

こんな思いをして自分たちの子ども産んでくれた妻を大切にしなくてはいけないと思った
出産は本当に命がけですよね。
男性は出産を経験することは出来ませんが、出産に立ち会うことで、どんな思いで子どもを産んだのかが分かるので、育児に積極的になったパパもいるようです!
21 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

立ち会い出産に悩んでるアナタへ*我が家の立ち会い出産エピソード*

立ち会い出産に悩んでるアナタへ*我が家の立ち会い出産エピソード*

いよいよ出産!!でも立ち会い出産って実際のところどうなの?そんな悩みのあるマタママ達に、我が家のエピソードをご紹介します♡立ち会い出産をするかどうかのヒントになるかもしれません。
パパも号泣!!感動☆立ち会い出産のリアルエピソード!

パパも号泣!!感動☆立ち会い出産のリアルエピソード!

出産に立ち会わない夫に比べ、立ち会った夫の育児参加率は高い傾向にあるそう。心身ともに大きなエネルギーが必要な出産で、夫のサポートは大きな力になるでしょう。立ち会い出産に臨むパパにはどんなドラマが待っているのか、涙も笑いもたっぷりの立ち会い出産エピソードをご紹介します♪
【育児絵日記】神秘的で素敵♡~我が子の胎内記憶エピソード~

【育児絵日記】神秘的で素敵♡~我が子の胎内記憶エピソード~

今回紹介する育児絵日記は、お腹の中にいたときの『胎内記憶』がある子供のエピソードです☆どうやって過ごしていたのか、どうやって出てきたのか、どんな気持ちだったのか・・・色んなお話があって心温まること間違いなし♪
出産を控えるプレママさん必見♪イラストで見る”出産エピソード”

出産を控えるプレママさん必見♪イラストで見る”出産エピソード”

出産をもうすぐ控えていると、他の人がどんなお産だったのか気になってしまいますよね。今回は育児絵日記を描いている、まきこんぶ(@makikonbu33333333333)さん、けろまいまいこ(@pamskii3)さん、カナコテ(@kanakote_)さんの出産エピソードを紹介します!イラストで描かれているのでとても分かりやすく楽しみながら読めるはずです♪
出産前の予習になる★Twitter「#出産エピソード」をチェック*

出産前の予習になる★Twitter「#出産エピソード」をチェック*

出産って十人十色で同じお産にはならないと分かってはいても、周りのママ達がどんなお産だったのか気になりますよね。今回はTwitterのハッシュタグ『#出産エピソード』について紹介していきます。改めて色んなお産があるんだな~と感じるはずです。
こんなの知ってる?【陣痛&安産ジンクス】をまとめてみました♡

こんなの知ってる?【陣痛&安産ジンクス】をまとめてみました♡

臨月になると「いつ産まれるかな?」とドキドキしますよね♡今回は、陣痛&安産にまつわるジンクスをまとめてみました!

この記事のキュレーター

nozomi nozomi