特集記事

今注目の記事

2017年1月18日 更新

乳歯を保管するママが増加中!正しい保管方法は?おすすめ乳歯ケース5選♡

赤ちゃんの頃に初めて生えてきた歯「乳歯」。成長の過程で「永久歯」に生え変わりますね。抜けた乳歯はどうしていますか?行き場に困っているママもいるかもしれません。可愛い我が子の乳歯を記念に保管することも可能なんです。正しい保管方法とおすすめ保管用ケースをご紹介♡

乳歯と永久歯

 (57115)

乳歯は全部で20本。乳歯が生えることでものを噛むことができるようになり、顔の形も整います。子供にとっては「自分で食べる力をつける」役割も担っているのです。

順番や時期に個人差はありますが生後8か月から下の乳中切歯、上の乳中切歯の順に生え、そのあと前から奥へと順に生えそろいます。だいたい2~3年かけて生え揃います。

保管するママが増加中

 (57116)

乳歯が抜け始めるのは5-6歳頃と言われています。
昔から「健やかな体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないが各地に多く伝えられていていますが、歯に関しては上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるというのが一般的です。
これは続いて生えてくる永久歯を投げる方向へちゃんと導いてくれるように、というおまじないだそうですね。しかし、現在ではこうした昔からの習慣ではなく大事に我が子の乳歯を保管しておくママが増加しているのです。
その理由は様々ですが「記念に」「将来の健康維持のため」というようなことがあるそうです。

人気の乳歯ケース5選

人気の乳歯ケースのご紹介🎵
ぜひ我が子の可愛い乳歯の保管にお気に入りを見つけてみてください。

ビーグラッド

乳歯ケースりんご

乳歯ケースりんご

¥ 2,380(税込)
★★★★★ 可愛い
思っていたよりも穴に深さがあってしっかり収納できました!
桐箱も記入できるアクリル板も、デザインが可愛い☆彡
1本ずつ抜けた日付けが記入できるのも記念には嬉しいです。リンゴのイラストもかわいい。

MOQMO(モクモ)

42 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

カナダ発【ルルジョ】のフォトカード付おくるみ*SNS映え間違いなし*

カナダ発【ルルジョ】のフォトカード付おくるみ*SNS映え間違いなし*

カナダ生まれのブランド【ルルジョ】のフォトカード付おくるみをご存じですか?赤ちゃんの成長を写真におさめるにはもってこいのアイテムです★オシャレで可愛いので、ぜひチェックしてください♡
成長記録にも使える♡身長計バスタオル&おくるみ10選*

成長記録にも使える♡身長計バスタオル&おくるみ10選*

身長を測ることができる【身長計バスタオル】は1つで2役してくれます。赤ちゃんの成長が目で見て分かりますし、写真に残すことで成長記録として残すこともできます♪おすすめのバスタオル&おくるみを紹介します♪
機能性◎実用性◎デザイン性◎!!なが~く使えるホップルの育児グッズ★

機能性◎実用性◎デザイン性◎!!なが~く使えるホップルの育児グッズ★

HOPPL(ホップル)では、長く使うことのできる育児グッズを作っています。実用性や機能性に優れていながら、デザイン性もあるのでおすすめのブランドです。ホップルの育児グッズに思い出を吹き込んでいきませんか♪
北欧好き必見【デンマーク発ブランド】done by deerのベビーグッズ*

北欧好き必見【デンマーク発ブランド】done by deerのベビーグッズ*

2014年にデンマークで誕生したブランドdone by deer(ダンバイディア)には、ナチュラルで可愛いベビーグッズがたくさん揃っています♪北欧好きな方必見です☆
【セカンド抱っこひもに便利!】キャリフリーのポケッタブルキャリー*

【セカンド抱っこひもに便利!】キャリフリーのポケッタブルキャリー*

チェアベルトでお馴染みのキャリフリーから、軽くてコンパクトに収納できるポケッタブルキャリーが発売されています。セカンド抱っこひもとしてオススメです★
*安全対策*赤ちゃんの寝返り対策グッズ&家にあるもので代用★

*安全対策*赤ちゃんの寝返り対策グッズ&家にあるもので代用★

一般的には生後6か月~7か月頃になると寝返りができるようになるといわれていますが、この時期はうつ伏せによる窒息に注意しましょう。赤ちゃんの寝返り対策グッズや、お家であるもので代用できるアイデアを紹介します。

この記事のキュレーター

mana0116 mana0116