特集記事

今注目の記事

2017年4月1日 更新

新生児の赤ちゃんの皮がポロポロ…これって病気!?

赤ちゃんの肌ってつるつるでしっとり、と思っていたら・・・新生児の赤ちゃんの肌はどんどん皮がめくれてきます。一体これは何!?とびっくりしたママに。

新生児落屑(しんせいじらくせつ)って?

赤ちゃんの皮膚って色も白くて、つるつるすべすべで・・・というイメージがあると思いますが、意外と赤ちゃんの皮膚はポロポロしたりカサカサしていたりしませんか? 特に新生児に見られるカサカサは生まれてすぐから1週間くらいのあいだに、まるで皮がむけたようになる症状です。

体の一部、もしくは全身がポロポロ剥けてきますが、これは病気ではありません。新生児落屑(らくせつ)という、新生児特有の症状です。

筆者の息子も生後1週間くらいで足や手の皮がむけ始め、見た目が結構気持ち悪くてついつい剥いてしまった記憶があります。本当に日焼けのように皮がポロポロ向けてくるんです!(笑)

もしかしてアトピー?皮膚病?と悩むお母さんもいるかもしれませんが、大丈夫ですよ。
 (27037)

☆9割の赤ちゃんにあらわれる

新生児落屑は約9割の赤ちゃんに現れる症状です。

赤ちゃんによって症状はまちまちで、全身の皮がむけたり、体の一部だけだったりしますが、すべて新生児落屑です。個人差はありますが生後一週間前後であらわれ、その後1~2週間もすれば消えてしまいます。

よく勘違いされがちなアトピーですが、アトピーはアレルギー性のものなので、出産直後、すぐにわかるものではありません。診断がはっきりと出るのは1歳前後と言われています。

☆どうしておこる??

なぜ新生児落屑はおこるのでしょうか?

赤ちゃんはお腹の中にいる時に胎脂が分泌されています。この胎脂が赤ちゃんの皮膚を守る役目をしています。つるつるとした脂の膜が赤ちゃんを包んでいるイメージなのですが、分娩時に産道を通りやすくなる役割もあります。お腹の中では羊水と胎脂に守られているのですが、出産後はもちろん羊水から出てくることになります。

そして出産直後は胎脂で皮膚が守られていますが、だんだんと胎脂もなくなっていきます。外気にさらされた赤ちゃんの肌は乾燥して、ふやけていた皮膚が剥がれ落ちてしまうのです。これが新生児落屑です。

一説には、剥ける程度はお腹の中にいた長さに関係しているとも言われているそうです。お腹の中に長くいるうちに、薄かった皮膚はだんだん分厚くなり、妊娠週数が進むにつれ適度な厚みになってきます。

しかし、予定日を超えてもお腹の中にいる場合は、皮膚の成熟がさらに進んで、分厚くなるというわけです。確かに筆者の息子は大きく剥けたのですが、予定日を超過しての出産でした!
仲良し | ぽっかぽか - 楽天ブログ (29196)

気にしなくても大丈夫!

これからママになる方は、こういったこともあるんだなと覚えておくと、産後びっくりしなくて済むかもしれませんね。

今生まれたばかりの赤ちゃんと必死で毎日を過ごしているママは、皮がめくれてもびっくりせず、そういうこともあるんだな~くらいに覚えておいてくださいね。

筆者はポロポロうっかり剥いてしまったと書きましたが、これは本来は厳禁!無理にめくると炎症になってしまったり、出血してしまう危険があります。

ポロポロ落ちる皮膚はとっても気になりますが、1~2週間もすれば綺麗な肌になるので、こすらずにそのままにしておいてあげてくださいね。
 (27995)

11 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

知っておきたい!ステロイド薬が子供に与える影響とは!?

知っておきたい!ステロイド薬が子供に与える影響とは!?

子供は大人に比べていろいろな病気にかかりやすいですよね。子どもが病院に行って気になるのが処方薬ではないでしょうか。中でも神経を使うのがあまり良い噂がないステロイド剤だと思います。ステロイドは良くないと思っている人も多いですが、実際にはどのような影響があるのか紹介します。
任意の予防接種受ける?受けない?何を基準に選んでいますか?

任意の予防接種受ける?受けない?何を基準に選んでいますか?

小さな赤ちゃんの体を、様々な病気から守ってくれる予防接種。種類の多さに驚いてしまうママも多いのではないでしょうか?種類だけでなく、定期接種や任意接種など聞きなれない言葉もたくさんありますよね。任意接種を受けるかどうかお悩みのママは、ぜひチェックしてみてください♪
1歳までの赤ちゃんは要注意!RSウイルスとは?

1歳までの赤ちゃんは要注意!RSウイルスとは?

RSウイルスをご存知ですか?大人が感染しても、単なる風邪症状で終わることが多いのですが、乳幼児が感染すると「細気管支炎」にかかってしまうことも…特に1歳までの赤ちゃんは要注意です!そんなRSウイルスについてまとめました。
要注意!秋にはやる感染症まとめ

要注意!秋にはやる感染症まとめ

夏に流行る感染症はいろいろありますが、秋に流行る感染症もたくさんあります。秋に流行る感染症は長引く傾向があるので注意が必要です。そこで今回は、注意したい秋の感染症についてまとめました。
知っておきたい!子供が痙攣を起こす理由と対処法

知っておきたい!子供が痙攣を起こす理由と対処法

子供が痙攣を起こすとびっくりしますよね。どうすれば良いの分からず慌てることも多いと思います。痙攣をおこす理由や対処法が分かっていれば慌てず対処できるようになります。今回は子供に多い痙攣についてご紹介します。
ホントに見えてる?3歳を過ぎたら視力検査に行こう!

ホントに見えてる?3歳を過ぎたら視力検査に行こう!

子供の視力は大体6歳頃までに完成すると言われています。それまでに正しい見え方を習得しておかないと、将来弱視になってしまうことがあるのです。ここでは、子供の視力の発達と検査や治療の重要性についてまとめました。

この記事のキュレーター

tomoko tomoko