特集記事

今注目の記事

2018年1月6日 更新

こんな塗り絵見たことない!知育ぬりえ*Painta  holic*

なが~いロールぬりえが販売されているのをご存じでしょうか?Painta holic(ペインタホリック)のぬりえは遊びながら右脳が鍛えられる知育ぬりえなんです★とても楽しいぬりえなので、紹介させていただきます!

Painta holic(ペインタホリック)がすごい★

 (118123)

フジテレビKIDSと脳科学者の茂木健一郎先生が監修して誕生したPainta holic(ペインタホリック)という塗り絵をご存じでしょうか?

Painta holicの塗り絵はただのぬりえではありません♪
知育になる新しい塗り絵なんです。

1人で塗るのも良し、兄弟姉妹で塗るのも良し、ママやパパと塗るのも良し。
ストーリー性がありとっても楽しいぬりえなので、ぜひ一度試していただけたらと思います。

茂木健一郎さんおすすめ

 (118124)

脳科学者の茂木健一郎さんによれば、このペインタホリックは、想像や創造をつかさどる右脳、
視覚の第一次視覚野、連動をつかさどる運動野、空間認知を行う頭頂葉が同時活性化するので、
描くことは、まさに学習そのものだとのこと。
脳科学者の茂木健一郎さんは、テレビでもよく見かけますよね♪
ペインタホリックで塗り絵を楽しむことで、右脳が働くそうです。
想像力・創造力が身に付くそうです。

ストーリーを想像したり、新たな世界を創造していったり、子供の発想力ってピカイチですよね。持って生まれた力をもっともっと伸ばしていくことができます。

なが~いぬりえが面白い♪

知育ぬりえ ペインタホリック|青山紀子のオフィシャルブログ ~女子アナ突撃体験記~ (118114)

ペインタホリックのロールぬりえは長いもので2mもあるんですよ♪
パパの身長よりもはるかに長いぬりえ、見たことがありますか!?

塗りごたえもあり、ただ塗るのではなくさまざまなイラストにはストーリー性もあったりして、とってもユニークなんです♡

*ペインタホリックのラインナップ*

ロールぬりえ

 (118125)

ロールぬりえは2mが630円、1mが330円になっています。
柄も3種類あり、ウチュウ・ウミ・モリと、それぞれぬりえの中にそれぞれの世界観が描かれています。

フォトスタンド

31 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

乗り物大好き!【はたらく車・電車・新幹線】のオモチャ5選

乗り物大好き!【はたらく車・電車・新幹線】のオモチャ5選

車、バスに電車…日常には色々な乗り物がありますよね。そんな乗り物が大好き!な子供に贈りたい機能性に優れた「はたらく車・電車」の贈り物をご紹介!ぜひ、お誕生日やイベントごとのプレゼントの参考にしてみてください!
*男の子におすすめ*3歳のお誕生日プレゼントはコレ!【保存版】

*男の子におすすめ*3歳のお誕生日プレゼントはコレ!【保存版】

3歳になると色々なことが理解できてきたり、身体も発達して活発になってきます。遊びの幅がどんどん広がっていくのでプレゼント選びも難しいですよね。今回は3歳の男の子におすすめのおもちゃをピックアップしました☆おもちゃ選びの参考にしてください☆
子供の成長にははずせない★ごっこ遊びの必需品レジスター★おすすめ6選

子供の成長にははずせない★ごっこ遊びの必需品レジスター★おすすめ6選

ごっこ遊びをすることで、コミュニケーション能力、想像力、語彙力などが身につくと言われています。男女関係なく遊べますし、おままごと遊びを通して成長していけるはずdす★
おもちゃ選びの参考に♪有名人ママおすすめのオモチャ11選

おもちゃ選びの参考に♪有名人ママおすすめのオモチャ11選

今回はテレビで活躍する芸能人ママや、SNSや雑誌で活躍する有名人ママがおすすめするオモチャを集めてみました♪ベビーをはじめ子供たちが夢中になって遊べちゃいます★
手先が器用な子になってもらいたい★子供が夢中になるおもちゃを作ろう★

手先が器用な子になってもらいたい★子供が夢中になるおもちゃを作ろう★

毎日色々なことを吸収する子供。ママは日々の成長の驚かされますよね。我が子にはちょっと難しいかなぁ?と思うよなおもちゃでも案外出来るものです。手作りおもちゃで遊びながら、手先を器用に♡脳トレにも♡
遊びながら学べる♪プログラミング学習におすすめの知育玩具5選

遊びながら学べる♪プログラミング学習におすすめの知育玩具5選

プログラミング学習と聞くと何だか小難しそう・・・というイメージがありますが、子供がこれから社会で生きていく上での必要な力を身につけることができる素晴らしい教育方法です。今回は3歳頃から遊べるプログラミング学習ができる知育玩具を紹介します★

この記事のキュレーター

nozomi nozomi