特集記事

今注目の記事

2017年9月20日 更新

子供にしっかり伝えたい!大切にしたい日本のイベント「中秋の名月」♪

秋のイベントと言えば最近はハロウィンですが、日本で昔から大切にされている「中秋の名月」も素敵ですよ♪お子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか☆中秋の名月についてやみなさんの楽しみ方をお伝えします!

「月」と言えば秋の季語でもあり、子供にも「♪うさぎ うさぎ なに見てはねる 十五夜お月さま 見てはねる~♪」という歌で親しみもありますよね!

ですが、秋は秋でも何月何日のイベントなのか、15日の日に行うものなのか、など大人でもあやふやな印象で子供にしっかり説明するのは難しいですよね。

そこで、まずは「中秋の名月」「十五夜」について調べてみました!

今年の「中秋の名月」は10月4日☆

今年2017年の「中秋の名月」は、10月4日だそうです!

ですが、「中秋の名月」ってそもそもどのような日なのでしょうか??
「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注)の8月15日の夜の月のことをいいます。

中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。また、太陰太陽暦の9月13日の夜を「十三夜」と呼び、日本ではその夜にもお月見をする習慣があります。十三夜は、「後(のち)の月」「豆名月」「栗名月」とも呼ばれます。今年の十三夜は、11月1日です。

「中秋の名月には美しい月が見られる。そして、その月は満月である。」と思われている方は少なくないと思います。しかし今年は、10月4日が中秋の名月、その翌々日の10月6日が満月と、中秋の名月と満月の日付が2日ずれています。

(中略)

しかし、満月前後の月はとても明るく見ごたえがあります。今年の中秋の名月も、満月と遜色のない美しい月を楽しむことができるでしょう。
「中秋の名月」=満月と思っていたのですが、違うんですね!
筆者は、恥ずかしながら勘違いしていました!


補足ですが、太陰暦(旧暦)では7・8・9月を秋としていたので、その秋の真ん中の日=8月15日を「中秋」とされたそうです。

ちなみに「仲秋の名月」という字を見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
7月を「初秋」、8月を「仲秋」、9月を「晩秋」と言っていたのです。
つまり「仲秋の名月」とは、「8月の名月」を指すのです。

お月見を楽しむ満月に近いキレイな月をさしたい場合は「中秋の名月」が適していることがわかります。
ですが、現在では時代とともに区別は厳密でなくなり、同意語として扱われているようです。


「十五夜」も、本来は「満月」のことをさしますが、秋の特別キレイな満月を指す言葉として使われています。

よって、「中秋の名月」も「十五夜」も、太陰暦(旧暦)の「8月15日の夜の月」のことを指すのですね!
 (104769)

「月」に関する絵本を読んでみよう♪

秋に関わらず、「月」や自然のものを大切にする心を育てるのに絵本は最適です☆

そこで、人気の「月」が出てくる絵本をご紹介します!

●林明子『おつきさまこんばんは』

林明子『おつきさまこんばんは』

林明子『おつきさまこんばんは』

暗いくらーい夜でも、ゆっくりと出てきて見つめてくれるお月さま。
雲が出てくるとお月さまがいなくなり不安になりますが、また出てくるとホッと胸を撫で下ろしたくなる温かさ。

お月さまこんばんは。周りの人へもこんばんは。
挨拶する喜びも伝えてくれる、ロングセラーの絵本です♡
ファーストブックはこの「おつきさまこんばんは」でした。
娘は0歳時代、絵本は全く興味を持ちませんでした。
かんだりなめたりと完全なるおもちゃと化してました。

それが、1歳過ぎたあたりからこの「おつきさまこんばんは」を読むと

とっても目をキラキラして
一緒にこんばんは!とお辞儀をしたり
ダメダメ雲さん!と首を振ったり
あーよかった!と笑顔振りまいたりで
娘がストーリーを理解してる!!と感激の絵本でした。

(中略)

(ゆんちゃんママさん 30代・ママ 女の子1歳)

●エリック・カール『パパ、お月さまとって!』

エリック・カール『パパ、お月さまとって!』

エリック・カール『パパ、お月さまとって!』

 (104529)

31 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

2月の行事"節分"がテーマの絵本★おすすめ7選

2月の行事"節分"がテーマの絵本★おすすめ7選

2018年が始まったと思えば、あっという間に2月がやってきます。2月の行事といえば『節分』がありますね。今回は節分がテーマの絵本を7つ紹介していきたいと思います。日本の行事を大切にしていきたいですね♪
子供から大人まで楽しめる絵本『なつみはなんにでもなれる』が大人気!

子供から大人まで楽しめる絵本『なつみはなんにでもなれる』が大人気!

今回紹介するのは、人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの絵本『なつみはなんにでもなれる』です。主人公のなつみちゃんがとっても可愛くて面白くて、子供から大人まで楽しめます☆
男の子あるある!?新作絵本【おしっこちょっぴりもれたろう】が面白い!

男の子あるある!?新作絵本【おしっこちょっぴりもれたろう】が面白い!

今回は、人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの新作絵本【おしっこちょっぴりもれたろう】を紹介します。くすっと笑えて、読み終わったあと色んなことを感じられるはずです♪
まだ本を定価で買っていませんか?押さえておきたいサービス5選

まだ本を定価で買っていませんか?押さえておきたいサービス5選

赤ちゃんのころからたくさん読んであげたい絵本。でも子供向けの本って意外と高いですよね…。そこで少しでもお得に買える方法を調べてみました◎
2018年グッドデザイン金賞受賞!“一人称童話シリーズ絵本”が面白い☆

2018年グッドデザイン金賞受賞!“一人称童話シリーズ絵本”が面白い☆

2018年のグッドデザイン金賞を受賞した“一人称童話シリーズ”の絵本をご存知でしょうか?『桃太郎・シンデレラ・浦島太郎』の3つの童話が、主人公目線で描かれた新感覚の絵本です☆
☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

☆クリスマスの時期になったら読んであげたい絵本5選☆

クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。それまでにクリスマスがテーマの絵本を読んであげませんか?お子さんが喜びそうな絵本を5冊ご紹介します★

この記事のキュレーター

gomama gomama