特集記事

今注目の記事

2017年7月19日 更新

疲れた時につぶやくと、ちょっと心が軽くなるフレーズ集

毎日の育児、家事お疲れさまです!あーなんか疲れたな。やる気が出ないなーと言う時、つぶやくと心が軽くなるようなそんな言葉たちをご紹介します。

いい加減が良い加減!

 (30430)

赤ちゃんがいるんだから毎日きちんと掃除しなくては!
三食手作りの離乳食にしなくては!
妊婦健診でまた体重が増えてしまった!

私はきちんと出来ない、ダメママだ・・・
なんて思って自分を責めたりしていませんか?

「いい加減が、良い加減」

完璧主義よりちょっと手を抜いていい加減くらいが、良い加減だったりするもの。
ルールに縛られず、時には手も気も抜いて、良い加減でリラックスしましょ!

こんなに愛されて幸せ

 (30429)

寝てばかりいた赤ちゃんが、ハイハイしだしたり、歩き出したりするとうれしい反面困ったことも。

ママの姿が少しでも見えなくなると不安で大泣き。後追いの時期です。
一日中「ママ!ママ!ママ!」何をしていても呼ばれ、側にいて欲しい!!と要求されます。
それがずーっと続くと、自分の時間もなくなり、家事も抱っこやおんぶしながらこなさなければならず疲れもたまってきてうんざり。たまには1人の時間が欲しい!と叫びたくなります。

でも考えてみてください。あなたの人生の中でこんなにも1人の人に求め続けられたことはありますか?

あなたと片時も離れたくない!と泣き叫ばれたことはありますか?
目の前で泣き叫ぶこの子は、あなたを心から愛し求め、一緒にいて欲しいと体全体で表しています。

愛するご主人との恋人時代だってここまでの求愛はなかったかも!?

「こんなに愛されて幸せ」

赤ちゃんが、子供が「ママ!ママ!」と後追いをしたり、側を離れないとき、
そうつぶやいてみてください。

このラブラブ期間は早ければ、幼稚園や保育園に入るまで、遅くてもは思春期くらいまでの
期間限定です!

こんなにどこに行くにもついてきてくれるのなんて今だけ!

「ママー!」と泣き叫ぶ声は「大好きー!」の声なのです。

子育てに遅すぎるという事はない

 (30431)

赤ちゃんから幼児へと成長するに従い、周りと比べたり自分の育児が間違っているのでは?
と不安になることはありませんか?

うちの子の言葉が遅いのは私の語りかけが少なかったから?
絵本の読み聞かせがいいと聞いたけど、全くしてこなかった。
あの子はもう習い事を始めてるらしい、うちはどうする?

育てたように子は育つといいますが10人いたら10通りの子育て方法があってOK!
育児書はあくまでマニュアルです。
マニュアル通りのガチガチ育児より、ママが笑顔で自分らしくあることが一番!

ああしてこなかった、こうしてこなかった!
よかれと思ってやっていたことが裏目にでてしまった!
だから私の子育ては失敗だ。
そんなことは全くありません!気づいた時から始めればOK。

「子育てに遅すぎるという事はない」

子育てに間違いはないとも言います。
あぁ、いい子に育ってくれたなぁ~と思えるのは
あと何十年か先のことかもしれません。

前向きというのは「まず前を向く」ということ。
疲れた時はまず顔を上げましょう。
日々目の前のお子さんの笑顔のため!その思いは必ずいつか伝わります。
その日を楽しみに今日からまたスタートですね。
9 件

この記事のキーワード


関連する記事 こんな記事も人気です♪

共感&元気になれる面白ハッシュタグ【#不真面目育児のススメ】って?

共感&元気になれる面白ハッシュタグ【#不真面目育児のススメ】って?

【#不真面目育児のススメ】のハッシュタグ付きツイートが注目を浴びています☆【不真面目】と聞くとネガティブなイメージでしょうか?いえいえ!そうではないんです。おもしろツイートや共感できるツイートで元気になること間違いなし!
二人目育児は上の子のケアが大切。下の子と同じくらい上の子に気を使いたい

二人目育児は上の子のケアが大切。下の子と同じくらい上の子に気を使いたい

望んで産んだはずの二人目…上の子で慣れているからか育児は思ったほど大変ではなかったけど、上の子のケアが大変でした。ママもこうしてママとしての経験を積んでいくんだなぁ、と毎日思いながら二人の子育てに奮闘しています。
ちょっと力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?

ちょっと力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?

毎日、自分の時間をほとんど使って、睡眠も十分に取れないままに、ママは赤ちゃんのお世話を頑張っています。毎日お疲れ様です。赤ちゃんのお世話に必死になる思いはとてもよくわかりますが、ちょっと肩の力を抜いて赤ちゃんとの時間を楽しんでみませんか?
子供はみんな、ママの宝物。上の子だから、下の子だからと言わないで。

子供はみんな、ママの宝物。上の子だから、下の子だからと言わないで。

子供を連れて外出すると、たくさんの人に声をかけてもらえますよね。可愛がってくれたり、育児を頑張っているママをいたわってくれたり…しかし、時にはちょっとした声かけがママを辛くさせる、そんなこともありますよね。
あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法がタメになる*

あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法がタメになる*

誰もが通るイヤイヤ期。これがなかなか大変なんですよね・・・なぜ「イヤだ!」ばかり言うのか、イヤイヤ期にはどう接したら良いのかなど、あべようこ(@montessorimanga)さんのイヤイヤ期対処法をご紹介します。
あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

あなたの愛しい子供は世界でたった一人。「みんな違ってみんないい」ですよ♡

上の子が新生児の頃、本当に育てにくい子でどうしてこの子はこんなに大変なんだろう…と毎日悩みながら育児をしていました。大人だってみんな違うように、赤ちゃんだって個性があって当然なんだと、二人目を育てながらようやく思うことができました。みんな違って当然、と思たらママの気持ちも少しは軽くなると思います。

この記事のキュレーター

naokichi naokichi